日本産科婦人科学会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
にほんさんかふじんかがっかい
日本産科婦人科学会
英語名称 The Japan Society of Obstetrics and Gynecology
略称 JSOG
法人格 公益社団法人
法人番号 2010005016609
専門分野 医学
設立 1949年
前身 日本婦人科学会と産科婦人科医学会
会長 藤井知行
事務局 日本の旗 日本
〒113-0033
東京都中央区京橋3-6-18 東京建物京橋ビル4階
会員数 約15,000人
刊行物 日本産科婦人科学会雑誌
ウェブサイト http://www.jsog.or.jp/
テンプレートを表示

公益社団法人日本産科婦人科学会(にほんさんかふじんかがっかい、: The Japan Society of Obstetrics and Gynecology)は、東京都中央区京橋3-6-18 東京建物京橋ビル4階に事務局を置く日本医学学会である。

日本婦人科学会と産科婦人科医学会とが1949年に統合して発足した。

定款によれば産科学及び婦人科学の進歩発展を図り、もって人類・社会福祉に貢献することを目的にしている。

以前は文部科学省所管の社団法人だったが、公益法人制度改革に伴い、2011年4月1日公益社団法人に移行した。

来歴[編集]

  • 1949年 - 設立。
  • 1977年1月 - 社団法人となる。
  • 2011年4月 - 公益社団法人となる。

外部リンク[編集]