東日本大震災のイベント等への影響

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

東日本大震災のイベント等への影響(ひがしにほんだいしんさいのイベントとうへのえいきょう)では、東日本大震災によって生じたイベント等の中止、延期、その他の影響について記す。

スポーツ界への影響については「東日本大震災によるスポーツへの影響」を参照
統一地方選挙などの地方選挙への影響については「第17回統一地方選挙」を参照
震災後の自粛ムードについては「東日本大震災関連の犯罪・問題行為#過度の自粛」を参照

日本政府・皇室[編集]

宮内庁は3月14日、例年4月に天皇皇后主催で開催する「春の園遊会」中止を発表した[1]

また3月18日にはイギリスウィリアム王子(ケンブリッジ公)とキャサリン妃の結婚式(4月29日)に招待されていた皇太子皇太子妃が出席を取り止めることが発表された[2]。代理として林景一駐英大使が出席した。

震災発生直後の教育機関における卒業式、平成23年度中央省庁新規採用職員の入省式や学校などの入校(入学)式においては被災者・被災地の心情を考慮した処置(会場内における「祝」の文字及び紅白幕の不使用、部内外来賓の大幅縮小や祝賀ムードのイベント(会食など)の中止)がとられた[3]。また、震災発生から1ヶ月間、各官公庁では半旗が掲げられ、震災発生時刻からちょうど1ヶ月にあたる2011年4月11日及び一周忌となる2012年3月11日14時46分(日本時間)には、追悼の意を込めて全国で1分間の黙祷が実施された。

日本政府は3月24日、平成23年度春の褒章並びに叙勲危険業務従事者叙勲などの発令を延期することを発表した[4](6月18日付で発令)。

学会[編集]

日本医学会総会は、予定していた学術講演、学術展示、博覧会を中止し、主な学術講演と展示については、インターネットでの発表を行うこととした[5]

この他、日本循環器学会総会・学術集会[6]日本薬理学会年会[6]日本化学会春季年会[6]日本薬学会第131年会[6]日本物理学会[7]などが中止を、日本産科婦人科学会学術講演会[6]日本有病者歯科医療学会[8]日本顕微鏡歯科学会[9]日本小児科学会学術集会[10]日本口腔衛生学会総会[11]日本摂食・嚥下リハビリテーション学会学術大会[12]日本顎口腔機能学会学術大会[13]日本小児歯科学会大会[14]などが延期を、日本脳卒中学会総会[6]などが当面見合わせを、日本医学物理学会学術大会[6]日本放射線技術学会総会学術大会[6]などが、誌上もしくはWeb上での開催を決めた。

教育関連[編集]

震災の影響で幼稚園から大学まで数多くの学校・教育機関に支障が発生しており、式典、試験、授業などの事柄が取り止め、もしくは延期になるなどといった措置が執られている。

石巻専修大学[15]名古屋造形大学[16]宮崎国際大学[17]などのように、震災により入学試験を受けられなかった者の救援を理由として、臨時の入学試験を実施した教育機関もある。

2011年3月13日実施予定であった国際コミュニケーション英語能力テスト(略称「TOEIC」)第161回については、試験会場の確保ができなくなったことなどにより、日本の277箇所のすべての会場で約16万人が受検予定であった試験の中止をすることとした[18][19]

津波で施設が流された南気仙沼幼児園[20]などのように、経営を断念して廃園となるケースも見られた。

将棋・囲碁[編集]

プロ将棋界では、地震発生当日に将棋会館(東京都渋谷区千駄ヶ谷)で順位戦B級1組リーグの最終局が行われ、その中には、「勝った方が初のA級昇級」という珍しい直接対決があった(屋敷伸之九段対松尾歩七段)。本震の後、一同が将棋会館の外に一時避難したが、18:00に対局を再開し、余震が続く中での勝負が行われた[21][22]。結果は屋敷(20年前に18歳で最年少タイトル記録を樹立)の勝ち。

その一方、半年毎に四段(プロ)昇格者2名を決める新進棋士奨励会(奨励会)の三段リーグの最終戦は、3月12日から3月23日に延期された[23]

また、NHK教育テレビで毎年準決勝と決勝が放送されることで知られる小学生将棋名人戦(過去の優勝者に羽生善治渡辺明ら)の東日本大会は、3月20日・21日に行われる予定であったが、これは約4か月後の7月17日・18日に延期された[24][25]

プロ囲碁界では、地震発生当日に日本棋院会館(東京都千代田区)で、謝依旻の女流タイトル通算11期の新記録がかかるシリーズ(第23期女流名人戦三番勝負・謝女流名人対向井千瑛四段)の第2局が行われていたが、屋外に避難後、打ちかけとして3月15日に対局再開することが決まり、1日制の対局では異例の封じ手が行われた[22][26]。そして、対局再開日は3月15日から3月23日に再延期された[27]。なお、謝はこの第2局と次の第3局を連勝する逆転で、記録を達成している。

各種イベント[編集]

靖国神社での花見の自粛を呼びかける看板(東京都、2011年4月2日)

各種のイベント関連において、九段会館が天井崩落事故で死傷者を出した影響[28]で使用不能[29]になったほか、各地で開催中止が相次いだ[30][31]

みやぎ産業交流センター(夢メッセみやぎ)は震災当時「グルメコロシアム」が開催されていたが、大津波により甚大な被害を受けたため、使用不能となった。この結果、以降のイベントが全て中止される結果となった。

地震発生翌日の3月12日に全線開通した九州新幹線鹿児島ルート博多駅 - 新八代駅 - 鹿児島中央駅)は、始発1番列車の出発式典及び各駅の記念イベントは、被災者の心情に配慮してすべて中止となった[32][33]。なお、九州新幹線全線開業から100日後にあたる6月19日に「百日祝」として改めて実施された。

3月12日の札幌駅前通地下歩行空間開通に伴う祝賀行事も中止された[34]

3月13日に足利IC周辺で予定されていた足利市制90周年・北関東自動車道全線開通記念イベント「北関開通 足利フェスタ」は、マラソンや各種イベントが全て中止となった[35]

3月14日に開館した東海旅客鉄道(JR東海)の博物館「リニア・鉄道館」では、予定されていたくす玉割りなどのセレモニーを中止し、犠牲者への黙祷が捧げられた[36]

3月17日開業のイオンモール甲府昭和[37]や翌3月18日開業のイオンモール大牟田でも開業イベントが中止となった。[38][注釈 1]

恩賜上野動物園は震災と計画停電の影響で3月17日から臨時休園し、3月22日からの予定だったジャイアントパンダの一般公開は、4月1日からに延期[39]4月10日まで、被災者・福島第一原子力発電所事故による避難者は入場無料となった[39]

晴海客船ターミナルが大きな被害を受けたことから[40]コスプレイベントの中止が相次いだ[41]

東京国際フォーラムでは一部ホールの不具合により「アースデー・コンサート2011」(4月22日)など5月までの一部公演やイベントが延期・休止された[42]東京ビッグサイトでも同様の被害が出た。

このような会場自体が被害を受けたケースだけではなく、来場者の安全配慮・東京電力管内での計画停電の影響・節電への協力などを考慮し、多くのイベントが開催時間変更・延期・中止を発表した。

中には、1つのイベントの中止や延期に影響され、他のイベントが連鎖的に中止・延期されたケースも少なくない。例えば、隅田川花火大会が8月27日に延期されたことを受けて、周辺で開催予定の浅草サンバカーニバルが中止になった。他にも、千葉県内で8月6日に開催予定だった市川市の花火大会中止を受けて、中止になった花火大会の客が他の大会に流れることが予想され、警備上困難などの理由で、千葉県内では千葉市松戸市手賀沼柏市我孫子市)、船橋市佐倉市袖ケ浦市木更津市などの花火大会が中止・延期になり、千葉県内の主だった花火大会は全て影響を受けた。

下記に該当するイベントを記載する(カッコ内は本来の開催予定日・会場)。

中止の例[編集]

2012年も、柏市・我孫子市では震災に伴う放射性物質の飛散が多いことから、放射性物質対策との予算の兼ね合いで中止が決定された。2013年からは、花火大会自体が「柏・我孫子花火大会in手賀沼」としてリニューアルされることになった。

延期の例[編集]

開催時間変更の例[編集]

いずれも、節電に配慮し夜間の開催などを極力減らしたものである。

テレビ番組[編集]

震災が発生してからしばらくの間は、予定されていた番組から急遽災害の情報を伝える臨時ニュースへと変更している。震災が発生しなかったならば存在しなかったであろう震災関連の番組製作や、従来の番組に特設のコーナーを設けたり震災に言及するなどの内容が放送されている。

レギュラー放送の番組・放送枠では番組改編(最終回や4月期の新番組開始)を延期したケースも多い。また、後述するように番組内容やタイトルの差し替え・放送休止なども行われている。

放送休止・差し替えの特殊なケース[編集]

バラエティ番組[編集]

アニメ番組[編集]

下記以外にも『ニチアサキッズタイム』(テレビ朝日)などのように震災に伴う報道特番で休止となったアニメ作品は多い。休止となった番組・放送枠では震災以降の放送や新番組開始を1週ずつ繰り下げたり、別の時間帯に振り替えて対処している。

ドラマ[編集]

アニメ作品と同様、震災に伴う報道特番で休止となった多くのドラマ作品が震災以降の放送や新番組開始を1週ずつ繰り下げたり別の時間帯に振り替えて対処している。

  • ヘブンズ・フラワー The Legend of ARCANA』(TBS
    3月11日深夜放送分のEpisode 9が放送中止になり、その後公式サイトでEpisode 9以降の当面の放送延期が発表された。放送再開の際には初回から放送する予定としていたが、TBSテレビでは、8月29日、9月5日・6日・12日・13日に本放送では未放送だったEpisode 9以降も含め、再放送された。
  • 水戸黄門(第42部)』(TBS)
    3月14日に休止となった放送予定分は放送枠の都合で未放送となり、予定通り3月21日に最終回を放送した。
  • 24 -TWENTY FOUR- ファイナルシーズン』(テレビ東京)
    震災に配慮して放送延期の予定だったが、廃枠のため放送中止。シーズン5を代替放送。

ラジオ番組[編集]

ラジオ番組においても様々な影響が起こっており、『震災情報 官邸発』(のち「政策情報 官邸発」)などといった震災関連の番組が企画されたり従来の番組に震災情報を取り入れるなどといった試みがなされている[112]。有名人による被災者に対したラジオを通じた支援も活発に行われており、福山雅治ニッポン放送24時間連続生放送の緊急特番に出演し、長渕剛は東日本大震災復興支援ラジオ・プログラムとして『長渕剛 RUN FOR TOMORROW 〜明日に向かって〜』をスタートさせている[113][114]

新聞・書籍・出版[編集]

  • 地震直後には各新聞社から号外が発行され、翌日以降の新聞の多面を震災に関する情報が占めている。
  • 週刊誌など数多くの雑誌でも震災関連の特集が組まれ、表紙には惨状を表す写真が採用された。4月になると、震災の報道写真集や特別縮刷版、チャリティーブックなどといった書籍が各紙・出版社から出版されている。
  • 吉村昭のノンフォクション『三陸海岸大津波』が震災後、急速に売れ行きを伸ばした[115]。発行元である文藝春秋には注文が相次ぎ、5万部が緊急増刷された。また、原子力発電に関する書籍の売り上げも大幅に伸びている。原子力発電所が存在する島根県では、震災後の1ヶ月だけで年間売り上げよりもはるかに多く売れている[116]
  • 週刊漫画ゴラク』(日本文芸社)連載の『白竜LEGEND』で2月より連載中であった「原子力マフィア編」が、「東北地方太平洋沖地震による被害状況に鑑み」として、3月18日発売の4月1日号をもって中断となった[117]。のち、2013年に再開されている。
  • ポケットモンスターSPECIAL』のコミック売り上げ1000万冊突破記念企画の一環として、マイファーストワイド版が3巻にわたって発売される予定であったが、4月27日発売予定の第2巻および5月27日発売予定の第3巻は「震災における諸般の事情の考慮として」発売を延期することになった。
  • 大手人材サービス会社・リクルートの系列出版社であるメディアファクトリーから6月中旬に創刊された女性向け漫画雑誌『コミックジーン』は当初、4月中旬に発売予定としていた。しかし震災の影響を受け、また後述の事情もあり、発売が2ヶ月程度延期された。
  • 震災直後には流通の混乱などの事情により、雑誌の発売日の延期、また合併号として発行することで発売回数を減らすなどの対応が行われた。また、ウェブ上での公開を行った雑誌もある。その後もインクや紙の供給不足が、特にグラビア用で継続しており、出版を遅らせたりグラビアページを減らした雑誌や書籍などがある。
  • その他にも、被災地を支援するため震災・防災関連の電子書籍で無償で公開した出版社もある[118]


映画・ビデオ[編集]

映画[編集]

日本映画[編集]

日本国外の映画[編集]

映像ソフト[編集]

コンピュータゲーム[編集]

  • プレイステーション3 (PS3) 用ゲームソフト『絶体絶命都市4 -Summer Memories-』・『MotorStorm3 〜モーターストーム3〜[136]
    共に発売中止となり、理由は明言されていないが、『絶体絶命都市4 -Summer Memories-』は大地震に見舞われた都市を舞台としており、地震への配慮を指摘した報道がある[137]。『MotorStorm3 〜モーターストーム3〜』も、崩壊寸前の大都市を疾走するという設定から、地震への配慮がなされた可能性がある。なお、当初は「諸般の事情」により発売を延期し、発売日を未定としていた[138]。同様に荒廃した世界を舞台としたPS3用ソフト『龍が如く OF THE END』は一旦発売日未定になった[139]後、6月9日に延期された[140]、「龍が如く がんばろう、日本!」のステッカーを新たに特典として封入した[141]。『絶体絶命都市4 -Summer Memories-』については、グランゼーラが絶体絶命都市シリーズの版権を取得し、改めて発売する予定となった。
  • Wii用ゲームソフト『桃太郎電鉄2012(仮)』
    発売の正式発表前であったが、制作中止となった。ディレクターであるさくまあきらがウェブサイトで明かした。同作は日本全国の土地を鉄道で巡るボードゲームであるが、「被災地に、物件がないのは、悲しすぎるし、何事もなかったように、いままでの物件が堂々と登場するのも変だ」「『桃太郎電鉄』の出番は、東北が復興し始めたときにこそ、「東北はこんなに元気になっていますよ! 東北に来てください!」と宣伝することに、協力できるようにおもう」としていた[142]。その後、2012年初頭に同シリーズの新規開発終了宣言がなされ[143]、復興後の日本を舞台にした同作が開発されることはなくなったように思えた。
    2016年12月22日、任天堂を発売元に『桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!』が発売され、シリーズが復活することとなった。
  • アダルトゲームソフト『アステリズム -Astraythem-
    茨城県水戸市のアダルトゲームブランド・チュアブルソフトが年内発売予定で開発・制作中であったが、年度末である3月末日に一時凍結を公式に発表した。震災により従来の業務体制を維持できなくなったことや、舞台となる架空の街「仙石市」を過去に巨大地震と大津波が襲ったという設定が作品の根幹に関わっていて変更困難であることがその理由であった[144]。その後、6月11日に発売日未定(少なくとも2012年以降発売とアナウンスされ、後に2012年6月29日発売予定となる)の形で開発再開を発表した。設定は変更しないものの、描写については「東日本大震災からの復興の精神を妨げるものとならないよう細心の注意を払う」よう制作を進めていくとコメントしている[145]
  • ニンテンドー3DS (3DS) 用ゲームソフト『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち
    PlayStation版からの変更点の一部として、特技「つなみ」(津波)が削除された。また、ハーメリア壊滅の原因が津波から大洪水に変更された。
  • 茨城県牛久市のアダルトゲームブランド・オービットも、主要スタッフが被災して1年間制作業務に参加できなくなったことから、開発中のタイトル1作を発売後にアダルトゲームブランドを無期限で休止すると発表している[146]
  • オンラインゲームの一部事業者およびタイトルは、停電によるサービス一時停止の可能性のほか、節電のためサービスを一時的に停止することを明らかにしている[147]。『週刊トロ・ステーション』も、3月18日に予定していた「トロ・ステーション」(72号)の配信を延期している[148]

音楽[編集]

日本の音楽界においては、地震や計画停電の影響のみならず、福島第一原子力発電所事故により続発した日本国外アーティストの来日拒否という影響も受け、震災直後から公演などの中止や延期が相次いだ。また、日本国内の物流が一時救援物資の輸送など震災対応に追われた影響で、日本のレコード会社各社が2011年3月下旬に日本国内で発売予定であった音楽作品のリリースを一旦延期、ごく一部には中止する事態も発生した[149]

クラシック音楽[編集]

2011年3月11日の本震により、当時来日中であったBBCフィルハーモニックが日本でのツアーを打ち切り[150]読売日本交響楽団が同月14日の東京での定期演奏会を中止した[151]。また、仙台市青年文化センターミューザ川崎シンフォニーホールが本震で被災して使用不可となったため、前者を本拠地とする仙台フィルハーモニー管弦楽団が同年6月まで、後者を本拠地とする東京交響楽団が2013年3月まで、それぞれ付近の他ホールを代用せざるを得なくなった[152][153]。このほか、東京国際フォーラムの一部ホールが余震で一時使えなくなり、クラシック音楽祭ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンが大幅な規模縮減を強いられた[153]

そんななか、本震発生当日は、日本フィルハーモニー交響楽団アレクサンドル・ラザレフ指揮の下、新日本フィルハーモニー交響楽団ダニエル・ハーディング指揮の下、それぞれ東京での定期演奏会を敢行[154][155]。また、来日公演中であったチョン・ミョンフン指揮のチェコ・フィルハーモニー管弦楽団がツアーを続行し[156]ズービン・メータ[157]率いるフィレンツェ歌劇場も同月13日からの日本公演を予定通り開始した[158]

しかし、日に日に悪化が伝えられる原子力発電所事故により、チェコ・フィルはチェコ政府から[159]、フィレンツェ歌劇場はフィレンツェ市からそれぞれ帰国命令が下り、揃って同月16日からの公演をキャンセル[156][160]。それ以後、読売日本交響楽団常任指揮者のシルヴァン・カンブルラン[161]プラシド・ドミンゴ[162]ギドン・クレーメル[163]デニス・ラッセル・デイヴィス[164](以上 同年4月)、エリアフ・インバル[165]マルタ・アルゲリッチ[166]、チョン・ミョンフン[167](以上 同年5月)、ファビオ・ルイージ率いるメトロポリタン歌劇場[168](同年6月)などは滞りなく来日し、また同震災直後に離日を強いられたズービン・メータ(同年4月)をはじめ[157][169]クリストフ・ルセ[170][171]ケント・ナガノ[172](以上 同年6月)などが急きょ訪日してチャリティー公演を実施したものの、ヒラリー・ハーン[173](同年3月)、新日本フィルハーモニー交響楽団音楽監督のクリスティアン・アルミンク[174][175]ウィーン少年合唱団[176](以上 同年4月)、アンネ=ゾフィー・ムター[177]マリア・ジョアン・ピレシュ[177](以上 同年5月)、アンナ・ネトレプコ[178]ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団[179](以上 同年6月)など数多くのアーティストが同原発事故を理由に来日せず、多くの公演が中止へと追い込まれたり、内容の変更を余儀なくされた。

ポピュラー音楽[編集]

音楽イベントでは、幕張メッセで開催予定であった同年3月19日・20日のGO! FES 2011[180]および同年4月のスプリングルーヴ 2011パンクスプリング 2011[181]が中止となり、宮城県川崎町が会場のARABAKI ROCK FEST.11が開催時期を同年4月から同年8月に延期した[182]

日本国内アーティスト関連では、遊助が同年3月11日当日の日本武道館公演を急きょ延期したほか[183]ジャニーズ事務所が所属歌手の同月中の公演をすべて中止し[184]、本震災時日本でツアー中であったMr.Children[185]福山雅治[186]佐野元春[187]倖田來未[184]などが一部公演を中止ないし延期にした。また、同月26日から開始予定であった小田和正の日本国内ツアーが一部公演の延期や中止に伴い同年5月開始となり[188]、同年4月から開始予定であった浜崎あゆみの同ツアーも同月中の公演の延期により翌5月からの開始に変更された[189]。このほか、副次的影響として、スピッツがボーカル:草野マサムネの同震災に伴う急性ストレス障害発症のため、日本ツアー序盤である同年4月初旬の一部公演を延期するといった出来事も発生した[190]Capsuleが3月にリリース予定だったアルバム『KILLER WAVE』が震災により5月に発売を延期し、タイトルも『WORLD OF FANTASY』に変更された。

日本国外アーティスト関連では、本震時日本へ向かう機上の人であったシンディ・ローパーが同年3月15日からの東名阪公演を予定通り敢行したが[191][192]、同じく本震発生時日本へ移動中であったアイアン・メイデンが同月12日と翌13日のさいたまでの日本公演を中止し[158]、日本ツアー中で本震当日大阪で公演を行ったジャック・ジョンソンが日本での残りの公演を、またケシャが同月22日から開始予定であった来日公演をそれぞれ延期した[193]。その後は徐々に原発事故が影を落としていき、同月19日から日本ツアーを開始したニーヨ福島第一原子力発電所に近いことを不安視するクルー側の声を聞き入れて[194]最後の東京公演を急きょキャンセルしたのをはじめ[193]セルジオ・メンデスレオン・ラッセルが同年4月の来日公演を中止し[195]、ジャック・ジョンソンやケシャも結局公演を中止に切り替え[196][197]ビーディ・アイが同年5月から同年9月に[198]アヴリル・ラヴィーンが同年5月から翌2012年2月[199]にそれぞれ日本ツアーを延期するなど[200]、公演の延期や中止が相次いだ。

これらの多くは原発事故ではなく「アーティストの都合」を理由に挙げたが[196][197][200]、これ以外にも、2011年4月に長崎でのイベントに参加予定であったジミー・ペイジが当時英国政府が東京以北[201][202][203]を対象に渡航自粛を勧告していたことを理由に来日せず[204]、また同年3月18日から東京でのテレビ出演大阪での音楽イベントなどを予定していた[205]KARAが、当時韓国政府が東京を旅行警報第1段階(滞在者への注意喚起[201][206])の指定地域にしていたことを理由に日本での日程をキャンセルするなど[207][注釈 4]、直接渡航の妨げにならない理由を掲げて来日を拒否するアーティストもいた。

一方で、訪日を敢行するアーティストもおり、ジェーン・バーキンが同年4月に急きょ東京でチャリティー公演を催したほか[211]MR.BIG[212]ジョニー・ウィンター[213]Sum 41[214]カイリー・ミノーグ[215]などが同年4月に、マルーン5[216]ジャスティン・ビーバー[217]ケイティ・ペリー[218]、被災地の大船渡でボランティア活動にも参加したサラ・バレリス[219][220]などが同年5月に、予定通り来日して公演を行った。

インターネット・モバイル・IT[編集]

  • アップルのモバイル端末iPad 2は、当初米国出荷日を3月11日、米国を除く各国の世界発売日を3月25日としていたが、震災発生のため日本での発売日を未定とした。のち、同年4月27日に発売[221][222]
  • ソフトバンクやソフトバンクグループ社長孫正義が東日本大震災の被災者に対するサポートを積極的に行っており、被災者の使用料を減免したり、親を失った孤児には18歳になるまで基本料、通話料を無料にするなどといった措置をとっている。Yahoo!などといったポータルサイトのトップには東日本大震災のコーナーが置かれている。
  • 日本マイクロソフトInternet Explorer 9(IE9)日本語版を日本時間の3月15日に他言語版と共に正式公開する予定だったが、今回の震災の影響で公開を延期した。その後、4月6日にIE9日本語版の公開日を日本時間の4月26日午前0時にすることを発表[223]、同日に公開した[224]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 営業自体は予定通りオープンしている。
  2. ^ 以降は平日夕方18:30 - 19:00の通常放送枠のみに縮小。
  3. ^ 「釣りソムリエ・デント登場!」のエピソード。この回については一部内容を修正した上で6月23日に放送された。
  4. ^ KARAは2010年4月、当時政情不安に伴い韓国外交通商部から今回と同じ旅行警報第1段階に指定されていた[208][209]バンコクを訪問している[210]

出典[編集]

  1. ^ 春の園遊会中止 御所でも自主的に電力制限へ 宮内庁”. 朝日新聞 (2011年3月14日). 2011年3月18日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年4月13日閲覧。
  2. ^ 皇太子ご夫妻、英王子結婚式をご欠席”. 産経新聞 (2011年3月18日). 2012年1月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年4月13日閲覧。
  3. ^ 空自生徒最後の53期生51人が卒業、半世紀余の歴史閉じる”. 2011年8月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年4月7日閲覧。
  4. ^ 叙勲・褒章、初の延期 内閣府「5月下旬までに結論」 毎日新聞 2011年3月25日閲覧[リンク切れ]
  5. ^ “【東日本大震災】医学会総会も中止”. 薬事日報 (東京都千代田区: 薬事日報社). http://www.yakuji.co.jp/entry22346.html 2011年3月26日閲覧。 
  6. ^ a b c d e f g h “日本循環器学会総会・学術集会など中止を決定”. m3.com. (2011年3月21日). http://www.m3.com/iryoIshin/article/133742/ 2011年3月26日閲覧。 
  7. ^ 日本物理学会臨時情報伝達サイト”. 日本物理学会. 2011年3月26日閲覧。
  8. ^ 第20回日本有病者歯科医療学会総会・学術大会 一時取りやめと順延、諸費についてのご連絡”. 日本有病者歯科医療学会. 2011年3月26日閲覧。
  9. ^ 日本顕微鏡歯科学会 第8回学術大会”. 日本顕微鏡歯科学会. 2011年3月26日閲覧。
  10. ^ “学会開催予定 4月も中止・延期相次ぐ 3月20日更新”. ミクスonline. (2011年3月20日). https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/40513/Default.aspx 2011年3月26日閲覧。 
  11. ^ [緊急 第60回日本口腔衛生学会総会延期のご連絡]”. 日本口腔衛生学会 (2011年3月31日). 2011年4月5日閲覧。
  12. ^ 第17回学術大会開催延期とチャリティーセミナーのご案内”. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会 (2011年4月11日). 2011年4月14日閲覧。
  13. ^ 重要なお知らせ3 (PDF)”. 日本顎口腔機能学会 (2011年4月8日). 2011年4月14日閲覧。
  14. ^ 第49回日本小児歯科学会大会の延期について”. 日本小児歯科学会 (2011年3月14日). 2011年4月14日閲覧。
  15. ^ “【東北地方太平洋沖地震】新入生へお知らせ|石巻専修大学”. (2011年4月19日). http://www.isenshu-u.ac.jp/general/shinsai/exam_shin.html 2011年4月21日閲覧。 
  16. ^ “愛知の自治体 被災者200人雇用 ニュース ジョブサーチ YOMIURI ONLINE(読売新聞)”. (2011年4月14日). http://www.yomiuri.co.jp/job/news/20110414-OYT8T00506.htm 2011年4月21日閲覧。 
  17. ^ “被災者に受験機会を。埼玉の大学が特別入試を来週実施。 - BIGLOBEニュース”. (2011年4月8日). http://news.biglobe.ne.jp/trend/0408/tec_110408_5033624158.html 2011年4月21日閲覧。 
  18. ^ “「TOEIC」会場確保できず13日は中止”. 読売新聞. (2011年3月12日). http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110312-OYT1T00398.htm 2011年3月12日閲覧。 
  19. ^ [1]
  20. ^ “津波で被害、最後の卒園式 園長「気仙沼を元気に」 - 47NEWS(よんななニュース)”. (2011年4月2日). http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011040201000860.html 2011年4月21日閲覧。 
  21. ^ 大地震における日本将棋連盟の対応(2011年3月12日、日本将棋連盟)
  22. ^ a b 震災で退会の中止・延期続々 1日制で異例の「封じ手」も(asahi.com)2011年4月1日閲覧
  23. ^ 奨励会三段リーグ、対局延期のお知らせ(2011年3月11日、日本将棋連盟)
  24. ^ 小学生名人戦東日本大会開催延期のお知らせ(2011年3月17日、日本将棋連盟)
  25. ^ 小学館・集英社杯第36回小学生将棋名人戦東日本大会 開催日決定のお知らせ(2011年5月17日、日本将棋連盟)
  26. ^ 謝が59手目を封じる【第23期女流名人戦第2局】3/11(日本棋院)
  27. ^ 囲碁の女流名人戦は23日に(MSN産経ニュース)3月15日
  28. ^ “東北沖大地震:首都圏も被害続々 東京・九段会館、卒業式で天井落下 女性2人死亡”. 毎日新聞. (2011年3月12日). オリジナル2011年3月14日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110314051757/http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110312ddm012040073000c.html 2011年3月15日閲覧。 
  29. ^ 九段会館TOP Archived 2009年1月29日, at the Wayback Machine. 2011年3月15日閲覧。
  30. ^ 幕張メッセ お知らせ”. 2011年3月15日閲覧。
  31. ^ 東京国際展示場”. 2011年3月15日閲覧。
  32. ^ “東北沖大地震:新幹線関連イベント、軒並み中止 県が災害警戒本部会議 /熊本”. 毎日新聞. (2011年3月12日). http://mainichi.jp/area/kumamoto/news/20110312ddlk43040112000c.html 2011年3月12日閲覧。 
  33. ^ 『九州新幹線全線開通記念ポータルサイト』・「九州新幹線全線開通記念イベント中止について」
  34. ^ “「地下の駅前通」開通 札幌 早朝からにぎわう”. 北海道新聞. (2011年3月13日). http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/277625.html 2011年3月15日閲覧。 
  35. ^ “東日本大震災:県内では3人犠牲 負傷者も68人 各地で土砂崩れや道路陥没 /栃木”. 毎日新聞. (2011年3月13日). http://mainichi.jp/area/tochigi/news/20110313ddlk09040048000c.html 2011年3月16日閲覧。 
  36. ^ “リニア・鉄道館「発進」 徹夜組も”. 読売新聞. (2011年3月15日). http://chubu.yomiuri.co.jp/news_top/110315_0.htm 2011年3月19日閲覧。 
  37. ^ オープニングセレモニー中止のお知らせ イオンモール甲府昭和
  38. ^ “オープニングイベント中止のお知らせ イオンモール大牟田”. イオンモール株式会社. (2011年3月12日). http://omuta-aeonmall.com/eventnews/eventnews.jsp 2011年3月14日閲覧。 
  39. ^ a b “パンダ募金だ!一般公開で着ぐるみがよびかけ”. スポーツニッポン. (2011年4月1日). http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/04/01/kiji/K20110401000540080.html 2011年4月6日閲覧。 
  40. ^ “晴海客船ターミナルホール利用中止のご案内”. 東京港客船ターミナル. (2011年3月25日). http://www.tptc.co.jp/terminal/terminal_guide/harumi/rireki/tabid/699/Default.aspx?ItemId=736 2011年4月9日閲覧。 
  41. ^ イベント情報誌C-NET 2011年4月8日閲覧。被害状況の写真が掲載されていた。
  42. ^ ホールA・B7・B5の貸出一時中止の影響による催事開催の変更・中止等について”. 東京国際フォーラム (2011年4月15日). 2011年4月22日閲覧。
  43. ^ 東京ドーム・ニクーリンサーカス 公式サイト ビックリとニッコリがたっぷり「中止公演チケットの払い戻しについて」の項あり。
  44. ^ 『eb!フェス2011〜10周年感謝祭〜』開催中止のお知らせ
  45. ^ やまなし映画祭中止に伴うチケット払い戻しについて
  46. ^ “NTTドコモ Presents haruberrylive2011 公演中止のお知らせ”. エフエム栃木. (2011年3月15日). http://www.berry.co.jp/haruberry/ 2011年3月19日閲覧。 
  47. ^ “震災の影響で連休大型イベント中止相次ぐ”. ナタリー. (2011年3月14日). http://natalie.mu/music/news/46337 2011年4月6日閲覧。 
  48. ^ 東日本大震災に伴う「北陸元気まつり 2011」開催中止及び前売入場チケット払い戻しのお知らせ (PDF) - 北陸朝日放送 2011年3月15日
  49. ^ HARU COMIC CITY16 開催中止のお知らせ - 赤ブーブー通信社
  50. ^ 公式携帯サイト
  51. ^ 第7回日本橋ストリートフェスタ2011中止のお知らせ
  52. ^ ガタケット114開催中止に伴なうサークル参加費特別措置に関するお知らせ
  53. ^ 東京国際アニメフェア2011開催中止のお知らせ
  54. ^ アニメ コンテンツ エキスポ 開催中止のご案内
  55. ^ 「ポケモンワールドチャンピオンシップス2011 日本代表決定大会」中止のお知らせ - ポケットモンスターオフィシャルサイト
  56. ^ 내달 예정 기장군 멸치축제 취소(来月予定の機張郡イリコ祭り中止)”. 釜山日報. (2011年3月16日). http://news20.busan.com/news/newsController.jsp?subSectionId=1010010000&newsId=20110316000111 2011年3月24日閲覧。 
  57. ^ 第55回静岡まつり開催中止について 静岡まつりオフィシャルブログ 2011年3月17日閲覧
  58. ^ チバテレ☆アニメカーニバル開催中止のお知らせ
  59. ^ 各種イベントの中止について 東武鉄道 2011年4月24日閲覧。
  60. ^ 第57回全日本チンドンコンクール開催中止のお知らせ
  61. ^ 第41回信玄公祭り開催中止について
  62. ^ a b 飛騨市観光サイト
  63. ^ 川中島合戦戦国絵巻中止のお知らせ
  64. ^ エアーメモリアルinかのや2011中止について - 海上自衛隊鹿屋航空基地公式ホームページ
  65. ^ 第56回大岡越前祭は中止になりました 神奈川県茅ヶ崎市公式ホームページ 2011年3月30日告示
  66. ^ 平成23年度浜松まつりの中止について - 浜松市公式ホームページ 3月18日告示
  67. ^ 世界の凧の祭典 中止のお知らせ - 石川テレビ放送
  68. ^ 広報うちなだ平成23年4月号 (PDF) - 内灘町役場 13ページ記載。
  69. ^ 本来は3日と4日の2日開催予定であった。
  70. ^ フレンドシップデー2011開催中止について - MCAS Iwakuni Friendship Day Announcement
  71. ^ -平成23年度静浜基地航空祭開催中止について-
  72. ^ 東日本大地震被災状況に伴い、平成23年度浅草神社例大祭(三社祭)斎行中止決定の御案内 (PDF)”. 浅草神社、浅草神社奉賛会 (2011年3月20日). 2011年3月23日閲覧。
  73. ^ [2] フェラーリ・ジャパン 2011年4月21日
  74. ^ 国崎町町内会"What's New"<ウェブ魚拓>(2013年4月21日閲覧。)
  75. ^ 鎌倉花火大会は中止、震災被災者の心情や電力事情を考慮 神奈川新聞 2011年4月18日閲覧
  76. ^ 船橋港親水公園花火大会 船橋市ホームページ
  77. ^ 第55回長良川中日花火を中止 【中日新聞からのお知らせ】2011年4月5日(中日新聞)より
  78. ^ a b 第66回全国花火大会と第55回大垣花火大会中止のお知らせより。
  79. ^ “ファンモン、震災で初の東京ドーム公演中止”. オリコン. (2011年4月22日). http://www.oricon.co.jp/news/music/86977/full/ 2011年4月23日閲覧。 
  80. ^ 手賀沼花火大会の中止について 柏商工会議所
  81. ^ 市川市民納涼花火大会の中止について 千葉県市川市経済部
  82. ^ 「江戸川区花火大会」中止のお知らせ 東京都江戸川区 お知らせ 2011年4月8日告示
  83. ^ 千葉市民花火大会の中止について 千葉市民花火大会実行委員会
  84. ^ 佐倉市民花火大会の中止について 佐倉市ホームページ
  85. ^ a b “木更津、袖ケ浦でも花火大会中止”. MSN産経ニュース. (2011年6月24日). http://sankei.jp.msn.com/region/news/110624/chb11062422440006-n1.htm 2011年6月25日閲覧。 
  86. ^ 第38回サザンビーチちがさき花火大会は中止になりました 神奈川県茅ヶ崎市公式ホームページ 2011年4月15日告示
  87. ^ 加古川まつり、花火大会を中止 震災配慮、イベントは開催 毎日新聞 2011年4月16日閲覧
  88. ^ 第24回「東京湾大華火祭」の中止について”. 東京都中央区 (2011年3月22日). 2011年3月23日閲覧。
  89. ^ “8月の東京湾大華火祭は中止”. 朝日新聞. (2011年3月22日). http://www.asahi.com/national/update/0322/TKY201103220503.html 2011年3月23日閲覧。 
  90. ^ 「第31回浅草サンバカーニバルパレードコンテスト」延期のお知らせ 浅草サンバカーニバル公式ホームページ
  91. ^ “藤沢市花火大会、今年は資金難などで中止へ”. 神奈川新聞. (2011年4月14日). http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1104140033/ 2011年4月14日閲覧。 
  92. ^ ネオロマンス・フェスタ 遙か祭2011 〜桜花恋模様〜公演中止に伴うご案内
  93. ^ 博麗神社例大祭SP │ 東方Projectオンリー同人誌即売会&参加者SPイベント”. 2011年3月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年3月28日閲覧。
  94. ^ 世界大会1次予選開催と内容変更のお知らせ
  95. ^ “モンスターハンターフェスタ’11”が全会場で中止に” (日本語). ファミ通.com (2011年3月15日). 2011年4月21日閲覧。
  96. ^ 「モンスターハンターフェスタ'11」の開催が再び決定。全国5地区+決勝大会で2011年7月16日以降に順次開催” (日本語). 4Gamer.net (2011年5月22日). 2011年5月25日閲覧。
  97. ^ モンハンイベント「秋祭 in仙台」の開催が決定。MH3Gの体験コーナーも” (日本語). 4Gamer.net (2011年10月20日). 2012年3月12日閲覧。
  98. ^ 「第33回足立の花火」は10月8日(土)開催”. 足立区観光交流協会. 2011年6月29日閲覧。
  99. ^ “猪瀬直樹東京都副知事がTwitterで隅田川花火大会の開催を報告”. RBB Today. (2011年5月19日). http://www.rbbtoday.com/article/2011/05/19/77069.html 2011年5月20日閲覧。 
  100. ^ 松戸花火大会イン2011の開催について 松戸市ホームページ
  101. ^ “プーシキン美術館展、愛知・神戸も中止に”. インターネットミュージアム. (2011年5月13日). http://www.museum.or.jp/modules/topNews/index.php?page=article&storyid=796 2011年5月15日閲覧。 
  102. ^ 第34回 2011 柏まつり 柏商工会議所
  103. ^ 第64回木更津港まつり「やっさいもっさい踊り大会」 木更津市ホームページ
  104. ^ 南越谷阿波踊り2011はどうなる?”. ポラス (2011年6月21日). 2011年6月22日閲覧。
  105. ^ [3] 東京高円寺阿波おどり公式ホームページ
  106. ^ あにてれ:ポケットモンスター ベストウイッシュ 新着情報
  107. ^ 夏はまだまだ続くけど AS Days(アズ・デイズ)2011年6月30日。
  108. ^ NHKアニメワールド:テレパシー少女 蘭[放送予定]
  109. ^ 地上波での放送は2009年。
  110. ^ ヤングマガジン|COPPELION|ニュース|講談社コミックプラス”. 講談社コミックプラス. 2010年9月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年12月17日閲覧。
  111. ^ <『COPPELION』2013年秋テレビアニメ化再始動”. ファミ通.com. 2013年8月10日閲覧。
  112. ^ 【東日本大震災】政府が震災ラジオ番組、全国のFMで放送 - MSN産経ニュース
  113. ^ 【東日本大震災】福山雅治、ラジオで24時間エール送る!+(1/2ページ) - MSN産経ニュース
  114. ^ 長渕剛による東日本大震災復興支援ラジオ・プログラムが緊急スタート! - CDJournal.com ニュース
  115. ^ “警告の書、異例の売れ行き 「三陸海岸大津波」”. 共同通信. (2011年4月9日). http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011040901000028.html 2011年5月6日閲覧。 
  116. ^ 山陰中央新報 - 山陰両県で原発本の売れ行き伸びる
  117. ^ 日本文芸社|お知らせ
  118. ^ “無償電子書籍で被災地支援 医療・法律・建築・震災体験、漫画も”. 産経新聞社. (2011年5月4日). http://sankei.jp.msn.com/life/news/110504/bks11050407370001-n1.htm 2011年5月9日閲覧。 
  119. ^ ニュース|ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦
  120. ^ 歴史大作『のぼうの城』公開がほぼ1年延期に。2012年秋公開を目指す” (2011年4月22日). 2011年4月22日閲覧。
  121. ^ “津波を描いた映画「ヒア アフター」の上映中止”. 産経新聞. (2011年3月14日). http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/110314/ent11031417060013-n1.htm 2011年3月23日閲覧。 
  122. ^ “地震により中止・延期になった14日〜19日の舞台あいさつ、試写会、エンタメイベント、休館の映画館のお知らせ”. シネマトゥデイ. (2011年3月14日). http://www.cinematoday.jp/page/N0031042 2011年3月23日閲覧。 
  123. ^ “「唐山大地震」公開延期、「ヒア アフター」は上映中止に”. 映画.com. (2011年3月14日). http://eiga.com/news/20110314/11/ 2011年3月23日閲覧。 
  124. ^ “アンソニー・ポプキンス主演作『ザ・ライト』公開延期”. ORICON STYLE. (2011年3月14日). http://www.oricon.co.jp/news/movie/85723/full/ 2011年3月23日閲覧。 
  125. ^ “映画「ザ・ライト‐」の公開も延期”. デイリースポーツ. (2011年3月15日). オリジナル2011年3月18日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110318075822/http://www.daily.co.jp/newsflash/2011/03/14/0003866854.shtml 2011年3月23日閲覧。 
  126. ^ “『ザ・ライト』上映延期に関するお知らせ”. (2011年3月30日). http://wwws.warnerbros.co.jp/therite/news/#110330 2011年5月8日閲覧。 
  127. ^ 映画『唐山大地震』が公開延期”. ぴあ映画生活. 2011年3月23日閲覧。
  128. ^ 「唐山大地震」公開延期から4年 “心の復興”目指し封切り”. 映画.com. 2015年1月5日閲覧。
  129. ^ 映画『唐山大地震―想い続けた32年―』の公開について (PDF)”. 松竹 (2011年3月7日). 2011年3月14日閲覧。
  130. ^ “『世界侵略:ロサンゼルス決戦』2011年10月に公開延期のお知らせ”. (2011年3月26日). http://www.sonypictures.jp/corp/pr/20110326.html 2011年3月29日閲覧。 
  131. ^ “核兵器描いた映画「カウントダウンZERO」公開延期”. (2011年3月16日). http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/110316/ent11031620060026-n1.htm 2011年4月14日閲覧。 
  132. ^ “『カウントダウンZERO』公開日決定!!”. (2011年7月19日). http://blog.to-zero.jp/news/2011/07/zero-2.html 2011年9月11日閲覧。 
  133. ^ “『放射能テーマの映画、上映拡大…ドキュメンタリー「100000年後の安全」”. (2011年4月9日). オリジナル2011年4月11日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110411103911/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110409-OHT1T00010.htm 2011年4月14日閲覧。 
  134. ^ “地震の影響で、BD/DVDソフトの発売延期相次ぐ-SPE/ワーナー/SMEなど。「まどか☆マギカ」第1巻も”. AV Watch. (2011年3月15日). http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20110315_432986.html 2011年3月16日閲覧。 
  135. ^ “地震の影響による、BD/DVDソフト発売延期情報-FOX、ランティス、紀伊國屋書店など”. AV Watch. (2011年3月17日). http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20110316_433177.html 2011年3月18日閲覧。 
  136. ^ PlayStation®3専用ソフトウェア 『モーターストーム3』 発売中止のご案内 2011年6月9日(2011年6月14日閲覧)
  137. ^ “アイレム、PS3用ソフト「絶体絶命都市4 -Summer Memories-」の発売中止を発表”. 4Gamer.net. (2011年3月14日). http://www.4gamer.net/games/120/G012019/20110314012/ 2011年3月23日閲覧。 
  138. ^ “PS3『モーターストーム3』発売延期のお知らせ”. 日刊テラフォー. (2011年3月14日). http://www.terrafor.net/news_dV4jEufz9e.html 2011年3月23日閲覧。 
  139. ^ “名越監督「言葉もありません。」:『龍が如く OF THE END』も発売延期に”. Kotaku JAPAN. (2011年3月14日). http://www.kotaku.jp/2011/03/ryu_enki.html 2011年3月23日閲覧。 
  140. ^ “「龍が如く OF THE END」の新たな発売日が6月9日に決定”. 4Gamer.net. (2011年4月7日). http://www.4gamer.net/games/115/G011525/20110407020/ 2011年4月18日閲覧。 
  141. ^ . ファミ通. (2011年4月7日). http://www.famitsu.com/news/201104/07042182.html+2011年4月18日閲覧。 
  142. ^ “さくまあきらホームページ「仕事人裏日記:2011年4月15日」”. さくまあきらホームページ. (2011年4月15日). http://www.sakumania.com/diary/nikki/110415.html 2011年4月17日閲覧。 
  143. ^ “ゲーム『桃太郎電鉄』シリーズが終了 コナミによる買収でクリエイター離れ原因”. ニコニコニュース. (2011年12月11日). http://news.nicovideo.jp/watch/nw161044 2011年12月12日閲覧。 
  144. ^ “アステリズム開発一時凍結・連絡業務など遅延のお知らせ”. (2011年3月31日). http://www.chuable.net/top.html 2011年4月21日閲覧。 
  145. ^ “アステリズム製作再開及び弊社の取組みにつきまして”. (2011年6月11日). http://www.chuable.net/notice_ast.html 2011年12月30日閲覧。 
  146. ^ “成年向け美少女ゲームブランド無期限開発休止のお知らせ”. (2011年5月10日). http://www.orbit-soft.com/orbit_pages/products/information/aridesign_110510.html 2011年5月25日閲覧。 
  147. ^ “電力不足に伴いオンラインゲームのサービスを一時停止する処置相次ぐ”. ITmedia Gamez. (2011年3月14日). http://gamez.itmedia.co.jp/games/articles/1103/14/news037.html 2011年3月23日閲覧。 
  148. ^ 【東日本大地震】『週刊トロ・ステーション』地震の影響で更新延期 - 2011年3月18日 インサイド
  149. ^ 「音楽の新譜発売延期」『朝日新聞』2011年3月16日付朝刊、14版、29面。
  150. ^ BBC Philharmonic Orchestra cancels rest of Japan tour” (英語). BBC News (2011年3月13日). 2011年7月23日閲覧。
  151. ^ 「読響演奏会、今夜中止」『読売新聞』2011年3月14日付夕刊、4版、10面。
  152. ^ 東日本大震災:仙台フィル再開へ 7月の定期演奏会で”. 毎日jp. 毎日新聞デジタル (2011年5月15日). 2011年7月21日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年7月23日閲覧。
  153. ^ a b 「試される公共劇場 損傷、資材不足、公演キャンセル 「震災以前と同じわけには…」 文化施設として役割再考」『日本経済新聞』2011年6月11日付朝刊、36面。
  154. ^ 香港の聴衆に響いた日本復興への思い 日本フィル、震災にひるまず公演決行”. 日本経済新聞 電子版. 日本経済新聞社 (2011年3月29日). 2011年7月23日閲覧。
  155. ^ 「文化往来 気鋭の指揮者ハーディング、円熟への序章」『日本経済新聞』2011年7月2日付朝刊、36面。
  156. ^ a b 地震のため鄭明勲とチェコフィルの公演中止”. 聨合ニュース (2011年3月16日). 2011年7月23日閲覧。
  157. ^ a b 小谷和美 (2011年5月15日). “第154回クラシック・コンシェルジェ 海外アーティストらによる東日本大震災被災者支援公演”. スポニチ・アネックス. スポーツニッポン新聞社. 2011年7月23日閲覧。
  158. ^ a b 「来日公演中止 CD発売・映画公開延期 劇場に募金箱」『読売新聞』2011年3月18日付朝刊、12版、15面。
  159. ^ 【※】3月16日(水)金沢公演 中止のご案内”. チョン・ミョンフン指揮、チェコ・フィル コンサートニュース. フジテレビジョン (2011年3月16日). 2011年7月23日閲覧。
  160. ^ 「何をすれば… 高濃度放射能漏れ 「もう信じられない」 古里離れる被災者」『毎日新聞』2011年3月16日付朝刊、14版、24面。
  161. ^ 「文化往来 仏人指揮者、来日早める「音楽家の使命」」『日本経済新聞』2011年4月9日付朝刊、36面。
  162. ^ 「音楽 プラシド・ドミンゴ 澄んだ色気と唯一無二の声」『日本経済新聞』2011年5月2日付夕刊、16面。
  163. ^ 伊熊よし子 (2011年4月20日). “特集記事 音楽という絆が人と人の心をつなぐ”. ヤマハ株式会社. 2011年7月23日閲覧。
  164. ^ 「文化往来 D・R・デイヴィス、「フィガロ」で初登壇」『日本経済新聞』2011年5月5日付朝刊、28面。
  165. ^ 小谷和美 (2011年5月22日). “第155回クラシック・コンシェルジェ 公演リポート:2つの「英雄の生涯」〜NHK交響楽団、東京都交響楽団5月定期公演から”. スポニチ・アネックス. スポーツニッポン新聞社. 2011年7月23日閲覧。
  166. ^ 「アルゲリッチ 震災直後から行動 ピアノの女王 日本への愛奏で」『日本経済新聞』2011年6月6日付夕刊、16面。
  167. ^ <在日社会>東日本大震災・韓日協力して被災者支援を”. 東洋経済日報. 東洋経済日報社 (2011年5月13日). 2011年7月23日閲覧。
  168. ^ 「オペラ メトロポリタン・オペラ来日公演 手堅い演出、歌の芸を前面に」『日本経済新聞』2011年6月27日付夕刊、16面。
  169. ^ 指揮者ズービン・メータさん来日 10日にチャリティーコンサート”. NHK「かぶん」ブログ. 日本放送協会 (2011年4月9日). 2011年7月23日閲覧。
  170. ^ 【東日本大震災チャリティー・コンサート】 クリストフ・ルセ チェンバロ・リサイタル”. 在日フランス大使館 (2011年5月30日). 2011年7月23日閲覧。
  171. ^ 2011年6月1日(水)≪クリストフ・ルセ チェンバロリサイタル≫”. 上野学園 石橋メモリアルホール (2011年6月1日). 2011年7月23日閲覧。
  172. ^ 「自由席 日独の連帯強めるツアーに」『日本経済新聞』2011年6月8日付夕刊、16面。
  173. ^ ヒラリー・ハーン ヴァイオリン・リサイタル 中止のお知らせ”. 音楽事務所 ジャパン・アーツ. 2011年7月23日閲覧。
  174. ^ 「文化往来 アルミンク、新日本フィルでの活動再開」『日本経済新聞』2011年6月2日付朝刊、36面。
  175. ^ 【お客様各位】クリスティアン・アルミンクより、4月来日中止について”. 新日本フィルハーモニー交響楽団 (2011年5月2日). 2011年7月23日閲覧。
  176. ^ ウィーン少年合唱団が歌声で激励 慈善公演、収益は被災地に”. 一般社団法人共同通信社 (2011年4月15日). 2011年7月23日閲覧。
  177. ^ a b 海外の音楽家、歌舞劇団など 道内公演中止相次ぐ 主催者「放射能の誤解解消を」”. どうしんウェブ. 北海道新聞社 (2011年4月22日). 2011年7月23日閲覧。
  178. ^ メトロポリタンオペラ日本公演、主役が原発事故理由に降板”. ロイター.co.jp. トムソン・ロイター (2011年5月2日). 2011年7月23日閲覧。
  179. ^ ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団 来日中止のお知らせ”. 音楽事務所 ジャパン・アーツ. 2011年7月23日閲覧。
  180. ^ 『GO!FES 2011』、開催中止を発表”. アールオーロック. ロッキング・オン (2011年3月14日). 2011年7月23日閲覧。
  181. ^ SPRINGROOVE/PUNKSPRING 開催中止が決定”. MTVJAPAN.com. MTV Networks Japan (2011年3月18日). 2011年7月23日閲覧。
  182. ^ 『ARABAKI ROCK FEST.11』、8月27日(土)・28日(日)に開催決定”. アールオーロック. ロッキング・オン (2011年6月1日). 2011年7月23日閲覧。
  183. ^ 上地雄輔、普段から貫く「思いやり」のスタイル 映画『漫才ギャング』に出演”. オリコンキャリア. オリコンDD (2011年3月18日). 2011年7月23日閲覧。
  184. ^ a b 「震災で公演中止・変更」『朝日新聞』2011年3月23日付夕刊、4版、6面。
  185. ^ Mr.Children、“かぞえうた”を配信リリース。収益は震災の義援金に”. アールオーロック. ロッキング・オン (2011年4月4日). 2011年7月23日閲覧。
  186. ^ 福山雅治、1ヶ月ぶりに“節電”ツアー再開 東日本応援シートも好評”. ORICON STYLE. オリコンDD (2011年4月17日). 2011年7月23日閲覧。
  187. ^ 佐野元春、感動の30周年記念ライブに1万人が集結”. ORICON STYLE. オリコンDD (2011年6月20日). 2011年7月23日閲覧。
  188. ^ 小田和正、史上最年長記録を更新 自身最大動員の全国ツアーがスタート”. ORICON STYLE. オリコンDD (2011年5月9日). 2011年7月23日閲覧。
  189. ^ 浜崎あゆみの決断、アリーナツアー4月公演延期とステージ演出すべてを再構築”. BARKS. アイティメディア (2011年3月28日). 2011年7月23日閲覧。
  190. ^ スピッツ草野、震災で急性ストレス障害に…4公演延期へ”. 日テレNEWS24. 日本テレビ放送網 (2011年3月28日). 2011年7月23日閲覧。
  191. ^ シンディ・ローパー、来日公演を続行 「私にできることは音楽」”. ORICON STYLE. オリコンDD (2011年3月17日). 2011年7月23日閲覧。
  192. ^ シンディ・ローパー、昨日のニコニコ動画生中継のアクセス数は13万を突破”. アールオーロック. ロッキング・オン (2011年3月23日). 2011年7月23日閲覧。
  193. ^ a b ケシャが来日ツアーの延期を発表 ニーヨも最終公演を断念”. MTVJAPAN.com. MTV Networks Japan (2011年3月23日). 2011年7月23日閲覧。
  194. ^ Singer Ne-Yo spreads love in Japan” (英語). CNN.com. ターナー・ブロードキャスティング・システム (2011年4月13日). 2011年7月23日閲覧。
  195. ^ 海外アーティストの来日中止相次ぐ”. NHK「かぶん」ブログ. 日本放送協会 (2011年4月7日). 2011年7月23日閲覧。
  196. ^ a b 延期となっていたジャック・ジョンソンの来日公演が中止に”. アールオーロック. ロッキング・オン (2011年4月18日). 2011年7月23日閲覧。
  197. ^ a b 【KE$HA 来日公演中止のお知らせ】”. 日テレイベント情報. 日本テレビ放送網 (2011年5月20日). 2011年7月23日閲覧。
  198. ^ ビーディ・アイ、振替来日公演のサポート・アクトに8otto、a flood of circle”. アールオーロック. ロッキング・オン (2011年6月19日). 2011年7月23日閲覧。
  199. ^ NE-YOに代わりアヴリル・ラヴィーンが「サマソニ」出演”. ORICON STYLE. オリコンDD (2011年6月27日). 2011年7月23日閲覧。
  200. ^ a b アヴリル・ラヴィーン、5月の来日公演が延期に”. アールオーロック. ロッキング・オン (2011年5月9日). 2011年7月23日閲覧。
  201. ^ a b “訪日外客数・出国日本人数(2011年5月推計値、3月暫定値)” (PDF) (プレスリリース), 日本政府観光局, (2011年6月16日), http://www.jnto.go.jp/jpn/downloads/110616_monthly.pdf 2011年7月23日閲覧。 
  202. ^ Foreign Office update - Japanese earthquake” (英語). British Foreign & Commonwealth Office (2011年3月13日). 2011年7月23日閲覧。
  203. ^ Change of travel advice for Japan” (英語). British Foreign & Commonwealth Office (2011年4月6日). 2011年7月23日閲覧。
  204. ^ ジミー・ペイジさん来日中止、渡航自粛勧告受け”. ヨミウリ・オンライン. 読売新聞社 (2011年3月30日). 2011年7月23日閲覧。
  205. ^ 3월 11일 방송가 이모저모” (韓国語). 인터넷한겨레(インターネット・ハンギョレ). ハンギョレ新聞社 (2011年3月11日). 2011年7月23日閲覧。
  206. ^ [일본] 동경 및 동북지역 여행경보단계 신규 지정” (韓国語). 외교통상부 해외안전여행(外交通商部 海外安全旅行) (2011年3月13日). 2011年7月23日閲覧。
  207. ^ 出演者ラインナップ”. テレビ朝日. 2011年7月23日閲覧。
  208. ^ 태국 국내보안법 발동” (韓国語). 외교통상부 해외안전여행(外交通商部 海外安全旅行) (2010年3月10日). 2011年7月23日閲覧。
  209. ^ 태국 비상조치법 발동” (韓国語). 외교통상부 해외안전여행(外交通商部 海外安全旅行) (2010年4月8日). 2011年7月23日閲覧。
  210. ^ '유키스 동호 키컸으면~'…뜨거웠던 아이돌 in 방콕” (韓国語). 이데일리(イーデイリー) (2010年4月8日). 2011年7月23日閲覧。
  211. ^ ジェーン・バーキン緊急来日、都内でチャリティ活動”. AFPBB News. クリエイティヴ・リンク (2011年4月8日). 2011年7月23日閲覧。
  212. ^ ミスター・ビッグ、4月27日の東京国際フォーラムホールの日程と会場が変更に”. アールオーロック. ロッキング・オン (2011年4月18日). 2011年7月23日閲覧。
  213. ^ 「ポピュラー ジョニー・ウィンター 67歳、オヤジたちの憧れ」『日本経済新聞』2011年4月26日付夕刊、18面。
  214. ^ SUM41、海外アーティストとして震災後初の仙台公演を敢行”. BARKS. アイティメディア (2011年5月20日). 2011年7月23日閲覧。
  215. ^ カイリー・ミノーグ公演”. ヨミウリ・オンライン. 読売新聞社 (2011年5月12日). 2011年5月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年7月23日閲覧。
  216. ^ 「ポピュラー マルーン5 親しみやすい曲 訴求曲ある声で」『日本経済新聞』2011年5月24日付夕刊、16面
  217. ^ ジャスティン・ビーバー初武道館公演に1万人絶叫”. ORICON STYLE. オリコンDD (2011年5月20日). 2011年7月23日閲覧。
  218. ^ ケイティ・ペリー評”. ヨミウリ・オンライン. 読売新聞社 (2011年6月23日). 2011年7月23日閲覧。
  219. ^ サラ・バレリス、初来日公演大盛況! 「日本のために何かをしないといけない」”. CDジャーナル. 音楽出版社 (2011年5月18日). 2011年7月23日閲覧。
  220. ^ Singer/songwriter Sara Bareilles gets her hands dirty in Japan” (英語). The Charleston Gazette (2011年6月15日). 2011年7月23日閲覧。
  221. ^ Appleが日本の「iPad2」発売を延期、東日本大震災を考慮”. Gigazine (2011年3月16日). 2011年10月23日閲覧。
  222. ^ iPad 2、ついに日本でも発売 震災で当初予定から1か月遅れ”. AFP (2011年4月28日). 2011年10月23日閲覧。
  223. ^ マイクロソフト PressPass お知らせ”. 日本マイクロソフト (2011年4月6日). 2011年4月6日閲覧。
  224. ^ Microsoft、「Internet Explorer 9」の日本語正式版を公開”. Impress Watch (2011年4月26日). 2011年4月27日閲覧。