日本産科婦人科学会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
にほんさんかふじんかがっかい
日本産科婦人科学会
英語名称 The Japan Society of Obstetrics and Gynecology
略称 JSOG
法人格 公益社団法人
専門分野 医学
設立 1949年
前身 日本婦人科学会と産科婦人科医学会
会長 小西郁生
事務局 日本の旗 日本
〒113-0033
東京都文京区本郷2-3-9
会員数 約15,000人
刊行物 日本産科婦人科学会雑誌
ウェブサイト http://www.jsog.or.jp/
テンプレートを表示

公益社団法人日本産科婦人科学会(にほんさんかふじんかがっかい、: The Japan Society of Obstetrics and Gynecology)は、東京都文京区本郷2-3-9に事務局を置く日本医学学会である。日本婦人科学会と産科婦人科医学会とが1949年に統合して発足。産科学及び婦人科学の進歩発展を図り、もって人類・社会福祉に貢献することを目的に設立。以前は文部科学省所管の社団法人だったが、公益法人制度改革に伴い、2011年4月1日公益社団法人に移行。

来歴[編集]

  • 1949年 - 設立。
  • 1977年1月 - 社団法人となる。
  • 2011年4月 - 公益社団法人となる。

外部リンク[編集]