ティモフェイ・モズコフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ティモフェイ・モズコフ
Timofey Mozgov
クリーブランド・キャバリアーズ  No.20
Timofey Mozgov portrait.JPG
名前
本名 ティモフェイ・パブロビッチ・モズコフ
ラテン文字 Timofey Mozgov
ロシア語 Тимофей Павлович Мозгов
基本情報
誕生日 1986年7月16日(28歳)
ロシアの旗 ロシア
出身地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 ロシア 南部連邦管区
クラスノダール地方の旗クラスノダール地方クラスノダール
出身 ロシアの旗 LenVoサンクトペテルブルク
身長 216cm  (7 ft 1 in)
体重 122kg (269 lb)
ウィングスパン 228cm  (7 ft 6 in)
選手情報
ポジション センター
背番号 20
シューズ ナイキ
ドラフト 2010年 ドラフト外
選手経歴
2004-2006
2006
2006-2010
2010-2011
2011-2015
2015-
LenVoサンクトペテルブルク
CSK VVS-2サマーラ
ヒムキBC ヒムキBC
ニューヨーク・ニックス ニューヨーク・ニックス
デンバー・ナゲッツ
クリーブランド・キャバリアーズ
代表歴
キャップ ロシアの旗 2009年-現在
 
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
オリンピック
2012 ロンドン バスケットボール

ティモフィー・モズコフTimofey Mozgov)ことティモフェイ・パブロビッチ・モズコフ英語: Timofey Pavlovich Mozgovロシア語: Тимофей Павлович Мозгов1986年7月16日 - )はロシアクラスノダール出身のバスケットボール選手。NBAクリーブランド・キャバリアーズに所属している。ポジションはセンター。216cm、122kg。

来歴[編集]

ヨーロッパ時代[編集]

2004年、ロシアの2部リーグに所属するLenVo St. Petersburgでプロ生活を始めた。2006年にCSK VVS-2 Samaraに移籍、2006-2007シーズン開幕前にヒムキBCに移籍して2009-2010シーズンまで所属した。

NBA入り後[編集]

2010年にNBAニューヨーク・ニックスと3年間970万ドルで契約を結んだ[1]。デビュー12戦目の11月23日に行われたロサンゼルス・クリッパーズ戦でブレイク・グリフィンにダンクショットを許したが[2]、自身の頭上から決められたシーンのポスターで知られている[3]

2011年1月30日のデトロイト・ピストンズ戦では23得点、14リバウンドをあげて勝利に貢献した[4]。同年2月22日、カーメロ・アンソニーのからんだ三角トレードでデンバー・ナゲッツに移籍した[5]。同年夏、NBAのロックアウト中、ヒムキBCに復帰した[6][7]

2013年7月27日、ナゲッツとの契約延長に合意した[8]

2014年4月10日のゴールデンステート・ウォリアーズ戦で自己ベストの23得点、29リバウンドをあげて、100-99の勝利に貢献した[9]

2015年1月7日、ドラフト指名権などとの交換トレードで、クリーブランド・キャバリアーズに移籍した[10]。キャバリアーズに移籍するまでは背番号25番を着用することが多かったが、マーク・プライス永久欠番となっていることから、ソビエト連邦のハンドボール選手だった父親の背番号20番を着けている[11]

ロシア代表[編集]

ロシア代表として2009年バスケットボール男子欧州選手権2010年バスケットボール世界選手権に出場している。2010年世界選手権では平均13得点、4.4リバウンドをあげた[12]。 また、2012年のロンドン五輪では3位入賞に貢献した[8]。因みに当時のヘッドコーチは、現在のクリーブランド・キャバリアーズヘッドコーチでもあるデビッド・ブラットである[13]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Knicks spy Russian”. ニューヨーク・ポスト (2011年7月11日). 2012年3月17日閲覧。
  2. ^ Henry Abbott (2010年11月24日). “Timofey Mozgov: Blake Griffin almost jumped over me”. ESPN. 2015年5月31日閲覧。
  3. ^ Ananth Pandian (2015年5月26日). “WATCH: Timofey Mozgov posterizes Paul Millsap”. CBSスポーツ. 2015年5月31日閲覧。
  4. ^ Mozgov Shows Knicks What a Big Man Can Do”. ニューヨーク・タイムズ (2011年1月30日). 2012年3月17日閲覧。
  5. ^ Nuggets acquire five players, three picks in three-team trade”. nba.com (2011年2月22日). 2012年3月17日閲覧。
  6. ^ Report: Mozgov to sign with Russian team”. CBSスポーツ (2011年7月20日). 2012年3月17日閲覧。
  7. ^ Khimki brings back Mozgov, adds Quinn”. euroleague.net (2011年7月21日). 2012年3月17日閲覧。
  8. ^ a b Denver Nuggets Re-Sign Center Timofey Mozgov”. nba.com (2013年7月27日). 2015年5月31日閲覧。
  9. ^ Notebook: Nuggets 100, Warriors 99”. nba.com (2014年4月11日). 2015年5月31日閲覧。
  10. ^ Cavs Acquire Timofey Mozgov”. nba.com (2015年1月7日). 2015年5月31日閲覧。
  11. ^ Chris Fedor (2015年1月9日). “With No. 25 retired, Cleveland Cavaliers center Timofey Mozgov will wear No. 20”. Northeast Ohio Media Group. 2015年5月31日閲覧。
  12. ^ Timofey Mozgov”. 2010年バスケットボール世界選手権公式サイト. 2012年3月17日閲覧。
  13. ^ Cavaliers trade for Timofey Mozgov”. ESPN (2015年1月9日). 2015年5月31日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]