ジョーダン・ベル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジョーダン・ベル
Jordan Bell
ゴールデンステート・ウォリアーズ  No.2
ポジション PF
背番号 2
身長 206cm (6 ft 9 in)[1]
体重 102kg (225 lb)
シューズ ナイキ
基本情報
本名 Jordan Bell
ラテン文字 Jordan Bell
誕生日 (1995-01-07) 1995年1月7日(24歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州ロサンゼルス
出身 オレゴン大学(2014-2017)
ドラフト 2017年 2巡目 38位 ブルズ 
選手経歴
2017- ゴールデンステート・ウォリアーズ

ジョーダン・ベルJordan Bell, 1995年1月7日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身のプロバスケットボール選手。身長206cm、体重102kg。ポジションはパワーフォワードNBAゴールデンステート・ウォリアーズに所属している。

経歴[編集]

ハイスクール[編集]

ベルは、カリフォルニア州ロングビーチロングビーチ・ポリテニック・ハイスクールを卒業した[2]

カレッジ[編集]

2012年11月、オレゴン大学にコミットした[3]

フレッシュマンシーズンは平均5.1得点、6.1リバウンド、2.7ブロックを記録した[4]。94ブロックは、チームのシーズン記録となった[5]。ソフィモアシーズンは平均6.8得点、5.3リバウンド、1.7ブロックを記録した[6]。ジュニアシーズンは平均10.9得点、8.8リバウンド、2.3ブロックを記録、更にチームのファイナル・フォー進出に貢献した[6][7][8]

2017年4月18日、2017年のNBAドラフトへのエントリーを表明した[9]

カレッジ個人成績[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG
2014–15 オレゴン大学 35 20 23.7 .597 .000 .500 6.1 1.3 0.8 2.7 5.1
2015–16 オレゴン大学 31 4 20.5 .576 .000 .519 5.3 1.2 1.1 1.7 6.8
2016–17 オレゴン大学 39 38 28.8 .636 .214 .701 8.8 1.8 1.3 2.2 10.9
Career 105 62 24.7 .610 .188 .627 6.8 1.5 1.1 2.2 7.8

NBA[編集]

2017年6月22日に行われたNBAドラフトで2順目全体38位でシカゴ・ブルズから指名を受けた。その後、現金350万ドルとの交換で交渉権がゴールデンステート・ウォリアーズへ移った[10]

2018年1月17日に行われたシカゴ・ブルズ戦で左足首捻挫の怪我を負った。1月19日、ウォリアーズはベルが今後2週間チームから離脱すると発表した[11]が、再検査の結果、さらに2週間リハビリで離脱することが決まった[12]

スタッツ[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン  NBA FINAL CHAMP.png

レギュラーシーズン[編集]

プレーオフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ JORDAN BELL” (英語). draftexpres.com. 2018年1月29日閲覧。
  2. ^ “Jordan Bell has traveled a long way from Long Beach to Final Four with Oregon” (英語). San Bernardino Sun. (2017年3月31日). http://www.sbsun.com/sports/20170331/jordan-bell-has-traveled-a-long-way-from-long-beach-to-final-four-with-oregon 2018年1月29日閲覧。 
  3. ^ “Basketball: Poly's Jordan Bell Commits To Oregon” (英語). Gazettes Sports. (2012年11月14日). http://www.gazettes.com/sports/poly/basketball-poly-s-jordan-bell-commits-to-oregon/article_769116c0-2ddd-11e2-8f88-001a4bcf887a.html 2018年1月29日閲覧。 
  4. ^ “Jordan Bell could make debut Saturday when No. 24 Oregon Ducks face Boise State” (英語). The Oregonian. (2015年12月10日). http://www.oregonlive.com/ducks/index.ssf/2015/12/jordan_bell_could_make_debut_s.html 2018年1月29日閲覧。 
  5. ^ “Whicker: Jordan Bell brings block party to Oregon Ducks” (英語). Daily News. (2016年3月25日). http://www.dailynews.com/sports/20160325/whicker-jordan-bell-brings-block-party-to-oregon-ducks 2018年1月29日閲覧。 
  6. ^ a b Jordan Bell College Stats” (英語). College Basketball at Sports-Reference.com. 2018年1月29日閲覧。
  7. ^ “Jordan Bell's summer work has paid off during Oregon Ducks' Final Four run” (英語). The Oregonian. (2017年3月30日). http://www.oregonlive.com/ducks/index.ssf/2017/03/jordan_bells_work_in_the_summe.html 2018年1月29日閲覧。 
  8. ^ “Given direction, Oregon's Jordan Bell finds way to the Final Four” (英語). Los Angeles Times. (2017年3月31日). http://www.latimes.com/sports/more/la-sp-oregon-bell-20170331-story.html 2018年1月29日閲覧。 
  9. ^ “Jordan Bell latest Oregon player to declare for draft” (英語). FOX Sports. AP通信. (2017年4月18日). http://www.foxsports.com/college-basketball/story/jordan-bell-latest-oregon-player-to-declare-for-draft-041817 2018年1月29日閲覧。 
  10. ^ Warriors Trade Into Draft, Select Jordan Bell In Second Round” (英語). NBA.com (2017年6月22日). 2018年1月29日閲覧。
  11. ^ ジョーダン・ベルが足首の負傷で2週間の離脱”. NBA.com (2018年1月20日). 2018年1月29日閲覧。
  12. ^ Connor Letourneau (2018年2月2日). “Warriors’ Jordan Bell to miss at least 2 more weeks with swollen ankle” (英語). sfgate.com(San Francisco Chronicle). https://www.sfgate.com/warriors/article/Warriors-Jordan-Bell-to-miss-at-least-2-more-12547483.php 2018年2月3日閲覧。 

外部リンク[編集]