エルサン・イルヤソバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • アーサン・イルヤソバ
エルサン・イルヤソバ
Ersan Ilyasova
Ersan Ilyasova (34041818796) (cropped).jpg
アトランタ・ホークスでのイルヤソバ (2017年)
シカゴ・ブルズ
ポジション PF/SF
シュート
基本情報
愛称 Turkish Thunder
トルコ語 Ersan İlyasova
国籍 トルコの旗 トルコ
生年月日 (1987-05-15) 1987年5月15日(35歳)
出身地 中央アナトリア地方
エスキシェヒル県エスキシェヒール
身長 208cm (6 ft 10 in)
体重 107kg (236 lb)
ウィングスパン 216cm  (7 ft 1 in)[1]
キャリア情報
出身 トルコの旗 フェネルバフチェ・ユルケル
ドラフト 2005年 36位
選手経歴
2004-2005
2005-2006
2006-2007
2007-2009
2009-2015
2015-2016
2016
2016
2016-2017
2017-2018
2018
2018-2020
2021
2021-
フェネルバフチェ・ユルケル
タルサ・66ers
ミルウォーキー・バックス
FCバルセロナ
ミルウォーキー・バックス
デトロイト・ピストンズ
オーランド・マジック
オクラホマシティ・サンダー
フィラデルフィア・76ers
アトランタ・ホークス
フィラデルフィア・76ers
ミルウォーキー・バックス
ユタ・ジャズ
シカゴ・ブルズ
受賞歴
Stats ウィキデータを編集 Basketball-Reference.com
Stats ウィキデータを編集 NBA.com 選手情報 NBA.Rakuten
代表歴
キャップ トルコの旗 トルコ 2006-
獲得メダル
男子バスケットボール
トルコの旗 トルコ
FIBA U-20欧州選手権
2006 イズミル 大会MVP
ミルウォーキー・バックス時代のイルヤソバ

エルサン・イルヤソワErsan Ilyasova1987年5月15日 - )は、トルコ中央アナトリア地方エスキシェヒル県エスキシェヒール出身のプロバスケットボール選手。NBAシカゴ・ブルズに所属している。ポジションはパワーフォワード

来歴[編集]

2004年、17歳でTBL1部の強豪フェネルバフチェ・ユルケルにてプロデビュー。

2005年のNBAドラフトで2巡目36位でミルウォーキー・バックスから指名され、2年契約を結ぶ。1年目はDリーグのタルサ・66ersにて1年間プレイ。46試合に出場し、1試合平均12.0点、7.0リバウンドの成績を残す。
2年目の2006-2007シーズンからNBAでプレイ。

その後、スペインの名門FCバルセロナからオファーを受けて移籍。ここで2年間プレイして活躍し、2009-10シーズンのリーガACB優勝を経験した。

2009年7月、ミルウォーキー・バックスと3年700万ドルの契約を結びNBAに復帰。2012年2月19日のニュージャージー・ネッツ戦では、29点25リバウンドを記録した[2]

2012年7月に4年2800万ドルの延長契約を結んだ[3]

2015年6月11日に、カロン・バトラーとのトレードでデトロイト・ピストンズへ移籍[4]。その後2016年2月16日にトバイアス・ハリスとのトレードでオーランド・マジックに移籍[5]。更に2016年のNBAドラフト開催日にサージ・イバーカなどが絡んだトレードでオクラホマシティ・サンダーに移籍するも、11月1日に今度はジェラミ・グラントとのトレードでフィラデルフィア・76ersに放出[6]

更に2017年2月23日にはアトランタ・ホークスに放出。同年7月12日にホークスとの再契約に合意した。2018年2月26日、ホークスから解雇された[7]。2日後の2月28日、古巣の76ersと契約した[8]

2021年12月23日、シカゴ・ブルズ10日間契約を結んだ[9]

個人成績[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック  PPG  平均得点  太字  キャリアハイ

NBAレギュラーシーズン[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG
2006–07 バックス 66 14 14.7 .383 .365 .787 2.9 .7 .4 .3 6.1
2009–10 81 31 23.4 .443 .336 .715 6.4 1.0 .7 .3 10.4
2010–11 60 34 25.1 .436 .298 .894 6.1 .9 .9 .4 9.5
2011–12 60 41 27.6 .492 .455 .781 8.8 1.2 .7 .7 13.0
2012–13 73 54 27.6 .462 .444 .796 7.1 1.6 .9 .5 13.2
2013–14 55 47 26.9 .409 .282 .823 6.2 1.3 .8 .1 11.2
2014–15 58 36 22.7 .472 .389 .645 4.8 1.0 .6 .3 11.5
2015–16 ピストンズ 52 52 27.6 .425 .363 .725 5.4 1.1 .7 .5 11.3
マジック 22 4 20.3 .418 .409 .711 5.5 .5 .6 .3 8.1
2016–17 サンダー 3 0 20.8 .375 .250 .000 5.3 .3 1.0 .3 5.0
シクサーズ 53 40 27.3 .440 .359 .768 5.9 1.8 .6 .3 14.8
ホークス 26 12 24.3 .412 .348 .800 5.8 1.6 .8 .3 10.4
Career 609 365 24.4 .442 .366 .770 5.9 1.2 .7 .4 11.0

NBAプレイオフ[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG
2010 バックス 7 0 22.4 .480 .357 .833 7.6 .4 .7 .1 9.7
2013 4 4 29.3 .435 .400 1.000 7.3 1.8 1.3 .3 11.5
2015 6 6 23.7 .328 .217 .700 3.8 .5 .8 .5 8.7
2017 ホークス 6 0 15.0 .348 .200 .778 5.2 .3 .2 .0 4.0
Career 23 10 22.0 .400 .288 .795 5.9 .7 .7 .2 8.3

ユーロリーグ[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG PIR
2004-05 ユルケル 6 0 4.8 .267 .111 .500 .5 .0 .0 .0 1.7 - 1.0
2007-08 FCバルセロナ 22 8 18.1 .379 .241 .538 4.7 .7 .8 1.1 6.1 7.1
2008-09 22 15 20.8 .457 .403 .816 7.0 .8 .5 .6 10.5 13.0
2011-12 エフェスSK 8 8 20.7 .482 .353 .593 5.5 .9 1.5 1.5 9.5 13.6
Career 58 31 18.1 .426 .323 .667 5.2 .7 .7 .8 7.8 9.4

プレイスタイル[編集]

ヨーロッパ出身選手としては珍しくインサイドでの戦いに積極的な選手で、リーチの長さを活かしてリバウンド争いに絡んでくる。オフェンスの方は、3ポイントシュートも兼ね備えているものの、試合によって波があり、それがなかなかスターターに定着できない要因になっている。

トルコ代表[編集]

トルコ代表として2007年ユーロバスケット2009年ユーロバスケット2010年バスケットボール世界選手権2011年ユーロバスケット2013年ユーロバスケット2015年ユーロバスケット2019年FIBAワールドカップに出場している。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]