弱虫ペダル (アニメ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
弱虫ペダル > 弱虫ペダル (アニメ)
弱虫ペダル

テレビアニメのロゴ
ジャンル 学園自転車少年漫画
アニメ:弱虫ペダル(第1期)
弱虫ペダル GRANDE ROAD(第2期)
弱虫ペダル NEW GENERATION(第3期)
弱虫ペダル GLORY LINE(第4期)
弱虫ペダル LIMIT BREAK(第5期)
原作 渡辺航
監督 鍋島修
シリーズ構成 吉田玲子(第1期 - 第2期)
砂山蔵澄(第3期 - 第5期)
キャラクターデザイン 吉田隆彦(第1期 - 第2期)
番由紀子(第3期 - 第5期)
音楽 沢田完
アニメーション制作
製作 弱虫ペダル製作委員会(第1期)
弱虫ペダルGR製作委員会(第2期)
弱虫ペダル03製作委員会(第3期)
弱虫ペダル04製作委員会(第4期)
弱虫ペダル05製作委員会(第5期)
放送局 テレビ東京系列(第1期 - 第4期)
NHK総合(第5期)
放送期間 第1期:
2013年10月8日 - 2014年6月30日
第2期:
2014年10月7日 - 2015年3月31日
第3期:
2017年1月10日 - 6月27日
第4期:
2018年1月9日 - 6月26日
第5期:
2022年10月9日 - 2023年3月26日
話数 第1期:全38話 / 第2期:全24話
第3期:全25話 / 第4期:全25話
第5期:全25話
映画:弱虫ペダル Re:RIDE
弱虫ペダル Re:ROAD
弱虫ペダル Re:GENERATION
原作 渡辺航
監督 鍋島修
キャラクターデザイン 吉田隆彦(Re:RIDE - Re:ROAD)
番由紀子(Re:GENERATION)
音楽 沢田完
制作 TMS/8PAN
製作 弱虫ペダル製作委員会(Re:RIDE)
弱虫ペダルGR製作委員会(Re:ROAD)
弱虫ペダル03製作委員会(Re:GENERATION)
配給 東宝映像事業部
封切日 Re:RIDE:
2014年9月19日
Re:ROAD:
2015年6月12日
Re:GENERATION:
2017年10月13日
上映時間 89分
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ映画
ポータル アニメテレビ映画

弱虫ペダル』(よわむしペダル)は、トムス・エンタテインメント[注 1]制作による日本のテレビアニメ作品。

渡辺航による日本少年漫画弱虫ペダル』を原作としている。

概要[編集]

2013年10月から2014年6月まで第1期[1]、2014年10月から2015年3月まで第2期『弱虫ペダル GRANDE ROAD』(よわむしペダル グランロード)[2]、2017年1月から6月まで第3期『弱虫ペダル NEW GENERATION』(よわむしペダル ニュージェネレーション)[3]、2018年1月から6月まで第4期『弱虫ペダル GLORY LINE』(よわむしペダル グローリーライン)がテレビ東京ほかにて放送され[4]、2022年10月から2023年3月まで第5期『弱虫ペダル LIMIT BREAK』(よわむしペダル リミットブレイク)がNHK総合にて放送された[5]

第1・2期は日本自転車競技連盟が特別協賛としてエンディングにクレジットされた[6][7]。また、クレジットはないものの、第1期から第4期の話中で登場する飲料には大塚製薬の製品が使われている[注 2]。第1期から第4期まではCパートにおまけ的なショートアニメが入った[注 3]。第1期から第4期まではそのあと、その話でメインとなった登場人物の自転車をバックに「この作品はフィクションであり、登場する人物、団体名はすべて架空のものです。また演出上、一部危険な行為もありますが、実際の道路で自転車に乗るときにはルールを守って安全に乗りましょう。」という注意書きが表示される[6][注 4][注 5]

連続テレビアニメーションが制作[注 6]され、これを基にした総集編劇場版映画[注 7]、特別総集編[注 8]、および原作単行本限定版[注 9]に付属するオリジナルビデオ(OAD)も作られている。

週刊少年チャンピオン』2013年4+5号でテレビアニメ化が公式発表[8][9]されたのち、第1期が2013年10月から2014年6月までテレビ東京ほかにて全38話(RIDE.1 - RIDE.38)が放送された。物語は原作冒頭から1年次インターハイ2日目終盤、大きく先行されていた箱根学園や京都伏見に追いつき、そして後の第2期冒頭につながるシーンまでを描く。

第1期の総集編が劇場版として制作され、2014年9月19日に『弱虫ペダル Re:RIDE』(よわむしペダル リライド)が2週間限定で公開された[10]。配給は東宝映像事業部。新規カットを加え、第1期を再編集したもので、以降の総集編劇場版映画も概ね本作と同様の仕様で制作・公開されている。

第2期(GRANDE ROAD)は、2014年10月から2015年3月まで、テレビ東京ほかにて全24話(ROAD.1 - ROAD.24)が放送された。これ以降より作品名に「弱虫ペダル ○○←英語」が併記されるようになった[注 10]。物語は前述の通り第1期ラストからダイレクトに続き、1年次インターハイ3日目ゴール、表彰式までを描く。2015年6月12日には、総集編劇場版映画『弱虫ペダル Re:ROAD』(よわむしペダル リロード)が2週間限定で公開された[11]

2015年8月28日には、『劇場版 弱虫ペダル』(げきじょうばん よわむしペダル)が公開された[12]。物語は渡辺航書き下ろしによるストーリーで、「熊本火の国やまなみレース」での総北高校と箱根学園とのライバル戦に京都伏見高校や呉南工業高校などの他校が絡んだ激戦を描く。

2016年9月9日には、本作のスピンオフである『弱虫ペダル SPARE BIKE』(よわむしペダル スペアバイク)が2週間限定で公開された[13]。物語は巻島と東堂の過去や荒北のなんてことない日常を描く。

2015年10月6日に行われた『劇場版 弱虫ペダル』の舞台挨拶で第3期(NEW GENERATION)の放送決定が発表されたのち[14]、2017年1月から同年6月までテレビ東京ほかにて全25話(RIDE.1 - RIDE.25)が放送された。物語は1年次インターハイ終了後から2年次インターハイ1日目の手嶋、真波の山岳賞を争う激闘を終え、そして後の第4期冒頭につながるシーンまでを描く。第3期におけるストーリーの流れは概ね原作通りだが、第2期までとの違いとして、作画担当の変更によりそれまでと作画が大きく変わり[注 11]、コース脇に設置されている看板がそれまでの実在する企業や商品名をもじった架空名称から実在企業の物へと変更された[注 12]。2017年10月13日には、総集編劇場版映画『弱虫ペダル Re:GENERATION』(よわむしペダル リジェネレーション)が2週間限定で公開された[15]

第4期(GLORY LINE)は、2018年1月から同年6月まで、テレビ東京ほかにて全25話(LINE.1 - LINE.25)が放送された。物語は前述の通り第3期ラストからダイレクトに続き、2年次インターハイ3日目スタート直後までを描く。第4期は総集編劇場映画の制作・公開はなかったが、後述する第5期を放送したNHK総合にて2023年1月6日 0:30 - 2:00に『弱虫ペダル GLORY LINE - 特別総集編 -』と題し全国同時ネットで放送された[16][17]。これに先立ち、Re:RIDEが同年1月4日 1:17 - 2:45に[16][18]、 Re:ROADが同年1月5日 0:30 - 1:59に[16][19]、Re:GENERATIONが同年1月5日 2:00 - 3:29に同じくNHK総合で放送された[16][20]

第5期(LIMIT BREAK)は、2022年10月から2023年3月までNHK総合にて全25話(BREAK.1 - BREAK.25)が放送された。本シリーズからはそれまで放送されたテレビ東京系列からNHK総合に放送局が変更され、全国同時ネットで放送された。NHK総合やNHK BS1では、第5期放送の先駆けとしてさまざまな関連番組を放送した[21][22]。物語は2年次インターハイ3日目スタート直前から、2年次インターハイ3日目ゴール、表彰式までを描く。今作より第3期から行われていたコース脇に設置されている看板がそれまでの実在企業の物から実在しない企業の物へと変更された[注 13]。また飲料も大塚製薬の製品から、架空の飲料に変更された。

2019年7月20日には本作と短編テレビアニメ『アニ×パラ〜あなたのヒーローは誰ですか〜』のコラボエピソードとして、「episode7 パラサイクリング」がNHK BS1ほかにて放送された[23][24][25]

評価・反響[編集]

テレビアニメ放送をきっかけに、弱虫ペダルの話題が沸騰し、劇場版やテレビドラマ化など様々なメディアミックスが行われ、大きな反響を生んだ。

反響[編集]

第1期
第1期は近年あまり見られることのない連続3クールで放送され、大きな反響を呼んだ。
第1期放送前の2012年12月時点で累計発行部数は415万部であったものが第1期放送開始から2か月後の2013年12月には700万部を突破した。
アニメ!アニメ!が行った、「アニメ!アニメ!秋アニメアンケート」では、境界の彼方キルラキル黒子のバスケに続いて4位を獲得した[26]
アニメ!アニメ!が行った「アニメ!アニメ!春アニメアンケート(男女別)」の女性部門では、男性部門で第2位だったノーゲーム・ノーライフを抑え、第9位にランクインした[27]
アキバ総研が行った「見てよかった! 2014春アニメ満足度人気投票」では、第3位にランクインする[28]など様々なアンケートで一桁順位を獲得した。
第2期
ディップ株式会社が運営する聖地巡礼マップにて行った「アニメオタクと2014年秋アニメに関する調査」では、第5位にランクインした[29]
第3期
アキバ総研が行った「夢中になりました! 観てよかった2017冬アニメ人気投票」では、第33位にランクインした[30]
第4期
dアニメストアが行った「『今期何見る?』2018冬アニメ投票結果発表!!」では、第10位にランクインした[31]
アキバ総研が行った「どれが面白かった?2018冬アニメ人気投票」では、第36位にランクインした[32]
第5期
ニコニコが行った「2022年秋アニメランキング」では、第34位にランクインした[33]
同じくニコニコが行った「2023年冬アニメランキング」では、第46位にランクインした[34]

批評[編集]

Real Soundのライターは、弱虫ペダルの度重なる大ヒットで、それまでは不毛地帯だった自転車アニメジャンルも徐々に日の目を浴びるようになったと評価している。テレビアニメの弱虫ペダルを見てファンになり、実際にロードバイクの世界へ参入していく人や、キャラクターや作品の世界観にあこがれて、ロードバイクを購入するファンがが多く見られた。そうしたファンの増加に伴い、それまでは不毛地帯だった自転車アニメジャンルも徐々に日の目を浴びるようになったと評価している[35]

登場人物[編集]

総北高校[編集]

箱根学園[編集]

京都伏見高校[編集]

広島呉南工業高校[編集]

熊本台一高校[編集]

その他[編集]

製作[編集]

第1期から第4期はトムス・エンタテインメントの制作8班(8PAN)がアニメーション制作を担当している。8PANとしては初のテレビアニメ作品である。第1期から第4期のほかにも、弱虫ペダル Re:RIDE、弱虫ペダル Re:ROAD、弱虫ペダル Re:GENERATION、劇場版 弱虫ペダル、弱虫ペダル SPARE BIKEのアニメーション制作を担当している。

第5期はトムス・エンタテインメントの第4スタジオ(Die4Studio)がアニメーション制作を担当している。放送局がテレビ東京からNHK総合に変更したが、製作体制自体には殆ど変更は無い。[注 14]

スタッフ[編集]

第1期 第2期 第3期 第4期 第5期
原作 渡辺航『弱虫ペダル』秋田書店週刊少年チャンピオン」連載
監督 鍋島修
シリーズ構成 吉田玲子 砂山蔵澄
キャラクターデザイン 吉田隆彦 番由紀子
デザインワークス 水村良男
- 秋篠Denforword日和
メインアニメーター
第3・5期
ライドデザイン
堀内博之
美術設定 青木智由紀 泉寛
美術監督 吉原俊一郎
色彩設計 中尾総子
CG監督 真田竹志 佐々木俊宏 藤谷秀法
撮影監督 葛山剛士
- 金光俊
編集 坂本久美子
音楽 沢田完
音楽プロデューサー 中村方俊→三上政高 三上政高 礒部慧利、小林健樹 有馬由衣
音楽制作 TOHO animation RECORDS 東宝ミュージック
音響監督 高寺たけし
音響制作 HALF H・P STUDIO
プロデューサー 山中一孝
鶴木洋介、武川新吾 竹村逸平
松村勇樹 鈴木禎、松隈洋人、渡邉直城、
番泰之、野島恵里、大野亮介
高林庸介→数野高輔 数野高輔
大野亮介 杉浦綾香
アニメーション
プロデューサー
竹村逸平 片桐秀介 伊藤元気
アニメーション制作 TMS/8PAN TMS/Die4Studio
製作 弱虫ペダル製作委員会 弱虫ペダルGR製作委員会 弱虫ペダル03製作委員会 弱虫ペダル04製作委員会 弱虫ペダル05製作委員会

主題歌[編集]

第1期[編集]

オープニングテーマ
「リクライム」(第1話 - 第12話)
作詞 - SHiNNOSUKE / 作曲・編曲・歌 - ROOKiEZ is PUNK'D
「弱虫な炎」(第13話 - 第25話)
作詞・作曲 - 高津戸信幸 / 編曲・歌 - DIRTY OLD MEN
「Be As One」(第26話 - 第38話)
作詞 - leonn / 作曲・編曲 - 宮崎誠 / 歌 - チーム総北[小野田坂道(山下大輝)、今泉俊輔(鳥海浩輔)、鳴子章吉(福島潤)、金城真護(安元洋貴)、巻島裕介(森久保祥太郎)、田所迅(伊藤健太郎)]
エンディングテーマ
「風を呼べ」(第1話 - 第12話)
作詞・作曲 - 真戸原直人 / 編曲・歌 - アンダーグラフ
「I'm Ready」(第13話 - 第25話)
作詞・作曲 - 高津戸信幸 / 編曲 - DIRTY OLD MEN / 歌 - AUTRIBE feat.DIRTY OLD MEN
「Glory Road」(第26話 - 第38話)
作詞 - Mio Aoyama / 作曲・編曲 - 宮崎誠 / 歌 - チーム箱根学園[福富寿一(前野智昭)、真波山岳(代永翼)、東堂尽八(柿原徹也)、新開隼人(日野聡)、荒北靖友(吉野裕行)、泉田塔一郎(阿部敦)]
劇中歌「恋のヒメヒメぺったんこ」(第1話 - 第3話、第5話、第11話、第26話)
作詞 - 渡辺航 / 作詞補佐 - yura / 作曲・編曲 - 田代智一 / 歌 - 姫野湖鳥(田村ゆかり
劇中アニメ『ラブ★ヒメ』の主題歌

第1期総集編[編集]

「Days」
作詞・作曲 - 岡田勇希 / 編曲・歌 - LASTGASP

第2期[編集]

オープニングテーマ
「Determination」(第1話 - 第12話)
作詞・作曲 - 岡田勇希 / 編曲・歌 - LASTGASP
「リマインド」(第13話 - 第24話)
作詞 - SHiNNOSUKE / 作曲・編曲・歌 - ROOKiEZ is PUNK'D
エンディングテーマ
「リアライズ」(第1話 - 第12話)
作詞 - SHiNNOSUKE / 作曲・編曲・歌 - ROOKiEZ is PUNK'D
「栄光への一秒」(第13話 - 第24話、4期第15話挿入歌)
作詞・作曲 - 高津戸信幸 / 編曲・歌 - MAGIC OF LiFE

第2期総集編[編集]

「Believer」
作詞・作曲 - 岡田勇希 / 歌 - LASTGASP
スピンオフ
「はじまりの日々」
作詞・作曲 - 高津戸信幸 / 編曲 - akkin、MAGIC OF LiFE / 歌 - MAGIC OF LiFE

第3期[編集]

オープニングテーマ
「ケイデンス」(第1話 - 第4話、第6話 - 第12話)
作詞 - 夏代孝明、松井洋平 / 作曲・編曲 - 渡辺拓也 / 歌 - 夏代孝明
「トランジット」(第13話 - 第25話)
作詞・作曲・編曲 - 渡辺拓也 / 歌 - 夏代孝明
エンディングテーマ
「ナウオアネバー」(第1話 - 第12話)
作詞・作曲・歌 - 佐伯ユウスケ / 編曲 - 宮崎誠
「タカイトコロ」(第13話 - 第25話)
作詞・作曲・歌 - 佐伯ユウスケ / 編曲 - 宮崎誠
挿入曲「Ludwig van Beethoven
Sinfonie Nr.9Sinfonie Nr.5(第3話)
Grande Sonate pathétique(第3話、第4話)
挿入歌
「ヒメのくるくる片想い」(第23話)
作詞 - 渡辺航 / 作曲・編曲 - 渡部チェル / 歌 - 姫野湖鳥(田村ゆかり)
「恋のヒメヒメぺったんこ」(第23話)
作詞 - 渡辺航 / 作詞補佐 - yura / 作曲・編曲 - 田代智一 / 歌 - 姫野湖鳥(田村ゆかり)

第3期総集編[編集]

「ツヨサヨワサ」
作詞・作曲・歌 - 佐伯ユウスケ / 編曲 - 設楽哲也

第4期[編集]

オープニングテーマ
「僕の声」(第1話 - 第12話、第25話挿入歌)[36]
作詞・作曲 - 内田直孝 / 編曲 - Rhythmic Toy World、川原祥太 / 歌 - Rhythmic Toy World
「ダンシング」(第13話 - 第25話)
作詞・作曲・歌 - 佐伯ユウスケ / 編曲 - 宮崎誠
エンディングテーマ
「Carry the Hope」(第1話 - 第12話)
作詞 - ミズノゲンキ / 作曲・編曲 - 設楽哲也 / 歌 - THE HIGH CADENCE[小野田坂道(山下大輝)、今泉俊輔(鳥海浩輔)、鳴子章吉(福島潤)、手嶋純太(岸尾だいすけ)、青八木一(松岡禎丞)、鏑木一差(下野紘)]
「Over the Limit」(第13話 - 第25話)
作詞 - ミズノゲンキ / 作曲・編曲 - 睦月周平 / 歌 - ROUTE85[真波山岳(代永翼)、泉田塔一郎(阿部敦)、黒田雪成(野島健児)、葦木場拓斗(宮野真守)、銅橋正清(小野大輔)、新開悠人(内田雄馬)]

第5期[編集]

オープニングテーマ
「Keep going」(第1話 - 第13話)[37]
作詞 - GEN / 作曲・編曲・歌 - 04 Limited Sazabys
ラストシーン」(第14話 - 第25話)[38]
作詞 - 竹中雄大 / 作曲 - 竹中雄大・沖聡次郎 / 編曲・歌 - Novelbright
エンディングテーマ
PRIDE」(第1話 - 第13話)[37]
作詞 - 山田海斗 / 作曲 - 竹中雄大沖聡次郎 / 編曲・歌 - Novelbright
「アクション」(第14話 - 第25話)[38]
作詞・作曲・編曲 - 佐伯ユウスケ / 歌 - 山下大輝 with 佐伯ユウスケ

各話リスト[編集]

話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督アクション
作画監督
総作画監督初放送日
第1期
RIDE.1アキバにタダで行けるから 吉田玲子鍋島修原田奈奈岩佐裕子堀内博之吉田隆彦2013年
10月8日
RIDE.2部員をふやすため 本多康之土屋康郎興村忠美、重国勇二水村良男、松田真路10月15日
RIDE.3僕は友達いないから 田所修浅利藤彰小美戸幸代、渡部ゆかり堀内博之吉田隆彦、芝美奈子10月22日
RIDE.4鳴子章吉 広田光毅本多康之伊藤秀樹小嶌エリナ松田真路、水村良男吉田隆彦10月29日
RIDE.5総北高校自転車競技部 吉田玲子田中良宮原秀二宮西多麻子、湖川友謙堀内博之芝美奈子、村谷貴志11月5日
RIDE.6ウエルカムレース 砂山蔵澄大庭秀昭敷島博英水村良男、松田真路吉田隆彦、芝美奈子11月12日
RIDE.7追いつきたい! 福嶋幸典田所修原田奈奈堀内博之、渡部ゆかり堀内博之村谷貴志、芝美奈子
岩佐裕子
11月19日
RIDE.8スプリントクライム!! 広田光毅西森章土屋康郎井口忠一、青鉢芳信水村良男、松田真路吉田隆彦、芝美奈子11月26日
RIDE.9全力VS全力 鍋島修浅利藤彰岡崎洋美、小谷杏子堀内博之村谷貴志、岩佐裕子12月3日
RIDE.10ピークスパイダー 吉田玲子本多康之宮原秀二湖川友謙、宮西多麻子水村良男、松田真路芝美奈子、吉田隆彦12月10日
RIDE.11肉弾列車!! 砂山蔵澄田所修神原敏昭小嶌エリナ堀内博之村谷貴志12月17日
RIDE.12合宿初日! 福嶋幸典大庭秀昭小美戸幸代、高木信一郎水村良男、松田真路芝美奈子、吉田隆彦12月24日
RIDE.13今泉と鳴子の1000km 吉田玲子本多康之原田奈奈宍戸久美子、朴炯仁村谷貴志、岩佐裕子2014年
1月7日
RIDE.14朝霧の再会 広田光毅西森章福本潔尾形健一郎、菊地功一
外間亮
吉田隆彦、芝美奈子1月14日
RIDE.15策略 福嶋幸典宇田鋼之介浅利藤彰広道一輪、宮西多麻子堀内博之村谷貴志1月21日
RIDE.16一点突破 砂山蔵澄田所修佐々木純人中野彰子松田真路、水村良男吉田隆彦、芝美奈子1月28日
RIDE.17最後尾の小野田 広田光毅大庭秀昭菅野智之、高木信一郎堀内博之岩佐裕子、村谷貴志2月4日
RIDE.18全力の勝負 福嶋幸典西森章宮原秀二渡部ゆかり、小美戸幸代
原田幸枝
松田真路、水村良男吉田隆彦、芝美奈子2月11日
RIDE.19新たなるスタート 砂山蔵澄宇田鋼之介佐藤和麿尾形健一郎、菊地功一堀内博之岩佐裕子、村谷貴志2月18日
RIDE.20真波山岳 吉田玲子大宙征基神原敏昭小嶌エリナ松田真路、水村良男吉田隆彦、芝美奈子2月25日
RIDE.21石道の蛇 西森章原田奈奈宮西多麻子、岡崎洋美堀内博之村谷貴志、岩佐裕子3月4日
RIDE.22インターハイ開幕 広田光毅大庭秀昭高橋敦子、小美戸幸代水村良男吉田隆彦、芝美奈子3月11日
RIDE.23トップスプリンター!! 福嶋幸典大宙征基北川正人中野彰子君島繁、松田真路村谷貴志、岩佐裕子
芝美奈子
3月18日
RIDE.24震える泉田 砂山蔵澄狩田豪也浅利藤彰菅野智之、宍戸久美子堀内博之吉田隆彦、芝美奈子3月25日
RIDE.25負け 広田光毅大宙征基宮原秀二宮西多麻子、渡部ゆかり松田真路村谷貴志、岩佐裕子4月1日
RIDE.26空が見える 吉田玲子薮木凛佐藤和磨尾形健一郎、菊地功一君島繁吉田隆彦、柴田美波4月8日
RIDE.27山神東堂 福嶋幸典大庭秀昭中本尚、小美戸幸代堀内博之村谷貴志4月15日
RIDE.28100人の関所 広田光毅大宙征基神原敏昭小嶌エリナ松田真路吉田隆彦、柴田美波4月22日
RIDE.29山頂 砂山蔵澄鍋島修小坂知山本美佳、とみながまり君島繁吉田隆彦、村谷貴志4月29日
RIDE.30荒北と今泉 吉田玲子狩田豪也原田奈奈岡崎洋美、宮西多麻子堀内博之柴田美波5月6日
RIDE.31強者3人 広田光毅鵜飼ゆうき宮原秀二南伸一郎、渡部ゆかり村谷貴志5月13日
RIDE.32希望の夜 福嶋幸典大宙征基浅利藤彰薄谷栄之、高橋敦子君島繁柴田美波、岡崎洋美5月20日
RIDE.33ヒメなのだ 砂山蔵澄鍋島修、大庭秀昭大庭秀昭菅野智之、宍戸久美子堀内博之吉田隆彦、柴田美波
岡崎洋美
5月27日
RIDE.34新開隼人 広田光毅光枝愛治佐藤和磨尾形健一郎、菊地功一君島繁吉田隆彦、村谷貴志6月3日
RIDE.35勝利する男 福嶋幸典宇田鋼之介神原敏昭小嶌エリナ堀内博之柴田美波、岡崎洋美6月10日
RIDE.36最強最速 砂山蔵澄田所修宮原秀二小美戸幸代、中本尚
薄谷栄之、水村良男
君島繁吉田隆彦、村谷貴志6月17日
RIDE.37王者交代 広田光毅光枝愛治浅利藤彰山本美佳、宮西多麻子堀内博之柴田美波、岡崎洋美6月23日
RIDE.38総北の魂 吉田玲子鍋島修、薮木凛大庭秀昭岡崎洋美、南伸一郎君島繁、水村良男吉田隆彦、村谷貴志6月30日
GRANDE ROAD(第2期)
ROAD.1フェイズ49 砂山蔵澄狩田豪也原田奈奈岡崎洋美、山本美佳
渡部ゆかり
堀内博之吉田隆彦10月6日
ROAD.2エースたち 福嶋幸典園田雅裕小美戸幸代、宮西多麻子吉田隆彦、村谷貴志10月13日
ROAD.3広田光毅鍋島修佐藤和磨山本美佳、飯飼一幸
米本奈苗
吉田隆彦、芝美奈子10月20日
ROAD.4覚悟 吉田玲子原田奈奈岡崎洋美、渡部ゆかり
小美戸幸代、中本尚
吉田隆彦、村谷貴志10月27日
ROAD.5薬局までの3km 岡田邦彦大庭秀昭宮西多麻子、中本尚
小美戸幸代
吉田隆彦、芝美奈子11月3日
ROAD.6モってる男 福嶋幸典薮木凛村上貴之、山口美浩五十内祐輔、桐谷真咲
永吉隆志
吉田隆彦、村谷貴志11月10日
ROAD.7迫る、集団 広田光毅加瀬充子佐藤和麿岡崎洋美、小美戸幸代
石川晋吾、斎藤大輔
吉田隆彦、芝美奈子
宮西多麻子
11月17日
ROAD.8アラキタ 砂山蔵澄田中良黒田晃一郎はしもとかつみ吉田隆彦、村谷貴志
宮西多麻子
11月24日
ROAD.9呉の闘犬 福嶋幸典薮木凛山口美浩、金森勝永吉隆志、渡辺ゆかり
桐谷真咲、小美戸幸代
吉田隆彦、宮西多麻子
芝美奈子
12月1日
ROAD.10その先の領域 広田光毅園田雅裕岡崎洋美、米本奈苗
山本美佳
吉田隆彦、宮西多麻子
村谷貴志
12月8日
ROAD.11サバイバル 岡田邦彦大庭秀昭神原敏昭小嶌エリナ、渡邉慶子吉田隆彦、宮西多麻子
芝美奈子
12月15日
ROAD.12泉田の誇り 砂山蔵澄大宙征基原田奈奈山本美佳、近藤瑠依
宍戸久美子
吉田隆彦、宮西多麻子
村谷貴志
12月22日
ROAD.13激走、山中湖 福嶋幸典佐藤和麿小美戸幸代、田中彩
中本尚
吉田隆彦、宮西多麻子
芝美奈子
2015年
1月5日
ROAD.14最後の作戦 岡田邦彦薮木凛黒田晃一郎はしもとかつみ吉田隆彦、宮西多麻子
村谷貴志
1月12日
ROAD.15鳴子!真骨頂! 広田光毅田中良山口美浩永吉隆志、小畑賢
桐谷真咲、中小路佳毅
吉田隆彦、岡崎洋美
芝美奈子
1月26日
ROAD.16エース今泉! 砂山蔵澄加瀬充子大庭秀昭斎藤大輔、岡崎洋美
渡部ゆかり
吉田隆彦、宮西多麻子
村谷貴志
2月2日
ROAD.17箱根学園ゼッケン6番 岡田邦彦大宙征基神原敏昭小嶌エリナ、渡邉慶子吉田隆彦、岡崎洋美
芝美奈子
2月9日
ROAD.18一歩一歩 福嶋幸典薮木凛園田雅裕小美戸幸代、中本尚
田中彩
吉田隆彦、宮西多麻子
村谷貴志
2月16日
ROAD.19坂道の役割 広田光毅山口美浩永吉隆志、小畑賢
篠田章、桐谷真咲
中小路佳毅
吉田隆彦、岡崎洋美
芝美奈子
2月23日
ROAD.20今泉vs御堂筋 岡田邦彦鍋島修原田奈奈米本奈苗、近藤瑠依
山本美佳
吉田隆彦、宮西多麻子
村谷貴志
3月2日
ROAD.2191番 福嶋幸典田中良黒田晃一郎はしもとかつみ吉田隆彦、岡崎洋美
芝美奈子
3月9日
ROAD.22真波と坂道 広田光毅加瀬充子佐藤和麿小美戸幸代、渡部ゆかり
斎藤大輔
吉田隆彦、宮西多麻子
村谷貴志
3月16日
ROAD.23約束の道 砂山蔵澄薮木凛山口美浩市野まりあ、中小路佳毅
臼井篤史、竹本佳子
桐谷真咲、松下純子
室山祥子、木下由美子
吉田隆彦、岡崎洋美
芝美奈子
3月23日
ROAD.24WINNER 吉田玲子鍋島修原田奈奈田中彩、小美戸幸代
米本奈苗、山本美佳
吉田隆彦、宮西多麻子
村谷貴志
3月30日
NEW GENERATION(第3期)
RIDE.01最後の峰ヶ山 砂山蔵澄鍋島修大庭秀昭宍戸久美子、岡崎洋美南伸一郎、小澤和則村谷貴志2017年
1月10日
RIDE.02巻島が残したもの 紅優、鵜飼ゆうき森邦宏米本奈苗、斎藤大輔村谷貴志、宮西多麻子1月17日
RIDE.03手嶋、魂の走り 福嶋幸典池田智美竹本佳子番由紀子、村谷貴志
宮西多麻子
1月24日
RIDE.04峰ヶ山で一番速い男 岡田邦彦あきとし村山靖小林ゆかり番由紀子、宮西多麻子
岡崎洋美
1月31日
RIDE.05自転車異種格闘技場!! 久尾歩黒田晃一郎はしもとかつみ、渡辺一平太村谷貴志、宮西多麻子2月7日
RIDE.06鳴子 VS 御堂筋 広田光毅大庭秀昭岩岡優子、小美戸幸代番由紀子、村谷貴志
宮西多麻子
2月14日
RIDE.07最後の走行会 砂山蔵澄紅優、鵜飼ゆうき宮原秀二中山由美、宮西多麻子番由紀子、岡村洋美2月21日
RIDE.08ゴールライン 福嶋幸典関暁子小嶌エリナ番由紀子、村谷貴志
宮西多麻子
2月28日
RIDE.09新生総北、始動! 岡田邦彦越智一裕森邦宏米本奈苗、宍戸久美子3月7日
RIDE.10杉元兄弟の絆 久尾歩大脊戸聡斎藤大輔、近藤いずみ
二宮奈那子
番由紀子、岡崎洋美
宮西多麻子
3月14日
RIDE.11決着 広田光毅鍋島修斉藤啓也岩岡優子、小美戸幸代番由紀子、村谷貴志
宮西多麻子
3月21日
RIDE.12トラブル! 砂山蔵澄あきとし黒田晃一郎佐藤弘明、齋藤樹里
はしもとかつみ、渡辺一平太
番由紀子、村谷貴志
宮西多麻子、岡崎洋美
3月28日
RIDE.131000km再び 福嶋幸典大庭秀昭中山由美、二宮奈那子
三浦雅子
番由紀子、宮西多麻子
岡崎洋美、村谷貴志
4月4日
RIDE.14凡人と天才 岡田邦彦紅優、鵜飼ゆうき池田智美竹本佳子村谷貴志、宮西多麻子4月11日
RIDE.15古賀のゴール 久尾歩五月女有作上野翔太、内野明雄
佐々木敏子、中村統子
番由紀子、岡崎洋美4月18日
RIDE.162度目のインターハイ 広田光毅森邦宏宮原秀二とみながまり、米本奈苗村谷貴志、宮西多麻子4月25日
RIDE.17スタート!!! 福嶋幸典あきとし関暁子小嶌エリナ番由紀子、岡崎洋美
芝美奈子
5月2日
RIDE.18ふくらむ青八木 砂山蔵澄宮崎なぎさ黒田晃一郎渡辺一平太、はしもとかつみ村谷貴志、宮西多麻子
芝美奈子
5月9日
RIDE.19怪道銅橋 岡田邦彦大庭秀昭宍戸久美子、小美戸幸代
田角麻奈美
番由紀子、宮西多麻子
芝美奈子、岡崎洋美
5月16日
RIDE.20鏑木、全開! 久尾歩越智一裕池田智美竹本佳子村谷貴志、宮西多麻子
芝美奈子、番由紀子
5月23日
RIDE.21箱根学園、動く! 広田光毅あきとしながはまのりひこ米本奈苗、斎藤大輔
田角麻奈美
番由紀子、岡崎洋美
芝美奈子
5月30日
RIDE.22ゼッケン1のプレッシャー 福嶋幸典森邦宏中山由美、小美戸幸代
宍戸久美子
村谷貴志、宮西多麻子
芝美奈子
6月6日
RIDE.23坂道、追撃 岡田邦彦紅優、鵜飼ゆうき関暁子竹村南、小嶌エリナ
浜友里恵、林弘子
大森理恵
番由紀子、芝美奈子
岡崎洋美
6月13日
RIDE.24雑草の走り 久尾歩斉藤啓也宮西多麻子、三浦雅子村谷貴志、芝美奈子6月20日
RIDE.25空を仰ぐ 砂山蔵澄鍋島修大庭秀昭、原田奈奈岡崎洋美、とみながまり
米本奈苗、岩岡優子
中山由美
番由紀子、芝美奈子6月27日
GLORY LINE(第4期)
LINE.01最終局面へ 砂山蔵澄鍋島修原田奈奈番由紀子、村谷貴志堀内博之、南伸一郎-2018年
1月9日
LINE.022人のエース!! 大庭秀昭米本奈苗芝美奈子、宮西多麻子1月16日
LINE.03約束の時 岡田邦彦鍋島修黒田晃一郎渡邉一平太、はしもとかつみ宮西多麻子1月23日
LINE.04覚悟の5人 久尾歩紅優、鵜飼ゆうき備前克彦小嶌エリナ、林弘子
竹村南、高野ゆかり
番由紀子1月30日
LINE.05削る3秒 広田光毅池田智美次橋有紀、たなかみほ
萩原正人、船越麻友実
中俣由貴乃
村谷貴志2月6日
LINE.06揺らぐ総北 福島幸典鍋島修原田奈奈米本奈苗、岡崎洋美芝美奈子、宮西多麻子2月13日
LINE.07希望の足音 砂山蔵澄金崎貴臣斉藤啓也宮西多麻子、小美戸幸代
岩岡優子
番由紀子2月20日
LINE.082日目、スタート!! 岡田邦彦大庭秀昭小美戸幸代、三浦雅子
岡崎洋美、二宮奈那子
村谷貴志、芝美奈子
宮西多麻子
2月27日
LINE.09願いのタスキ 久尾歩紅優、鵜飼ゆうき黒田晃一郎はしもとかつみ、渡邉一平太番由紀子、宮西多麻子
芝美奈子
3月6日
LINE.1016番、新開悠人 広田光毅松川朋弘斎藤大輔、中山由美村谷貴志、芝美奈子
宮西多麻子
3月13日
LINE.11山王 福島幸典サトウシンジ池田智美岩岡優子、次橋有紀
萩原正人、船越麻友美
中俣由貴乃
番由紀子、宮西多麻子
芝美奈子
3月20日
LINE.12こぼれ落ちた想い 砂山蔵澄菅原静貴大庭秀昭宍戸久美子、三浦雅子
二宮奈那子
村谷貴志、芝美奈子
宮西多麻子
3月27日
LINE.13罪を背負いし者 岡田邦彦金崎貴臣備前克彦小嶌エリナ、林弘子番由紀子、芝美奈子
宮西多麻子
4月3日
LINE.14心のつつみ、心の函 久尾歩大庭秀昭中山由美、小美戸幸代
森七奈、近藤瑠衣
竹本佳子、中俣由貴乃
村谷貴志、芝美奈子
宮西多麻子
4月10日
LINE.15歓喜のスプリントライン 広田光毅紅優、鵜飼ゆうき原田奈奈宮西多麻子、米本奈苗番由紀子、芝美奈子4月17日
LINE.16遅れる総北 福島幸典黒田晃一郎はしもとかつみ、渡邉一平太村谷貴志、芝美奈子
宮西多麻子
4月24日
LINE.17山のはじまり 砂山蔵澄松川朋弘松岡秀明、斎藤大輔
南伸一郎
堀内博之番由紀子、芝美奈子
宮西多麻子
5月1日
LINE.18鳴子の意地 岡田邦彦大庭秀昭とみながまり、次橋有紀
菅野智之、岡崎洋美
堀内博之、南伸一郎村谷貴志、芝美奈子
宮西多麻子
5月8日
LINE.19近づく山頂 久尾歩鍋島修藤原和々米本奈苗、宍戸久美子
岩岡優子
番由紀子、芝美奈子
宮西多麻子
5月15日
LINE.20山岳賞 福島幸典サトウシンジ中山由美、小美戸幸代村谷貴志、芝美奈子
宮西多麻子
5月22日
LINE.21リミッター 広田光毅紅優、鵜飼ゆうき備前克彦林弘子、中山由美
小美戸幸代、岩岡優子
齊藤大輔、米本奈苗
番由紀子、芝美奈子
宮西多麻子
5月29日
LINE.223人の強者 岡田邦彦黒田晃一郎はしもとかつみ、渡邉一平太村谷貴志、芝美奈子
宮西多麻子
6月5日
LINE.23勝利者 久尾歩大庭秀昭三浦雅子、次橋有紀
菅野智之、萩原よしこ
番由紀子、芝美奈子
宮西多麻子
6月12日
LINE.24小さな峠 砂山蔵澄小坂知宮西多麻子、堀内博之
とみながまり
南伸一郎村谷貴志、芝美奈子6月19日
LINE.25それぞれのスタートライン 鍋島修池田智美、松川朋弘小美戸幸代、次橋有紀
中山由美、斎藤大輔
米本奈苗
堀内博之、南伸一郎番由紀子、村谷貴志
芝美奈子、宮西多麻子
6月26日
LIMIT BREAK(第5期)
BREAK.01最終日、スタート!! 砂山蔵澄鍋島修大庭秀昭日向正樹中山由美
菅野智之、飯飼一幸
南伸一郎番由紀子、岩岡優子2022年
10月9日
BREAK.02ピラニア 佐藤真人鈴木孝聡岩岡優子、宮西多麻子浜津武広番由紀子、宮西多麻子10月16日
BREAK.03共に進む力 宇田鋼之介辻橋綾佳古徳真美、江原小百合
北島勇樹
南伸一郎番由紀子、岩岡優子10月23日
BREAK.04共に進む力チーム2人 黒瀬大輔小美戸幸代、久保茉莉子
宍戸久美子、中村純子
番由紀子、宮西多麻子
日向正樹
10月30日
BREAK.05先輩 大嶋博之西尾良寬能條理行、志水よしこ
しまだひであき、菅野智之
熊田亜輝、萩原正人
宮西多麻子、日向正樹11月6日
BREAK.06銅橋正清のインターハイ 大庭秀昭鈴木孝聡次橋有紀、久保茉莉子
小美戸幸代
番由紀子、岩岡優子11月20日
BREAK.07FINAL ROAD! 頂真司白石道太菅野智之、中山由美
宍戸久美子
宮西多麻子、日向正樹11月27日
BREAK.08手嶋のオーダー 鎌倉由実上原秀明古徳真美、江原小百合
北島勇樹
番由紀子、岩岡優子12月4日
BREAK.09転校生 林直孝大庭秀昭重國浩子、大庭幸子
菅野智之、山田香央里
中本尚、重松佐和子
宮西多麻子、日向正樹12月18日
BREAK.10響きあう振動バイブレーション 大嶋博之伊藤秀樹田中織枝、川添政和
菅野智之
番由紀子、岩岡優子12月25日
BREAK.11仰ぎ見た空 境宗久西尾良寬久保茉莉子、小美戸幸代
志水よしこ、嘉村弘之
宮西多麻子、日向正樹2023年
1月8日
BREAK.12来襲!! 頂真司黒瀬大輔次橋有紀、能條理行
菅野智之、萩原正人
番由紀子、岩岡優子1月15日
BREAK.13新開悠人の覚悟 林直孝鈴木孝聡菅野智之、中山由美
宍戸久美子、重松佐和子
中俣由貴乃、熊田亜輝
宮西多麻子、日向正樹1月22日
BREAK.14鳴子VS真波 ギリギリバトル 頂真司加藤顕古徳真美、江原小百合
北島勇樹
番由紀子、岩岡優子1月29日
BREAK.15攻防!ダウンヒル!! 鍋島修大庭秀昭久保茉莉子、宍戸久美子
南伸一郎、菅野智之
堀江由美
宮西多麻子、日向正樹
BREAK.16鳴子特急!! 頂真司白石道太しまだひであき、中山由美
小美戸幸代、次橋有紀
堀内博之、南伸一郎番由紀子、岩岡優子
竹本佳子
2月5日
BREAK.17変わる風向き 室谷靖重國浩子、大庭幸子
菅野智之、山田香央里
重松佐和子
南伸一郎宮西多麻子、日向正樹
BREAK.18ウォーターゲートダイブ 大嶋博之西尾良寬西尾良寬、菅野智之
能條理行、佐々木幸恵
嘉村弘之
番由紀子、岩岡優子
日向正樹、宮西多麻子
2月12日
BREAK.19最後のオーダー 大庭秀昭鈴木孝聡次橋有紀、久保茉莉子
中山由美、萩原正人
王斌
宮西多麻子、日向正樹2月19日
BREAK.205月の水族館 頂真司加藤顕北島勇樹、江原小百合
古徳真美、次橋有紀
針生愛理、西尾良寬
菅野智之
南伸一郎、堀内博之番由紀子、竹本佳子
岩岡優子、宮西多麻子
2月26日
BREAK.21スイッチとハナウタ 黒瀬大輔菅野智之、重國浩子
大庭幸子、中本尚
宮西多麻子、日向正樹3月5日
BREAK.22声、届け 林直孝白石道太菅野智之、中山由美
宍戸久美子、山田香央里
飯飼一幸
南伸一郎岩岡優子、竹本佳子
番由紀子
3月12日
BREAK.23金城、最後の仕事 頂真司西尾良寬堀江由美、しまだひであき
熊田亜輝、本田創一
宮西多麻子、日向正樹3月19日
BREAK.242人のラストスプリント 森川滋、鍋島修鈴木孝聡久保茉莉子、能條理行
菅野智之、重松佐和子
堀内博之、南伸一郎番由紀子、宮西多麻子
岩岡優子、竹本佳子
3月26日
BREAK.25大空に手を挙げた者 鍋島修大庭秀昭宮西多麻子、中山由美
堀江由美、宍戸久美子
重國浩子、菅野智之
南伸一郎番由紀子

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 第1期 放送期間および放送時間[39]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域・備考 [40]
2013年10月8日 - 2014年6月30日 火曜 1:35 - 2:05(月曜深夜) テレビ東京 関東広域圏 / 製作参加
2013年10月9日 - 2014年7月1日 水曜 1:35 - 2:05(火曜深夜) テレビ北海道 北海道
テレビ大阪 大阪府
2013年10月10日 - 2014年7月2日 木曜 1:40 - 2:10(水曜深夜) テレビせとうち 岡山県香川県
2013年10月11日 - 2014年7月3日 金曜 1:35 - 2:05(木曜深夜) テレビ愛知 愛知県
金曜 2:00 - 2:30(木曜深夜) TVQ九州放送 福岡県
2013年10月13日 - 2014年1月12日
2014年1月19日 - 7月6日
日曜 20:00 - 20:30
日曜 20:00 - 20:25
AT-X 日本全域 / CS放送 / リピート放送あり
2014年1月13日 - 4月7日
2014年4月15日 - 9月29日
月曜 1:50 - 2:20(日曜深夜)
火曜 0:57 - 1:27(月曜深夜)
長崎放送 長崎県
日本国内 インターネット / 第1期 配信期間および配信時間[39]
配信開始日 配信時間 配信サイト 備考
2013年10月11日 金曜 23:00 - 23:30 ニコニコ生放送
金曜 23:30 更新 ニコニコチャンネル 第1話常設無料、第2話以降一週間無料
2013年10月13日 日曜 0:00(土曜深夜) 更新 バンダイチャンネル
日本国内 テレビ / 第2期 放送期間および放送時間[41]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域・備考 [40]
2014年10月7日 - 2015年3月31日  火曜 1:35 - 2:05(月曜深夜) テレビ東京 関東広域圏 / 製作参加
2014年10月8日 - 2015年4月1日 水曜 1:35 - 2:05(火曜深夜) テレビ北海道 北海道
テレビ大阪 大阪府
2014年10月9日 - 2015年4月2日 木曜 1:40 - 2:10(水曜深夜) テレビせとうち 岡山県・香川県
2014年10月10日 - 2015年4月3日 金曜 1:35 - 2:05(木曜深夜) テレビ愛知 愛知県
金曜 2:00 - 2:30(木曜深夜) TVQ九州放送 福岡県
金曜 23:00 - 23:30 AT-X 日本全域 / CS放送 / リピート放送あり
2014年10月14日 - 2015年4月7日 火曜 0:57 - 1:27(月曜深夜) 長崎放送 長崎県
日本国内 インターネット / 第2期 配信期間および配信時間[41]
配信開始日 配信時間 配信サイト 備考
2014年10月10日 金曜 23:30 - 土曜 0:00 ニコニコ生放送
2014年10月11日 土曜 0:00(金曜深夜) 更新 ニコニコチャンネル 第1話常設無料、第2話以降一週間無料
2014年10月12日 日曜 0:00(土曜深夜) 更新 バンダイチャンネル
日曜 12:00 更新 dアニメストア
日本国内 テレビ / 第3期 放送期間および放送時間[42]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域・備考 [40]
2017年1月10日 - 6月27日 火曜 1:35 - 2:05(月曜深夜) テレビ東京 関東広域圏 / 製作参加
テレビ北海道 北海道
テレビ愛知 愛知県
火曜 3:00 - 3:30(月曜深夜) TVQ九州放送 福岡県
2017年1月12日 - 6月29日 木曜 2:10 - 2:40(水曜深夜) テレビせとうち 岡山県・香川県
木曜 3:05 - 3:35(水曜深夜) テレビ大阪 大阪府
木曜 21:00 - 21:30 AT-X 日本全域 / CS放送 / リピート放送あり
2017年1月16日 - 7月3日 月曜 1:20 - 1:50(日曜深夜) 長崎放送 長崎県
2017年1月22日 - 7月9日 日曜 2:20 - 2:50(土曜深夜) 宮崎放送 宮崎県
2017年3月9日 - 8月24日 木曜 2:30 - 3:00(水曜深夜) テレビ和歌山 和歌山県
日本国内 インターネット / 第3期 配信期間および配信時間[42]
配信開始日 配信時間 配信サイト
2017年1月12日 木曜 6:00以降順次更新
日本国内 テレビ / 第4期 放送期間および放送時間[43]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域・備考 [40]
2018年1月9日 - 6月26日 火曜 2:05 - 2:35(月曜深夜) テレビ東京 関東広域圏
テレビ大阪 大阪府
火曜 3:00 - 3:30(月曜深夜) TVQ九州放送 福岡県
火曜 3:05 - 3:35(月曜深夜) テレビ愛知 愛知県
2018年1月10日 - 6月27日 水曜 2:35 - 3:05(火曜深夜) テレビ北海道 北海道
2018年1月11日 - 6月28日 木曜 2:10 - 2:40(水曜深夜) テレビせとうち 岡山県・香川県
2018年1月12日 - 6月29日 金曜 20:00 - 20:30 AT-X 日本全域 / CS放送 / リピート放送あり
2018年1月15日 - 7月2日 月曜 1:20 - 1:50(日曜深夜) 長崎放送 長崎県
日本国内 インターネット / 第4期 配信期間および配信時間[43]
配信開始日 配信時間 配信サイト
2018年1月11日 木曜 12:00以降順次更新
  • ニコニコチャンネル
  • ニコニコ生放送
  • あにてれ
  • dアニメストア
  • U-NEXT
  • アニメ放題
  • ひかりTV
  • J:COMオンデマンド
  • GYAO!
  • Amazonビデオ(現Amazon Prime Video)
  • DMM
  • GYAO!ストア
  • HAPPY!動画
  • PlayStation Video
  • RakutenSHOWTIME(現Rakuten TV)
  • TSUTAYA TV
  • VIDEX
  • アクトビラ
  • バンダイチャンネル
  • ビデオマーケット
  • ムービーフルplus
日本国内 テレビ / 第5期 放送期間および放送時間[44]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域・備考 [40]
2022年10月9日 - 2023年3月26日 日曜 0:00 - 0:25(土曜深夜) NHK総合 日本全域
日本国内 インターネット / 第5期 配信期間および配信時間[44]
配信開始日 配信時間 配信サイト 備考
2022年10月10日 月曜 20:00 更新
  • dアニメストア(本店・ニコニコ支店・for Prime Video)
  • Hulu
  • U-NEXT
先行配信
2022年10月15日 土曜 20:00 以降順次更新
  • ABEMAプレミアム
  • Amazon Prime Video
  • dTV(現Lemino)
  • FOD
  • J:COMオンデマンド
  • milplus
  • NETFLIX
  • Paravi
  • TELASA(TELASA・auスマートパスプレミアム)
  • アニメ放題
  • ひかりTV
見放題配信
  • ABEMA
  • GYAO!
  • ニコニコ生放送
最新話期間限定無料配信
  • Amazon Prime Video
  • DMM.com
  • GYAO!ストア
  • HAPPY!動画
  • J:COMオンデマンド
  • milplus
  • music.jp
  • Rakuten TV
  • TELASA
  • VIDEX
  • ニコニコチャンネル
  • バンダイチャンネル
  • ひかりTV
  • ビデオマーケット
  • ムービーフルPlus
レンタル配信
テレビ東京 火曜 1:35(月曜深夜)枠
前番組 番組名 次番組
弱虫ペダル
ハナヤマタ
弱虫ペダル GRANDE ROAD
週替わり特番
※1:00 - 2:00
弱虫ペダル NEW GENERATION
テレビ東京 火曜 2:05(月曜深夜)枠
弱虫ペダル GLORY LINE
NHK総合 日曜 0:00 - 0:25(土曜深夜)
弱虫ペダル LIMIT BREAK

海外での放送[編集]

OAD[編集]

2013年8月8日にテレビアニメに先駆けコミックス第29巻OAD付き限定版が発売された。

主題歌(OAD)[編集]

エンディングテーマ「Top of Tops!」
作詞 - 三浦誠司 / 作曲 - 中村久志 / 歌 - 寒咲幹(諏訪彩花

各話リスト(OAD)[編集]

限定版サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督総作画監督
OAD
第29巻弱虫ペダル SPECIAL RIDE 吉田玲子鍋島修大庭秀昭堀内博之、岩佐裕子吉田隆彦

劇場版[編集]

弱虫ペダル
映画:劇場版 弱虫ペダル
原作 渡辺航
総監督 鍋島修
監督 長沼範裕
脚本 吉田玲子
キャラクターデザイン 番由紀子・岩佐裕子
音楽 沢田完
制作 TMS/8PAN
製作 劇場版弱虫ペダル製作委員会
配給 東宝映像事業部
封切日 2015年8月28日
上映時間 90分
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ映画
ポータル アニメ映画
2015年にJR九州で運行された、劇場版タイアップのラッピング列車
豊肥本線[注 16]の運用に就く、JR九州「弱虫ペダル ラッピングトレイン」。熊本駅0Bのりば[注 17]にて

劇場版 弱虫ペダル』(げきじょうばん よわむしペダル)のタイトルで、2015年8月28日に劇場版アニメが公開された。渡辺航書き下ろしによるストーリーで[注 18]、「熊本火の国やまなみレース」での総北高校と箱根学園とのライバル戦に京都伏見高校や呉南工業高校などの他校が絡んだ激戦が描かれる。

同年5月28日には、宮野真守が劇場版のオリジナルキャラクターである熊本台一の吉本進役として出演することが発表され[45]、同年7月17日にはゲスト声優として原作のファンでもあるテレビ東京アナウンサーの狩野恵里在京局のアナウンサー役で出演することが発表され[46]、同年7月31日には劇場版の舞台である熊本県のマスコットキャラクター「くまモン」がゲスト出演することが発表された[47]

同年4月18日から9月末まで、伊豆箱根鉄道駿豆線にて、ラッピング電車(3000系)が運行された。車体には総北高校自転車競技部のメンバーと箱根学園自転車競技部のメンバーがラッピングされている[48]

同年8月5日から8月31日まで大手牛丼チェーン店であるすき家にて、コラボキャンペーン『ツール・ド・SUKIYA』が実施された。期間中すき家の店内にポスターやテーブルシールで『劇場版 弱虫ペダル』のビジュアルを掲出。また、期間中にすき家で500円購入するごとに総北高校自転車競技部のメンバーお薦めメニューの人気投票に参加でき、投票者全員にモバイル壁紙がプレゼントされた[49]

同年8月11日には日刊スポーツの号外『弱虫ペダル新聞』が1部350円で発売された。全32ページでオールカラーの紙面には、渡辺航のインタビューやキャラクター名鑑、劇場版や1年次インターハイのコース図、声優トークなどが掲載された[50]

同年8月18日から大手コンビニチェーンであるローソンにて、コラボ商品が発売された。菓子パンやスナック菓子のほかにも。ティッシュやリップバーム、メタルチャームストラップなどが店頭に並んだ[51]

同年8月18日から大手スーパーチェーンであるイオンでオリジナルのランチョンマットがもらえるキャンペーンが実施された。デザインは全9種類あり、対象商品を4点以上全国のイオンで購入した人に贈呈される[52]

同年8月23日からはJR九州熊本駅阿蘇駅三角駅のみどりの窓口および切符売り場にて記念切符の発売が行われたほか、11月1日まで「弱虫ペダルラッピングトレイン」が運行された[53]

興行収入は4億7000万円[54]

あらすじ(劇場版)[編集]

インターハイ総合優勝を掴んだ総北高校自転車競技部は熊本県で行われる「熊本火の国やまなみロードレース」に招待された。例年なら参加を断っていた箱根学園も今回は参加を表明し、京都伏見や広島呉南などのインターハイ上位校が続々と参戦することになる。

ニューマシンに乗ることになった坂道はまた巻島と走れることを楽しみにしていたが、その巻島が9月からイギリスで生活するために突然自転車競技部を退部することになった。

坂道が失意のまま熊本へ向かった総北自転車競技部は空港で熊本台一の田浦吉昭からの出迎えを受けるが、坂道は田浦のチームメイトであるエースクライマーの吉本進から宣戦布告を受ける。

オリジナルキャラクター[編集]

吉本 進(よしもと しん)
声 - 宮野真守
熊本台一高校3年生。クライマー、愛車はサーヴェロで車体色はオレンジ。KHYレースでのゼッケン番号は081。「火の国炎のクライマー」のあだ名を持つ。
インターハイは県大会での落車によるケガで入院していたため出場できなかった。田浦曰く「自分より強い男」と豪語するほどの実力を持ち、インターハイで優勝した坂道に対して宣戦布告をする。
1日目はまだメンタル面で不調だった坂道を押さえるも、山岳は東堂に抑えられたため真波にリザルトを奪われた。そのため最初は坂道のことを「敵ではない」と軽く見ていた。2日目はスタート時に東堂のもとに向って宣戦布告しようとするが、巻島のことで頭がいっぱいの東堂から相手にされなかった。レース中総北メンバーが「恋のヒメヒメぺったんこ」を歌いながら追い付いてきた際は「阿蘇の大地に奇妙な歌が聞こえる」と呟き、前日とは違いペースの上がった坂道のケイデンスを見て田浦と共に追走するがダンシングでさらに速度を上げられ大きく差をつけられた。その姿を見て昨日とは別人と口にしたうえで「楽しそうに上りよる」と呟く。
劇場版の公開に先駆け、原作では『弱虫ペダル SPARE BIKE』第23話で井瀬の回想に入院中の姿で登場する。
レポーター
声 - 狩野恵里(テレビ東京アナウンサー)
在京テレビ局のアナウンサー。くまモンと共に1日目のコース説明をしたり、各ポイントのアナウンスをしている。

スタッフ(劇場版)[編集]

  • 原作・ストーリー原案 - 渡辺航「弱虫ペダル」秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載
  • 総監督 - 鍋島修
  • 監督 - 長沼範裕
  • 脚本 - 吉田玲子
  • 絵コンテ - 西澤晋、今井一暁、田中良、長沼範裕
  • 演出 - 渡部穏寛、今井一暁、宮原秀二、矢花馨
  • キャラクターデザイン - 番由紀子、岩佐裕子
  • サブキャラクターデザイン - 芝美奈子
  • プロップデザイン - 小坂知
  • 総作画監督 - 番由紀子、岩佐裕子、村谷貴志
  • 作画監督 - 芝美奈子、岡崎洋美、宮西多麻子、清水洋、椛島洋介、水村良男、井元一彰、金甫旻、米本奈苗、秋山由樹子、小栗寛子、中本尚、大沢美奈、渡部ゆかり、薄谷栄之、江森真理子、小坂知、中本和樹
  • デザインワークス - 水村良男
  • 2Dワークス - 西谷知恵
  • 美術設定・3Dレイアウト - 青木智由紀、イノセユキエ
  • 美術監督 - 吉原俊一郎
  • 色彩設計 - 中尾総子
  • CG監督 - 真田竹志
  • 撮影監督 - 葛山剛士、野上大地
  • 特殊効果 - 入佐芽詠美
  • 編集 - 坂本久美子
  • 音響監督 - 高寺たけし
  • 音響効果 - 小山健二
  • 音楽 - 沢田完
  • 音楽プロデューサー - 三上政高
  • 音楽制作 - TOHO animation RECORDS
  • プロデューサー - 鶴木洋介、山中一孝、和田慎之介、武川新吾、大野亮介
  • アニメーションプロデューサー - 竹村逸平
  • アニメーション制作 - TMS/8PAN
  • 製作 - 劇場版弱虫ペダル製作委員会トムス・エンタテインメント東宝テレビ東京秋田書店テレビ東京メディアネット
  • 配給 - 東宝映像事業部

音楽[編集]

主題歌「Link」[注 19]
作詞・作曲 - 岡田勇希 / 編曲・歌 - LASTGASP
挿入歌「恋のヒメヒメぺったんこ」
作詞 - 渡辺航 / 作詞補佐 - yura / 作曲・編曲 - 田代智一 / 歌 - 姫野湖鳥(田村ゆかり

SPARE BIKE[編集]

弱虫ペダル
映画:弱虫ペダル SPARE BIKE
原作 渡辺航
監督 鍋島修
脚本 広田光毅・久尾歩
キャラクターデザイン 神谷貴志
音楽 沢田完
制作 TMS/8PAN
製作 弱虫ペダルSB製作委員会
配給 東宝映像事業部
封切日 2016年9月9日
上映時間 60分
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ映画
ポータル アニメ映画

弱虫ペダル SPARE BIKE』のタイトルで、2016年9月9日から2週間限定で公開された。『弱虫ペダル SPARE BIKE』をアニメ化したもので、巻島と東堂の過去や荒北のなんてことない日常が描かれる。

あらすじ(SPARE BIKE)[編集]

坂道や山岳が1年生の時に3年生だった巻島や東堂の知られざる過去のドラマ。作中屈指のクライマーである坂道憧れの先輩巻島と山岳憧れの先輩東堂にも、そのポジションに上り詰めるまでには数々の軌跡があった。

総北高校に入学した巻島は、自転車競技部に入部することで広い世界に羽ばたくことができると期待に胸を膨らませていた。しかし、巻島の独特なダンシングは先輩に笑われ、そのダンシングを直すように指導される。山を登ることがただ好きで、自転車に乗ればすべてを変えられる。自転車は自由だと信じていた巻島は心が折れてしまう。ある日の練習の後、そんな巻島を部の主将である寒咲通司が巻島に語りかける。

中学2年生だった東堂は、ある日、友人である糸川修作から自転車レースに誘われる。ヘルメットを被ることで、髪が乱れることを理由に参加を断ったが、試しに2人で道路を走ってみると、修作がロードバイクで走っているのに対し、東堂はママチャリであるにも関わらず、ロスのない走りでロードバイクの才能を見せつける。髪が乱れるからと言って参加を断っていた自分が、髪型も気にせず、夢中でペダルを回していた自分に驚く東堂。そんな彼は修作とともにレースに出ることを決意する。

オリジナルキャラクター(SPARE BIKE)[編集]

糸川修作(いとかわ しゅうさく)
声 - 阪口大助
東堂と同じ箱根湯本台中学出身で同級生。実家は「CYCLE SPOP 糸川」という自転車屋で、買ってもらったばかりの自転車で箱根有料道路という道を使用し開催される「HAKONE道 ヒルクライム」に参加するために東堂を誘う。
皆水(みなみ)
声 - 伊瀬茉莉也
学年は不明だが東堂よりも年上。修作の実家の自転車屋によく部品を買いに来る、箱根学園自転車競技部のマネージャー。東堂の友人である糸川修作が好意を表している。修作に「このヒルクライムで1位を取れたらチューしてあげる」と約束をしている。

修作の家の自転車店でよく部品を買っている。東堂にカチューシャをつけるきっかけを作り、4〜5年後に地元でインターハイが開催することを教え箱根学園に進学するよう勧めている。

スタッフ(SPARE BIKE)[編集]

  • 原作 - 渡辺航「弱虫ペダル SPARE BIKE」秋田書店「別冊少年チャンピオン」連載
  • 監督 - 鍋島修
  • 脚本 - 広田光毅・九尾歩
  • キャラクターデザイン - 村谷貴志
  • 美術設定 - 青木智由紀
  • 美術監督 - 李凡善
  • 色彩設計 - 中尾総子
  • CG監督 - 佐々木俊宏
  • 撮影監督 - 葛山剛士
  • 編集 - 坂本久美子
  • 音響監督 - 高寺たけし
  • 音楽 - 沢田完
  • 音楽制作 - TOHO animation RECORDS
  • アニメーション制作 - TMS/8PAN
  • 製作 - 弱虫ペダルSB製作委員会
  • 配給 - 東宝映画事業部

音楽(SPARE BIKE)[編集]

主題歌「はじまりの日々」
作詞・作曲 - 高津戸信幸 / 編曲 - akkinMAGIC OF LiFE / 歌 - MAGIC OF LiFE

Webアニメ[編集]

ちばペダル 〜弱虫ペダルと学ぶ自転車交通安全〜』は、弱虫ペダルと千葉県とのコラボで、総北高校自転車競技部のメンバーとチーバくんが自転車の安全利用に関する情報を伝えるコラボアニメが自転車交通安全キャンペーンとして製作された。2016年7月より全6話が順次配信された[55]

話数サブタイトル配信日
ちばペダル
第1話自転車は「車」の仲間 2016年7月1日
第2話歩道は歩行者優先 2016年7月15日
第3話その乗り方、危険です 2016年7月29日
第4話自分の愛車を整備しよう 2016年8月12日
第5話自転車の放置はやめましょう 2016年8月26日
第6話夜間はライトが身を守る 2016年9月9日

インターネットラジオ[編集]

弱虫ペダル クライマーズレディオっショ![編集]

2013年9月30日から2014年7月7日まで音泉にて配信されていたインターネットラジオ番組。隔週月曜日更新。全22回。パーソナリティは山下大輝(小野田坂道 役)、森久保祥太郎(巻島裕介 役)。

ゲスト(クライマーズレディオっショ!)[編集]

発売日 タイトル 収録回 規格品番
2014年4月30日 ラジオCD「弱虫ペダル クライマーズレディオっショ!」Vol.1 第1回 - 第6回 TBZR-0199/2
2014年6月25日 ラジオCD「弱虫ペダル クライマーズレディオっショ!」Vol.2 第7回 - 第14回 TBZR-0226/7
2014年9月24日 ラジオCD「弱虫ペダル クライマーズレディオっショ!」Vol.3 第15回 - 第22回 TBZR-0293/4

弱虫ペダル グランロードレディオっショ![編集]

2014年9月15日から2015年9月14日まで音泉にて配信されていたインターネットラジオ番組。第1回から第16回まで隔週月曜日更新、第17回から第23回まで月1回不定日更新。全23回。パーソナリティは山下大輝(小野田坂道 役)、森久保祥太郎(巻島裕介 役)。

ゲスト(グランロードレディオっショ!)[編集]

  • 第2回:遊佐浩二(御堂筋翔 役)
  • 第5回:日野聡(新開隼人 役)
  • 第7回:前野智昭(福富寿一 役)
  • 第12回:福島潤(鳴子章吉 役)
  • 第13回:柿原徹也(東堂尽八 役)
  • 第15回:鳥海浩輔(今泉俊輔 役)
  • 第17回:野島裕史(石垣光太郎 役)、吉野裕行(荒北靖友 役)、代永翼 (真波山岳 役)、伊藤健太郎(田所迅 役)
  • 第19回:代永翼 (真波山岳 役)
  • 第20回:福島潤(鳴子章吉 役)
  • 第21回:安元洋貴(金城真護 役)、伊藤健太郎(田所迅 役)
  • 第22回:安元洋貴(金城真護 役)、伊藤健太郎(田所迅 役)
  • 第23回:ムラムラタムラ(お笑い芸人)
発売日 タイトル 収録回 規格品番
2015年1月28日 ラジオCD「弱虫ペダル グランロードレディオっショ!」Vol.1 第1回 - 第6回 TBZR-0365/6
2015年4月29日 ラジオCD「弱虫ペダル グランロードレディオっショ!」Vol.2 第7回 - 第12回 TBZR-0421/2
2015年9月30日 ラジオCD「弱虫ペダル グランロードレディオっショ!」Vol.3 第13回 - 第18回 TBZR-0423/4
2016年1月27日 ラジオCD「弱虫ペダル グランロードレディオっショ!」Vol.4 第19回 - 第23回 TBZR-0574/5

弱虫ペダル ニュージェネラジオ![編集]

2016年12月26日から2017年7月10日まで音泉にて配信されていたインターネットラジオ番組。隔週月曜日更新。パーソナリティは山下大輝(小野田坂道 役)、代永翼(真波山岳 役)。

ゲスト(ニュージェネラジオ!)[編集]

  • 第3回 - 岸尾だいすけ(手嶋純太 役)
  • 第4回 - 福島潤(鳴子章吉 役)
  • 第5回 - 阿部敦(泉田塔一郎 役)
  • 第6回 - 羽多野渉(段竹竜包 役)
  • 第7回 - 宮田幸季(杉元照文 役)、市来光弘(杉元定時 役)
  • 第8回 - 野島健児(黒田雪成 役)
  • 第9回 - 松岡禎丞(青八木一 役)
  • 第11回 - 小野大輔(銅橋正清 役)
  • 第13回 - 岸尾だいすけ(手嶋純太 役)、下野紘(鏑木一差 役)
  • 第14回 - 鳥海浩輔(今泉俊輔 役)
発売日 タイトル 収録回 規格品番
2017年3月29日 ラジオCD「弱虫ペダル ニュージェネラジオ!」Vol.1 第1回 - 第5回 TBZR-0837/8

弱虫ペダル グローリーレディオ[編集]

2018年1月12日から7月26日までニコニコ生放送にて配信されたインターネットラジオ番組。月1更新。パーソナリティは山下大輝(小野田坂道 役)、代永翼(真波山岳 役)。

ゲスト(グローリーレディオ)[編集]

  • 第1回 - 森久保祥太郎(巻島裕介 役)
  • 第2回 - 吉野裕行(荒北靖友 役)、野島健児(黒田雪成 役)
  • 第3回 - 松岡禎丞(青八木一 役)、下野紘(鏑木一差 役)
  • 第4回 - 阿部敦(泉田塔一郎 役)、福山潤(岸神小鞠 役)
  • 第5回 - 宮野真守(葦木場拓斗 役)、内田雄馬(新開悠人 役)、佐伯ユウスケ(第4期第2クールOPアーティスト)
  • 第6回 - 森久保祥太郎(巻島裕介 役)、柿原徹也(東堂尽八 役)
  • 第7回 - 鳥海浩輔(今泉俊輔 役)、福島潤(鳴子章吉 役)

BD / DVD[編集]

発売日 収録話 規格品番
BD DVD
第1期
1 2013年12月20日 第1話 - 第3話 TBR-23461D TDV-23481D
2 2014年1月24日 第4話 - 第6話 TBR-23462D TDV-23482D
3 2014年2月21日 第7話 - 第9話 TBR-23463D TDV-23483D
4 2014年3月19日 第10話 - 第12話 TBR-23464D TDV-23484D
5 2014年4月16日 第13話 - 第15話 TBR-23465D TDV-23485D
6 2014年5月14日 第16話 - 第18話 TBR-23466D TDV-23486D
7 2014年6月18日 第19話 - 第21話 TBR-23467D TDV-23487D
8 2014年7月16日 第22話 - 第24話 TBR-23468D TDV-23488D
9 2014年8月20日 第25話 - 第27話 TBR-23469D TDV-23489D
10 2014年9月17日 第28話 - 第30話 TBR-23470D TDV-23490D
11 2014年10月15日 第31話 - 第33話 TBR-23471D TDV-23491D
12 2014年11月19日 第34話 - 第36話 TBR-23472D TDV-23492D
13 2014年12月17日 第37話 - 第38話 TBR-23473D TDV-23493D
Re:RIDE Re:RIDE TBR-24829D TDV-24830D
第2期
1 2015年1月21日 第1話 - 第3話 TBR-25021D TDV-25031D
2 2015年2月18日 第4話 - 第6話 TBR-25022D TDV-25032D
3 2015年3月18日 第7話 - 第9話 TBR-25023D TDV-25033D
4 2015年4月15日 第10話 - 第12話 TBR-25024D TDV-25034D
5 2015年5月20日 第13話 - 第15話 TBR-25025D TDV-25035D
6 2015年6月17日 第16話 - 第18話 TBR-25026D TDV-25036D
7 2015年7月15日 第19話 - 第21話 TBR-25027D TDV-25037D
8 2015年8月19日 第22話 - 第24話 TBR-25028D TDV-25038D
Re:ROAD 2015年12月16日 Re:ROAD TBR-25427D TDV-25428D
第3期
1 2017年4月12日 第1話 - 第2話 TBR-27067D TDV-27076D
2 2017年5月17日 第3話 - 第4話 TBR-27068D TDV-27077D
3 2017年6月21日 第5話 - 第7話 TBR-27069D TDV-27078D
4 2017年7月19日 第8話 - 第10話 TBR-27070D TDV-27079D
5 2017年8月9日 第11話 - 第13話 TBR-27071D TDV-27080D
6 2017年9月13日 第14話 - 第16話 TBR-27072D TDV-27081D
7 2017年10月18日 第17話 - 第19話 TBR-27073D TDV-27082D
8 2017年11月15日 第20話 - 第22話 TBR-27074D TDV-27083D
9 2017年12月13日 第23話 - 第25話 TBR-27075D TDV-27084D
Re:GENERATION 2018年2月14日 Re:GENERATION TBR-28048D TDV-28049D
第4期
Box 1 2018年5月23日 第1話 - 第9話 TBR-28160D TDV-28163D
Box 2 2018年7月18日 第10話 - 第17話 TBR-28161D TDV-28164D
Box 3 2018年10月17日 第18話 - 第25話 TBR-28162D TDV-28165D
第4期はBOXで発売。 (3枚組)
第5期
Box 1 2023年2月15日 第1話 - 第8話 TBR-33012D TDV-33013D
Box 2 2023年4月19日 第9話 - 第16話 TBR-33014D TDV-33015D
Box 3 2023年6月21日 第17話 - 第25話 TBR-33016D TDV-33017D
第5期はBOXで発売。 (3枚組)

関連CD[編集]

主題歌(関連CD)[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲
2013年11月20日 リクライム THCS-60011
風を呼べ THCS-60012
2013年2月19日 弱虫な炎 THCS-60023
I'm Ready THCS-60024
2014年5月21日 Be As One THCS-60034
Glory Road THCS-60035
2014年11月19日 Determination THCS-60042
リアライズ THCS-60043
栄光への一秒 THCA-60051
2015年2月18日 リマインド THCA-60050
2015年8月19日 Link THCS-60065
2015年10月14日 弱虫ペダル テーマソングアルバム THCA-60082
2017年2月15日 ケイデンス THCS-60125
ナウオアネバー THCS-60128
2017年10月4日 「ツヨサトヨワサ」 / 「行かないと」 THCS-60165
2018年2月14日 僕の声 THCS-60206
Carry the Hope THCS-60208
2018年5月9日 ダンシング THCS-60215
2018年5月23日 Over the Limit THCS-60217

キャラクターソング[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲
2013年9月18日 弱虫ペダル キャラクターソングCD VOL.1 THCS-60009
弱虫ペダル キャラクターソングCD VOL.2 THCS-60010
2013年10月16日 弱虫ペダル キャラクターソングCD VOL.3 THCS-60014
2013年12月18日 弱虫ペダル キャラクターソングCD VOL.4 THCS-60015
2014年4月16日 弱虫ペダル キャラクターソングCD VOL.5 THCS-60025
弱虫ペダル キャラクターソングCD VOL.6 THCS-60026
2014年6月18日 弱虫ペダル キャラクターソングCD VOL.7 THCS-60032
弱虫ペダル キャラクターソングCD VOL.8 THCS-60033
2015年7月15日 アニメ「弱虫ペダル」キャラクターソングアルバム THCA-60056
2017年3月15日 「弱虫ペダル NEW GENERATION」キャラクターソング Vol.1 小野田坂道&手嶋純太 THCS-60137
2017年4月19日 「弱虫ペダル NEW GENERATION」キャラクターソング Vol.2 今泉俊輔&鳴子章吉 THCS-60138
2017年5月24日 「弱虫ペダル NEW GENERATION」キャラクターソング Vol.3 手嶋純太&青八木一 THCS-60139
2017年6月21日 「弱虫ペダル NEW GENERATION」キャラクターソング Vol.4 泉田塔一郎&銅橋正清 THCS-60140
「弱虫ペダル NEW GENERATION」キャラクターソング Vol.5 青八木一&鏑木一差 THCS-60141
2017年7月19日 「弱虫ペダル NEW GENERATION」キャラクターソング Vol.6 手嶋純太&真波山岳 THCS-60142

サウンドトラック[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲
2014年9月17日 弱虫ペダル O.S.T 1 THCA-60040
2014年11月19日 弱虫ペダル O.S.T 2 THCA-60044
2015年6月17日 TVアニメ 『弱虫ペダル GRANDE ROAD』 オリジナル・サウンドトラック THCA-60053
2016年3月16日 『劇場版 弱虫ペダル』オリジナル・サウンドトラック THCA-60090
2017年7月19日 TVアニメ「弱虫ペダル NEW GENELETION」オリジナル・サウンドトラック THCA-60155

ドラマCD[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲
2013年9月25日 テレビアニメ 弱虫ペダル ドラマCD はじまりの鼓動 FFCM-0043
2014年01月29日 ドラマCD 弱虫ペダル ウエルカムレース FFCM-0045
2014年5月28日 テレビアニメ 弱虫ペダル ドラマCD オフ・ザ・ロード FFCM-0046
2014年9月10日 テレビアニメ 弱虫ペダル ドラマCD オフ・ザ・ロード2 FFCM-0047
2015年01月30日 「弱虫ペダルGRANDE ROAD」ドラマCD「Funny Riding」 FFCM-0050
2015年4月17日 「弱虫ペダルGRANDE ROAD」ミニドラマCD「SIDE ROAD1」 FFCM-0053

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 第1期から第4期は8PAN、第5期はDie4Studio。
  2. ^ ただし他社製品は名前を変えている。第5期では実在商品絡みの情報は一切表示され無い。
  3. ^ サブタイトルのみだが次回予告も兼ねる。
  4. ^ 第5期ではショートアニメ、実際の道路で自転車に乗るときの注意書きがなくなり、その話でメインとなった登場人物の自転車をバックに次回のサブタイトルを表示する。
  5. ^ 第3期最終話のみ、田所が自家用車で暴走するシーンがあったため、吹き出し文字で「自動車もね♡」との文言が追加された。
  6. ^ 第1期から第5期
  7. ^ 第1期から第3期
  8. ^ 第4期
  9. ^ 第29巻限定版
  10. ^ 第3期はNEW GENERATION、第4期はGLORY LINE、第5期はLIMIT BREAK。
  11. ^ 第1・2期の場面が出る回想時はそのまま使われた。
  12. ^ 第1・2期の回想時は除く。なお企業名についてはスポンサーも兼ねているため省略
  13. ^ 第3・4期の場面が出る回想時は、看板を実在しない企業の物に変更し使われた。
  14. ^ テレビ東京社員である番泰之がプロデューサーに記名されている事がオープニングクレジットで確認できる。
  15. ^ 第1話 - 第12話(第7話は特別編『わぐばん!新章』)まで。最終回(第13話)は2018年1月8日(同年1月7日深夜)に放送。
  16. ^ 運行終了後に発生した熊本地震後、不通区間となった区間への直通運用
  17. ^ 2018年3月、高架化に伴い廃止
  18. ^ 一部に本編の展開をアレンジして織り交ぜている。
  19. ^ テレビアニメ第4期第16話の挿入歌としても使用されている。

出典[編集]

  1. ^ 「弱ペダ」箱根学園のキャスト発表、放送は10月より開始」『コミックナタリー』ナターシャ、2013年8月8日。2023年12月26日閲覧。
  2. ^ 「弱ペダ」アニメ新ビジュアル&劇場版新PV」『コミックナタリー』ナターシャ、2014年9月9日。2023年12月26日閲覧。
  3. ^ アニメ「弱虫ペダル」3期、総北高校&箱根学園12名が並ぶ新ビジュアル解禁」『コミックナタリー』ナターシャ、2016年11月24日。2023年12月26日閲覧。
  4. ^ アニメ「弱虫ペダル」4期の新シーンで構成されたPV第2弾公開、OPも解禁」『コミックナタリー』ナターシャ、2017年12月10日。2023年12月26日閲覧。
  5. ^ 「弱虫ペダル」アニメ開始!長崎出身の作者、渡辺航さんに聞く」『長崎WEB特集』NHK長崎放送局、2022年10月5日。2023年12月26日閲覧。
  6. ^ a b 弱虫ペダル RIDE.1(24分)」『バンダイチャンネル』2013年10月13日https://www.b-ch.com/titles/3873/0012023年12月26日閲覧 
  7. ^ 弱虫ペダル GRANDE ROAD ROAD.1(24分)」『バンダイチャンネル』2014年10月12日https://www.b-ch.com/titles/4343/0012023年12月26日閲覧 
  8. ^ 週刊少年チャンピオン 2013年No.4+5』秋田書店https://akitashoten.co.jp/w-champion/2013/4 
  9. ^ 渡辺航「弱虫ペダル」TVアニメ化が決定、2013年に放送」『コミックナタリー』ナターシャ、2012年12月27日。2023年12月26日閲覧。
  10. ^ 「弱虫ペダル」初の劇場作品、予告編が解禁に」『コミックナタリー』ナターシャ、2014年8月15日。2023年12月26日閲覧。
  11. ^ 「劇場版 弱虫ペダル」公開日が決定!2期を新編集した劇場アニメも6月に上映」『コミックナタリー』ナターシャ、2015年5月17日。2023年12月26日閲覧。
  12. ^ 「劇場版 弱虫ペダル」にくまモン登場!熱いレース繰り広げるビジュアルも」『コミックナタリー』ナターシャ、2015年7月31日。2023年12月26日閲覧。
  13. ^ 弱ペダ「SPARE BIKE」巻島編は2本立て!単行本未収録エピソードが映像化」『コミックナタリー』ナターシャ、2016年9月8日。2023年12月26日閲覧。
  14. ^ 「弱虫ペダル」TVアニメ第3期の制作決定」『コミックナタリー』ナターシャ、2015年10月6日。2023年12月26日閲覧。
  15. ^ 「弱虫ペダル Re:GENERATION」予告編公開!金城、巻島、田所の新規映像も」『コミックナタリー』ナターシャ、2017年9月2日。2023年12月26日閲覧。
  16. ^ a b c d 熱き自転車アニメ!!坂道たちの闘いを原点から一挙放送」『NHK』、2022年12月12日。2023年12月26日閲覧。
  17. ^ 第4期『弱虫ペダルGLORYLINE-特別総集編-』 番組詳細”. NHKクロニクル. 2023年12月26日閲覧。
  18. ^ 第1期劇場版『弱虫ペダルRe:RIDE』 番組詳細”. NHKクロニクル. 2023年12月26日閲覧。
  19. ^ 第2期劇場版『弱虫ペダルRe:ROAD』 番組詳細”. NHKクロニクル. 2023年12月26日閲覧。
  20. ^ 第3期劇場版『弱虫ペダルRE:GENERATION』 番組詳細”. NHKクロニクル. 2023年12月24日閲覧。
  21. ^ 「弱虫ペダル LIMIT BREAK」関連番組のご紹介!」『NHK』、2022年9月29日。2023年12月26日閲覧。
  22. ^ 「弱虫ペダル」放送に先駆けNHKで関連番組、見どころ語る“開幕祭”や渡辺航密着など」『コミックナタリー』ナターシャ、2022年10月1日。2023年12月26日閲覧。
  23. ^ 弱虫ペダル × パラサイクリング | NHK「アニ×パラ」”. アニメ×パラスポーツ「アニ×パラ」 | NHK for School. 2023年12月26日閲覧。
  24. ^ 「弱虫ペダル」×パラサイクリング!パラスポーツ描く「アニ×パラ」第7弾」『コミックナタリー』ナターシャ、2019年4月13日。2023年12月26日閲覧。
  25. ^ パラスポーツ×アニメ「アニ×パラ」あなたのヒーローは誰ですか 「エピソード7 パラサイクリング」 番組詳細”. NHKクロニクル. 2023年12月26日閲覧。
  26. ^ 「境界の彼方」男女から支持でトップ 「キルラキル」、「黒バス」続く アニメ!アニメ!秋アニメアンケート(総合)」『アニメ!アニメ!』、2013年11月14日。2023年12月26日閲覧。
  27. ^ 「ハイキュー!!」が女性部門で圧勝 男性部門2位に「ノーゲーム・ノーライフ」 アニメ!アニメ!春アニメアンケート(男女別)」『アニメ!アニメ!』、2014年5月29日。2023年12月26日閲覧。
  28. ^ 満足度人気投票! 2014春アニメ”. アキバ総研. 2023年12月26日閲覧。
  29. ^ アニメオタクが見たいと思っている2014年秋アニメランキングを発表」『PR TIMES』、2014年10月10日。2023年12月26日閲覧。
  30. ^ 観てよかった人気投票!【2017冬アニメ】”. アキバ総研. 2023年12月26日閲覧。
  31. ^ 2018冬アニメ『何見る?』ランキングを発表!1位は「オーバーロードII」2位は「カードキャプターさくら」」『PR TIMES』、2018年1月4日。2023年12月26日閲覧。
  32. ^ どれが面白かった?2018冬アニメ人気投票”. アキバ総研. 2023年12月26日閲覧。
  33. ^ 2022年秋アニメランキング”. ニコニコのアニメサイト:Nアニメ. 2023年12月26日閲覧。
  34. ^ 2023年冬アニメランキング”. ニコニコのアニメサイト:Nアニメ. 2023年12月26日閲覧。
  35. ^ 『南鎌倉高校女子自転車部』は『弱虫ペダル』に続くか? アニメ業界を取り巻く2つのブームを考察」『Real Sound』、2017年1月13日。2023年12月26日閲覧。
  36. ^ 『弱虫ペダル GLORY LINE』第2弾PV、さらにオープニングテーマが解禁!”. TVアニメ「弱虫ペダル GLORY LINE」公式サイト. 2017年12月10日閲覧。
  37. ^ a b “弱虫ペダル:テレビアニメ第5期 PVで坂道たちが疾走! 04 Limited SazabysがOP担当 EDはNovelbright”. まんたんウェブ (MANTAN). (2022年8月12日). https://mantan-web.jp/article/20220812dog00m200044000c.html 2022年8月12日閲覧。 
  38. ^ a b 『弱虫ペダル』第5期の新ビジュアル解禁! 新EDは佐伯ユウスケさんが山下大輝さんとタッグを組んで贈る『アクション』”. PASH! PLUS. 主婦と生活社 (2022年12月8日). 2022年12月8日閲覧。
  39. ^ a b TVアニメ『弱虫ペダル』 公式サイト”. TVアニメ『弱虫ペダル』 公式サイト. 2014年1月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年12月26日閲覧。
  40. ^ a b c d e テレビ放送対象地域の出典:
  41. ^ a b TVアニメ『弱虫ペダル GRANDE ROAD』 公式サイト”. TVアニメ『弱虫ペダル GRANDE ROAD』 公式サイト. 2014年10月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年12月26日閲覧。
  42. ^ a b ON AIR”. TVアニメ『弱虫ペダル NEW GENERATION』 公式サイト. 2017年3月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年12月26日閲覧。
  43. ^ a b ON AIR”. TVアニメ『弱虫ペダル GLORY LINE』 公式サイト. 2018年1月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年12月26日閲覧。
  44. ^ a b ON AIR”. TVアニメ『弱虫ペダル LIMIT BREAK』 公式サイト. 2023年12月26日閲覧。
  45. ^ 「劇場版 弱虫ペダル」、宮野真守演じる新キャラは“炎のクライマー”吉本進」『映画ナタリー』ナターシャ、2015年5月28日。2023年12月26日閲覧。
  46. ^ 「モヤさま」でおなじみ狩野アナが「弱虫ペダル」で声優初挑戦、巻島愛をアピール」『映画ナタリー』ナターシャ、2015年7月18日。2023年12月26日閲覧。
  47. ^ 「劇場版 弱虫ペダル」にくまモン登場!熱いレース繰り広げるビジュアルも」『コミックナタリー』ナターシャ、2015年7月31日。2023年12月26日閲覧。
  48. ^ 「弱虫ペダル」総北、箱学メンバーのラッピング電車が伊豆箱根鉄道を走る」『コミックナタリー』ナターシャ、2015年4月19日。2023年12月14日閲覧。
  49. ^ 巻ちゃんはチーズ牛丼を応援?「弱虫ペダル」×すき家で熾烈なレース」『コミックナタリー』ナターシャ、2015年7月29日。2023年12月26日閲覧。
  50. ^ 「弱虫ペダル新聞」、日刊スポーツより発刊!8月11日より全国各所で」『コミックナタリー』ナターシャ、2015年8月8日。2023年12月26日閲覧。
  51. ^ 「劇場版 弱虫ペダル」×ローソン、巻島のえんどう豆スナックなど限定商品」『コミックナタリー』ナターシャ、2015年8月6日。2023年12月26日閲覧。
  52. ^ 箱学3年生ら描かれた「劇場版 弱虫ペダル」ランチョンマット、イオンで」『コミックナタリー』ナターシャ、2015年8月16日。2023年12月26日閲覧。
  53. ^ 「弱虫ペダル」がJR九州とコラボ、スタンプラリーや等身大パネルで熊本盛り上げる」『映画ナタリー』ナターシャ、2015年8月10日。2023年12月26日閲覧。
  54. ^ 日本映画興行収入一覧」『キネマ旬報』2016年3月下旬 映画業界決算特別号第1712号、キネマ旬報社、2016年3月5日、55頁、ASIN B01A9UOWUY 
  55. ^ チーバくんも登場!「弱虫ペダル」新作アニメで千葉県の交通安全をPR」『コミックナタリー』ナターシャ、2016年7月1日。2023年12月26日閲覧。

外部リンク[編集]