金華橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
金華橋
金華山からの金華橋
基本情報
日本の旗 日本
所在地 岐阜県岐阜市
交差物件 長良川
建設 1961年1月 - 1964年10月
座標 北緯35度26分00.0秒 東経136度45分43.7秒 / 北緯35.433333度 東経136.762139度 / 35.433333; 136.762139
構造諸元
形式 鋼5径間連続ゲルバーヒンジ橋
材料
全長 301.60 m
18.80 m
最大支間長 75.60 m
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示

金華橋(きんかばし)は、岐阜県岐阜市長良川に架かる市道都市計画道路・本町打越線)のである[1]

1965年昭和40年)に岐阜県で開催された第20回国民体育大会(岐阜国体)の主会場である岐阜県総合運動場(現在の岐阜メモリアルセンター)へのアクセス道路とするため、同年8月完成予定の工期を1年繰り上げ、1964年(昭和39年)10月26日に竣功した。

概要[編集]

第二次世界大戦後の1946年(昭和21年)6月5日、戦災復興都市計画による都市計画街路46路線の一つとして、本町早田線[2]都市計画決定すると、1952年(昭和27年)11月に金華・京町・明徳・鷺山・常盤・早田など関係地元市民による「金華橋架設促進期成同盟会」が発足。1959年(昭和34年)11月に橋梁架設地点の地質調査に着手し、1960年(昭和35年)に取付道路の立入測量調査を開始した。伊勢湾台風による長良川の洪水を再検討した後、1961年(昭和36年)1月に左岸取付道路、同年11月に右岸取付道路の工事に着手し、金華橋架設事務所を設置した。1962年(昭和37年)に金華橋の設計を終えて橋梁の起工式を行い、橋梁下部工事に着手し、1964年(昭和39年)10月26日に竣工、供用開始した[3]

左岸取付道路は幅15m・延長615m、右岸取付道路は幅16m・延長307m、金華橋自体は有効巾15m・延長301.60m、上路式・吊桁付連続鋼二室単箱桁橋として建設された。下部構造は両岸の橋台(半重力式橋台)2基と橋脚4基を設置し、潜函基礎(ケーソン基礎)は25mを最大とする。上部構造は主桁に鋼材883.7トン、高欄材料として耐蝕アルミ合金10.5トン、橋面構造材料としてコンクリート939m3、丸軟鋼180トン、異形鉄筋66.7トン、アスファルト166m3を使用。取付道路は切土盛土跨道橋、特殊堤改良工を実施し、3245m2にわたって厚さ10cmの密粒式アスファルトコンクリートで舗装された。工事費は上部構造2億3000万円、下部構造1億2000万円、左岸取付道路6900万円、右岸取付道路4100万円、総工費4億5981万4000円(いずれも当時)[3]

交通量の増大に伴い、朝夕の渋滞緩和策として1971年(昭和46年)12月にリバーシブルレーン中央線変移)規制を全国で初めて導入し、通常時は片側2車線車道を平日午前7時 - 9時は南進3車線、平日午後5時 - 7時は北進3車線に変更していたが、2011年平成23年)10月11日から車線を固定した社会実験を実施し、一時休止の影響がなかったことから2013年(平成25年)4月1日に正式に廃止された。廃止に伴い、南進・北進車線ともに終日・片側2車線固定となっている[4][5]

1999年平成11年)11月から金華橋の拡幅・リフレッシュ工事が実施され、2000年平成12年)7月に完成した。これにより幅員が15.60mから18.80mに拡げられ、車道は11.0mから12.0m、歩道は2.0mから3.0mにそれぞれ拡幅した。なお死荷重を抑えるため、それまでのRC床板から鋼床板に取り替えられている。

諸元[編集]

  • 橋梁形式:5径間連続ゲルバーヒンジ橋(鋼箱桁橋
  • 供用開始:1964年(昭和39年)10月26日
  • 延長:301.60 m
  • 幅員:18.80 m(建設当時は15.60 m)
  • 支間割:50.0+62.5+75.6+62.5+50.0 m
  • 橋台:半重力式橋台
  • 橋脚:壁式橋脚
  • 基礎構造:ケーソン基礎(ニューマチックケーソン工法:最大25 m)
  • 所在地:岐阜県岐阜市下新町 - 早田東町
  • 総工費:4億5981万4000円

歴史[編集]

その他[編集]

  • JR岐阜駅を起点として金華橋を経由した岐阜北警察署までの道路の総称を「金華橋通り」という。
  • 金華橋南端の金華橋南交差点丁字路になっており、東進第2車線(中央線側)は終日直進固定のため、左折で橋に入るすべての車両は東進第1車線を使用する必要がある。

関連画像[編集]

Kinkabashi02.JPG Kinkabashi01.JPG Tyusetu Bridge and Kinka Bridge of Nagara River.jpg
右岸上流から望む 橋上のリバーシブルレーン
2013年4月に廃止
忠節橋(上)と金華橋の夜景

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 長良川に架かる主な橋/道路建設課、岐阜市公式ホームページ、2013年1月21日
  2. ^ 1974年(昭和49年)10月25日岐阜県告示第857号により路線名を本町打越線へ改称。
  3. ^ a b 『島・岐阜市合併五十年誌』、113-114頁
  4. ^ a b “金華橋通りのリバーシブルレーン、4月廃止(岐阜県岐阜市)”. 中日住宅ナビ (中日新聞). (2013年3月19日). http://house.chunichi.co.jp/estate/detail.php?id=3013&ts=1367363173 
  5. ^ 金華橋通りの中央線変移規制廃止のお知らせ岐阜県警察、2013年4月1日

参考資料[編集]

外部リンク[編集]