アイドルパンチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アイドルパンチ
ジャンル 歌謡バラエティ番組
放送時間 土曜 17:00 - 17:30(30分)
放送期間 1981年4月4日 - 1985年3月30日
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
企画 皇達也
プロデューサー 北村英一
出演者 B&B
春風亭小朝
ビートたけし
片岡鶴太郎
ほか
ナレーター 岩尾良二
テンプレートを表示

アイドルパンチ』は、1981年4月4日から1985年3月30日までテレビ朝日で放送された歌謡バラエティ番組である。放送時間は毎週土曜 17:00 - 17:30 (日本標準時)。

概要[編集]

アイドル歌謡曲をメインにしていた番組[1]様々なアイドル歌手の歌、そして1982年4月から出演したビートたけしの笑いが受け[独自研究?]、番組は4年間続いた。

ビートたけし出演期間中の1983年には、「女性アイドルばかりが出る番組にむさ苦しい男達を入れてみよう」との趣旨のもと、たけし軍団が以下のゲームに挑戦する「たけし軍団コーナー」を設けていた。また、たけし軍団は本番組がテレビ初出演となった。

  • 人間ひしゃく - プールの水を口ですくい、その水の量を競う。
  • 人間バズーカ - ピッチングマシンから発射される軟球をひたすらよけながら傾斜地の頂上を目指す。
  • 田んぼシリーズ - レンコンを育てる蓮田で野球やラグビーをする。

出演者[編集]

司会[編集]

アシスタント[編集]

ナレーター[編集]

スタッフ[編集]

1982年4月から1983年9月までのデータを記載。

  • 作・構成:アイドル工房、小山泰雄
  • 演奏:コンソレーション
  • 技術:菊田英雄
  • カメラ:海老谷充
  • 音声:斉藤博之
  • 照明:目時威邦
  • カラー調整:岩佐博
  • VTR:久保一昭
  • 音響効果:半藤徹
  • 編集:伊五沢守雄(東洋現像所ビデオセンター、現・IMAGICA
  • 美術デザイン:草間康雄(テレビ朝日)
  • 美術進行:佐藤隆男
  • 技術協力:東通
  • ディレクター:森昌行
  • 制作担当:小松健容
  • 演出:上村達也
  • プロデューサー:北村英一(テレビ朝日)
  • 企画・制作:皇達也
  • 制作協力:スーパープロデュース(現・クリエイティブ30
  • 制作著作:テレビ朝日

ネット局[編集]

  • テレビ朝日(キー局):土曜17:00-17:30
  • 名古屋テレビ:土曜17:00-17:30

脚注[編集]

  1. ^ 産経新聞産業経済新聞社、1981年4月4日付のラジオ・テレビ欄。 
テレビ朝日 土曜17:00枠
前番組 番組名 次番組
末廣演芸会
(1979年11月3日 - 1981年3月28日)
アイドルパンチ
(1981年4月4日 - 1985年3月30日)
鶴ちゃんのいちごチャンネル
(1985年4月 - 1986年3月)