ジャロン・コリンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジャロン・コリンズ
Jarron Collins
Jarron Collins PHX.jpg
現役時代 (フェニックス・サンズ) のコリンズ
ゴールデンステート・ウォリアーズ AC
役職 アシスタントコーチ
ポジション
(現役時)
PF/C
身長(現役時) 211cm  (6 ft 11 in)
体重(現役時) 113kg (249 lb)
基本情報
本名 Jarron Collins
ラテン文字 Jarron Collins
誕生日 1978年12月2日(36歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州ノースリッジ
出身 スタンフォード大学
ドラフト 2001年 53位
選手経歴
2001-2009
2009-2010
2011
2011
ユタ・ジャズ
フェニックス・サンズ
ロサンゼルス・クリッパーズ
ポートランド・トレイルブレイザーズ
指導者経歴
2014- ゴールデンステート・ウォリアーズ (アシスタント)
受賞歴

コーチ時代

ジャロン・コリンズJarron Collins, 1978年12月2日 - )はアメリカ合衆国カリフォルニア州ノースリッジ出身の元バスケットボール選手。現在はNBAゴールデンステート・ウォリアーズのアシスタントコーチを務めている。身長211cm、体重113kg。現役時代のポジションはパワーフォワード/センター

経歴[編集]

スタンフォード大学から、2001年のNBAドラフトユタ・ジャズから全体の53番目で指名を受けNBA入りした。

新人の年は、70試合中68試合で先発を務め、1試合平均6.4得点、4.2リバウンドの成績を残した。2年目の02-03シーズンは、膝の故障で22試合の出場に留まった。その後、カルロス・ブーザーメメット・オカーのバックアップとして2008-09シーズンまでプレーした。

2009-10シーズン前、フェニックス・サンズにFA移籍した。

2011年、ロサンゼルス・クリッパーズ、後にポートランド・トレイルブレイザーズに移籍。

2014-15シーズンから、ゴールデンステート・ウォリアーズのアシスタントコーチに就任。ドレイモンド・グリーンフェスタス・イジーリなどの指導に携わり、2014-15シーズンのウォリアーズのNBAチャンピオンに貢献した。

プレースタイル[編集]

ディフェンシブなセンターで、オフェンスはあまり得意としていない。数字では現れない部分(スクリーンやルーズボール)でチームに貢献するタイプの選手である。

その他[編集]

NBA選手のジェイソン・コリンズは一卵性双生児の兄で、ジェイソンもディフェンシブなプレーヤーである。

外部リンク[編集]