田中碧 (サッカー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
田中 碧 Football pictogram.svg
名前
愛称 アオ
カタカナ タナカ アオ
ラテン文字 TANAKA Ao
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1998-09-10) 1998年9月10日(23歳)
出身地 神奈川県川崎市宮前区
身長 180cm
体重 74kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 フォルトゥナ・デュッセルドルフ
ポジション MF
背番号 4
利き足 右足
ユース
さぎぬまSC
2007-2010 川崎フロンターレU-12
2011-2013 川崎フロンターレU-15
2014-2016 川崎フロンターレU-18
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2017- 日本の旗 川崎フロンターレ 79 (7)
2021- ドイツの旗 デュッセルドルフ(loan)
代表歴2
2019- 日本の旗 日本 3 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2021年6月26日現在。
2. 2021年10月12日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

田中 碧(たなか あお、1998年9月10日 - )は、神奈川県川崎市宮前区出身のプロサッカー選手ツヴァイテリーガフォルトゥナ・デュッセルドルフ所属。日本代表ポジションミッドフィールダー

来歴[編集]

クラブ[編集]

プロ入り前[編集]

幼稚園の時にサッカーを始めたのがきっかけで、小学校入りと同時に地元のさぎぬまSCに入団した。小学3年生から川崎フロンターレの下部組織に入団。同アカデミーには高宇洋などがいた。ユース時代には背番号「10番」を背負った[1]。2016年7月22日にトップチーム昇格が発表された[2]

川崎フロンターレ[編集]

2017年より川崎フロンターレに入団した[3]。当時ボランチには日本代表の大島僚太エドゥアルド・ネットがプレーしていたことや、怪我の影響もあり1年目は出場機会がなかった。

2018年9月15日、第26節の北海道コンサドーレ札幌戦で途中出場しJ1リーグデビュー。アディショナルタイムに初ゴールを決めた[4]。11月24日、第33節のFC東京戦でJ1リーグ初先発[5]

2019年シーズンは背番号を25番に変更した。3月10日、第3節の横浜F・マリノス戦では大島僚太の怪我によって急遽先発し、レアンドロ・ダミアンの得点をアシストした[6]。大島の度重なる怪我や、守田の不調などもありボランチの選手はシーズンを通して中々定まらなかったが、その中でも田中は好調を維持し守備的ミッドフィールダーとしてレギュラーの座を掴んだ。シーズン終盤には鼻骨を骨折したが、フェイスガードを付けながら試合に臨んだ。同年はリーグ戦24試合に出場、ベストヤングプレーヤー賞に選出された[7][8]。川崎に所属する選手としては同賞の受賞は初となる。

2020年、チームの4-3-3へのシステム変更により、当初はアンカーのポジションを確保していたが、守田英正がアンカーに定着すると、ポジションを1列前に上げたインサイドハーフの位置で多くプレーした。16節のサンフレッチェ広島戦で、自身初の1試合2ゴール、シーズンを通して5ゴールを上げた。その後も主力として活躍し、自身初となるJリーグベストイレブンに選出された。

デュッセルドルフ[編集]

2021年6月26日、ブンデスリーガ2部フォルトゥナ・デュッセルドルフに期限付き移籍で加入した。買取オプション付き[9]。8月20日、第4節のホルシュタイン・キール戦で移籍後初出場を果たした[10]

代表[編集]

2019年6月、トゥーロン国際大会に臨むU-22日本代表に選出された。グループリーグ初戦のイングランド戦では、マン・オブ・ザ・マッチに選出されるなど活躍し、日本代表の準優勝に貢献。大会ベストイレブンと大会ベストプレイヤー部門で3位に選ばれた[11]。同年10月、ブラジル代表と親善試合でミドルシュートを2本決め、3-2での勝利に貢献。

2019年12月にはEAFF E-1サッカー選手権2019に出場する日本代表に初選出された[12][13]。12月12日、香港戦にて大島僚太と共にボランチで先発しA代表デビューした。東京オリンピックでは全6試合に先発出場。

2021年10月12日、2022 FIFAワールドカップ・アジア予選オーストラリア戦で初先発で初ゴールを決めた。[14]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2017 川崎 32 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2018 4 1 0 0 0 0 4 1
2019 25 24 1 1 0 0 0 25 1
2020 31 5 5 0 2 1 38 6
2021 20 1 0 0 0 0 20 1
ドイツ リーグ戦 リーグ杯DFBポカール 期間通算
2021-22 デュッセルドルフ 4 2.ブンデス -
通算 日本 J1 79 8 6 0 2 1 87 9
総通算 79 8 6 0 2 1 87 9
  • 2016年は2種登録選手。

その他の公式戦

国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2017 川崎 32 0 0
2018 0 0
2019 25 4 1
通算 AFC 4 1

タイトル[編集]

クラブ[編集]

川崎フロンターレ

代表[編集]

個人[編集]

代表歴[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 3試合 1得点(2019年 - )


日本代表国際Aマッチ
出場得点
2019 2 0
2021 1 1
通算 3 1

出場[編集]

No. 開催日 開催都市 スタジアム 対戦国 結果 監督 大会
1. 2019年12月14日 大韓民国の旗釜山 釜山九徳スタジアム 香港の旗 香港 ○5-0 森保一 EAFF E-1サッカー選手権2019
2. 2019年12月18日 大韓民国の旗釜山 釜山アシアドメインスタジアム 大韓民国の旗 韓国 ●0-1 森保一 EAFF E-1サッカー選手権2019
3. 2021年10月12日 日本の旗さいたま 埼玉スタジアム2002 オーストラリアの旗 オーストラリア ○2-1 森保一 2022 FIFAワールドカップ・アジア3次予選

ゴール[編集]

No. 開催日 開催都市 スタジアム 対戦国 結果 監督 大会
1. 2021年10月12日 日本の旗さいたま 埼玉スタジアム2002 オーストラリアの旗 オーストラリア ○2-1 森保一 2022 FIFAワールドカップ・アジア3次予選

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 中村憲剛も賞賛!“川崎アカデミーの星”田中碧がプロデビュー戦で示した輝きと覚悟 サッカーダイジェスト(2018年9月16日)
  2. ^ 田中碧選手加入内定のお知らせ 川崎フロンターレ 2016年7月22日
  3. ^ 川崎F田中碧に独2部デュッセルドルフからオファー ACLには同行せず”. 日刊スポーツ (2021年6月20日). 2021年6月20日閲覧。
  4. ^ 川崎Fが札幌に7発圧勝!“七人七色”圧巻のゴールショーで首位・広島猛追/J1第26節 Goal.com(2018年9月15日)
  5. ^ FC東京、5位以下確定でACL出場権消滅…多摩川クラシコは川崎Fに軍配 ゲキサカ(2018年11月24日)
  6. ^ 【川崎】先発抜擢の田中碧は後半直前、ピッチ上で中村憲剛と何を話し合っていたのか? サッカーキング(2019年3月10日)
  7. ^ “2019Jリーグ 各賞発表のお知らせ 最優秀選手賞は仲川 輝人選手(横浜F・マリノス)が初受賞~横浜F・マリノスからの受賞は3人目、得点王とダブル受賞~” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2019年12月8日), https://www.jleague.jp/release/post-62206/ 2019年12月9日閲覧。 
  8. ^ “「2019 Jリーグアウォーズ」各賞受賞のお知らせ” (プレスリリース), 川崎フロンターレ, (2019年12月8日), https://www.frontale.co.jp/info/2019/1208_1.html 2019年12月9日閲覧。 
  9. ^ 川崎FのMF田中碧、ドイツ2部デュッセルドルフ移籍が正式決定! 1年間のレンタル移籍で買取OP付き超WORLDサッカー(2021年6月26日)2021年6月26日閲覧。
  10. ^ デュッセルドルフ田中碧 上々ドイツデビュー 同点弾演出に指揮官が高評価スポニチ(2021年8月22日)2021年8月22日閲覧。
  11. ^ 準優勝・日本から相馬ら3名選出!トゥーロン国際大会のベストイレブン決定 ゲキサカ 2019年6月18日
  12. ^ “日本代表メンバー選出のお知らせ” (プレスリリース), 川崎フロンターレ, (2019年12月4日), https://www.frontale.co.jp/info/2019/1204_2.html 2019年12月7日閲覧。 
  13. ^ “SAMURAI BLUE(日本代表)メンバー・スケジュール ~EAFF E-1サッカー選手権2019(12/10~18@韓国)~” (プレスリリース), 日本サッカー協会, (2019年12月4日), https://www.jfa.jp/samuraiblue/news/00023750/ 2019年12月7日閲覧。 
  14. ^ 中村憲剛氏「アオ、おめでとう」川崎Fの後輩MF田中碧にインタビュー日刊スポーツ(2021年10月12日)2021年10月15日閲覧。
  15. ^ 田中碧選手トップチーム登録のお知らせ 川崎フロンターレ 2016年7月22日
  16. ^ L’ÉQUIPE TYPE DU TOURNOI MAURICE REVELLO 2019 DÉCOUVREZ LES STARS DE DEMAIN 2019年6月17日
  17. ^ U-16日本代表メンバー選出のお知らせ 川崎フロンターレ 2014年6月30日
  18. ^ U-16日本代表「AFC U-16選手権タイ2014」メンバー選出のお知らせ 川崎フロンターレ 2014年8月26日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]