TETRA-FANG

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

TETRA-FANG(テトラファング)は、2008年に結成された日本ロックバンド。所属レコード会社はエイベックス

他の人物によってカバーされたTETRA-FANGの楽曲、ならびにTETRA-FANGと同様に『仮面ライダーキバ』のために結成された別バンドも、派生物として本項で扱う。

概要[編集]

テレビ朝日系特撮テレビドラマ『仮面ライダーキバ』の挿入テーマソング、ED曲を歌うために結成された期間限定ロックバンド。名前は「4つの牙」を意味し、4人のメンバーと『キバ』の名をかけている。『キバ』で主役の紅渡を演じる瀬戸康史が「KOJI」名義でヴォーカルを担当。

前作『仮面ライダー電王』で行われたキャラクター別のヴォーカルテーマソング作成(Double-Action参照)の手法を引き継ぎ、かつ同じことではなく新しい手法」をコンセプトに生まれた企画[1]であり、本作でも各仮面ライダーやフォームごとに固有のテーマソングが用意される。ただし、「キャラクターが歌う」をコンセプトに各キャラクターの俳優・声優がヴォーカルを務めた『電王』と異なり、『キバ』では全てのテーマソングをTETRA-FANGが担当し、ヴォーカルも基本的に全てKOJIである。また、Double-Actionは各バージョンが曲調と歌詞の一部を変えたものであるのに対し、こちらは各テーマソングが独立した内容となっている。KOJIは「紅渡」でも「瀬戸康史」でもなく、あくまでも「TETRA-FANGのヴォーカリスト・KOJI」という位置づけになっている。

『キバ』劇中では、登場キャラクターの一人、襟立健吾が結成しているバンド「イケメンズ」が、イケメンズの楽曲としてTETRA-FANGの楽曲を演奏するシーンもある。

メンバー[編集]

元メンバー

  • YUJI(井上裕治)- リードギター(「Destiny's Play」発表時まで在籍)
  • ROY - ベース(「Destiny's Play」発表時まで在籍)

サポートメンバー

  • TETSUJI - ドラム(「MASKED RIDER KIVA-LIVE&SHOW@Zepp Tokyo」公演時)
  • H.toshiyanof3rd - ベース(「MASKED RIDER KIVA-LIVE&SHOW@Zepp Tokyo」公演時)

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

Destiny's Play
作詞:藤林聖子 / 作曲:NKMD / 編曲:鳴瀬シュウヘイ
2008年4月23日発売。仮面ライダーキバ・キバフォームのテーマソング。3曲目の「Additional Kivat-bat The 3rd Edit.」は、杉田智和(キバットバットIII世役)が台詞を挿入するヴァージョン。
  1. Destiny's Play
  2. Destiny's Play (Neo Romanesque Guitar Edit.)
  3. Destiny's Play (Additional Kivat-bat The 3rd Edit.)
  4. Destiny's Play (Instrumental)
Individual-System
作詞:藤林聖子 / 作曲・編曲:鳴瀬シュウヘイ
2008年6月25日発売。仮面ライダーイクサのテーマソング。4曲目の「Nago Advance Fist」バージョンのみ、KOJIではなく加藤慶祐(名護啓介役)がヴォーカルを務めており、後述する『Fight For Justice 〜Individual-System Nago Ver.〜』の予告編的な楽曲になっている。
  1. Individual-System
  2. Individual-System Technical Guitar Fist
  3. Individual-System Instrumental
  4. Individual-System Nago Advance Fist
Roots of the King
作詞:藤林聖子 / 作曲・編曲:鳴瀬シュウヘイ
2008年11月12日発売。仮面ライダーサガのテーマソング。
  1. Roots of the King
  2. Individual-System Acoustic Fist
  3. Roots of the King Instrumental
  4. Individual-System Acoustic Fist Instrumental

ミニアルバム[編集]

SUPERNOVA
2008年8月6日発売。劇中で使われるエンディングテーマを集めたミニアルバム。本アルバム収録時には各タイトルの後にTribute of OOOと続くが、再録の際は表記されない。
  1. Entrance Procession(作曲・編曲:鳴瀬シュウヘイ)
  2. Supernova [Tribute of Empire form](作詞:藤林聖子 / 作曲:NAOKI MAEDA / 編曲:鳴瀬シュウヘイ)
    • 仮面ライダーキバ・エンペラーフォームのテーマソング。
  3. Shout in the Moonlight [Tribute of Grulu](作詞:藤林聖子 / 作曲・編曲:RYO)
    • 仮面ライダーキバ・ガルルフォームのテーマソング。
  4. Innocent Trap [Tribute of Basshaa](作詞:藤林聖子 / 作曲・編曲:鳴瀬シュウヘイ)
    • 仮面ライダーキバ・バッシャーフォームのテーマソング。
  5. Silent Shout [Tribute of Dogga](作詞:藤林聖子 / 作曲・編曲:RYO)
    • 仮面ライダーキバ・ドッガフォームのテーマソング。本編未使用。
  6. Message [Tribute of Father](作詞:藤林聖子 / 作曲:AYANO / 編曲:TETRA-FANG)
    • 紅音也へのトリビュートソング。本編未使用。

アルバム[編集]

DESTINY
2008年12月3日発売。劇中で使われるエンディングテーマなどを集めたTETRA-FANGのフルアルバム。ただし初収録のものはいずれも劇中未使用。
  1. Mind garden
  2. Destiny's Play
  3. Roots of the King
  4. Lightning to Heaven
    • チェックメイトフォー・ルークのテーマソング。
  5. Exterminate Time
    • 仮面ライダーダークキバのテーマソング。
  6. Eternity Blood
    • チェックメイトフォー・ビショップのテーマソング。アルバム曲としては唯一、劇中でピアノ演奏で使用された。
  7. Supernova
  8. Individual-System
  9. Rainy Rose
    • チェックメイトフォー・クイーン(真夜)のテーマソング。
  10. Prayer~Message2
    • 紅音也のトリビュートソングのVer2。
  11. No matter who You are

その他(他者によるカバー)[編集]

Destiny's Play イケメンズVer.
作詞:藤林聖子 / 作曲:NKMD / 編曲:鳴瀬シュウヘイ / 歌:イケメンズ feat.襟立健吾(熊井幸平
劇中バンド「イケメンズ」が歌ったバージョン。オリジナルサウンドトラックに収録。
Fight For Justice 〜Individual-System NAGO Ver.〜
作詞:藤林聖子 / 作曲・編曲:鳴瀬シュウヘイ / 歌:名護啓介(加藤慶祐
2008年7月30日発売。『Individual-System』の歌詞・アレンジをイクサに変身する名護啓介自身をテーマにしたものに変更し、名護を演じる加藤慶祐が歌うヴァージョン。シングルカットされたが、ヴォーカルがKOJIではないためTETRA-FANG名義ではない。2曲目の「名護啓介セリフVer.story Fist」は『キバ』劇中のセリフが、3曲目の「justice Fist」はCDオリジナルのセリフがそれぞれ挿入されている。
  1. Fight For Justice
  2. Fight For Justice (名護啓介セリフVer. story Fist)
  3. Fight For Justice (名護啓介セリフVer. justice Fist)
  4. Fight For Justice (Instrumental)
Inherited-System / Masked Rider IXA(素晴らしき青空の会)
劇中で仮面ライダーイクサに変身していた人物のキャラクターソングアルバム。オリジナルサウンドトラックに収録していたDestiny`s Play イケメンズVerも収録している。
  1. Fight for Justice / 名護啓介 (CV.加藤慶祐)
  2. This love never ends / 紅音也 (CV.武田航平)
  3. Feel the same / 麻生ゆり・麻生恵 (CV.高橋優・柳沢なな)
  4. Keep alive / 次狼 (CV.松田賢二)
  5. Don't lose yourself / 名護啓介 (CV.加藤慶祐)
  6. Individual-System / TETRA-FANG
  7. Destiny's Play / イケメンズ feat.襟立健吾 (CV.熊井幸平)
  8. Inherited-System / 素晴らしき青空の会
  9. Don't lose yourself 名護爆現 fist.1 / 名護啓介 (CV.加藤慶祐)
  10. Don't lose yourself 名護爆現 fist.2 / 名護啓介 (CV.加藤慶祐)
  11. Ixa-cise / 名護啓介 (CV.加藤慶祐)
Masked Rider Kiva Re-Union / Masked Rider Kiva
  1. Destiny's Play Re-Union / TETRA-FANG
  2. Supernova Love Edit. / Otoya Kurenai with TETRA-FANG
  3. This love never ends Relation Edit. / Wataru Kurenai
    • 本アルバムの裏ジャケットにはEmperor Edit.と表記されている。
  4. Roots of King Acoustic Edit. / Wataru Kurenai・Taiga Nobori
    • MASKED RIDER KIVA TETRA-FANG FINAL TOUR東京公演及び仮面ライダーキバ ファイナルステージでCD収録が決定する以前から披露されていた。
  5. IXA-cise Body rhythm Edit. / Keisuke Nago
    • 本アルバム曲で唯一ボーカル新録ではない。
  6. Rainy Rose Queen Edit. / Queen MAYA
  7. キバって!デート / Kivat-bat the 3rd
  8. キバって!げつようび / Kivat-bat the 3rd
  9. Beginning ~Message3 / Wataru Kurenai・Otoya Kurenai

Crimson-FANG[編集]

Crimson-FANG(クリムゾンファング)は、『劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王』の主題歌を歌うために結成された限定ユニット。ヴォーカルは相川七瀬が担当。「Crimson-FANG」は「紅ノ牙」の意味で、『キバ』に登場する紅渡と紅音也の親子を指す。

メンバー[編集]

ディスコグラフィー[編集]

Circle of Life 1986Ver.
2008年8月6日発売。『劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王』主題歌シングル。カップリング曲の異なる「1986Ver.」と「2008Ver.」の2種類が同時発売され、この「1986Ver.」ではカップリング曲(「With me」)のヴォーカルを武田航平(紅音也役)が担当。
  1. Circle of Life(作詞:Shoko Fujibayashi / 作曲・編曲:Shuhei Naruse / 歌:Crimson-FANG)
  2. Circle of Life Violin Re-Connection Ver.(作詞:Shoko Fujibayashi / 作曲・編曲:Shuhei Naruse / 歌:Crimson-FANG)
  3. With me(作詞:Shoko Fujibayashi / 作曲:Shuhei Naruse / 編曲:Takashi Masuda / 歌:Crimson-FANG feat.紅音也(武田航平))
  4. Circle of Life(Instrumental)
  5. With me(Instrumental)
Circle of Life 2008Ver.
2008年8月6日発売。カップリング曲(「With you」)は瀬戸康史が歌うが、TETRA-FANG(KOJI)名義は使っていない。それ以外の収録曲は1986Ver.と同一。
  1. Circle of Life
  2. Circle of Life Violin Re-Connection Ver.
  3. With you(作詞:Shoko Fujibayashi / 作曲・編曲:Shuhei Naruse / 歌:Crimson-FANG feat.紅渡(瀬戸康史))
  4. Circle of Life(Instrumental)
  5. With you(Instrumental)

注釈[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ TETRA-FANG (1) エンディングテーマ企画 仮面ライダーキバ エイベックス公式ブログ(2008年2月25日付)