この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

山崎夕貴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

本来の表記は「山﨑夕貴」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
やまさき ゆき
山﨑 夕貴
プロフィール
本名 小幡夕貴[要出典]
愛称 ヤマサキパン、ザキヤマ
出身地 日本の旗 日本 岡山県倉敷市
生年月日 (1987-08-04) 1987年8月4日(31歳)[1]
血液型 O型
最終学歴 岡山大学経済学部
勤務局 フジテレビジョン
部署 編成制作局アナウンス室
活動期間 2010年 -
配偶者 おばたのお兄さん
公式サイト 山崎夕貴プロフィール
出演番組・活動
現在めざましテレビ
ノンストップ!
ワイドナショー
過去めざにゅ〜
ヤマサキパン
めざましどようび

山﨑 夕貴(やまさき ゆき、1987年8月4日[1] - )は、フジテレビ女性アナウンサー。夫はお笑い芸人小栗旬ものまねで知られるおばたのお兄さん

来歴

岡山県倉敷市生まれ。身長162cm[2]

倉敷市立東陽中学校[3]岡山県立倉敷天城高等学校岡山大学経済学部卒業。

学生時代は吹奏楽部に所属し[4]、大学時代はうらじゃ踊りサークルとフットサルサークルに所属した[5]
岡山大学時代の2007年に、第25代倉敷小町(親善大使)に選ばれて活動していた経験を持つ[6]。この時の仕事で出会った地元の放送局のアナウンサーに憧れたのがアナウンサーになったきっかけだった[7]

大学卒業後、2010年入社。就職するまで上京したことが無かった[7]

2014年、オリコンの第11回「好きな女性アナウンサーランキング」で初めてランクインして10位[8]。2015年の第12回では4位となった[9]。2017年の第14回で9位[10]

2018年3月29日にお笑いタレントのおばたのお兄さんと結婚[11]

2018年8月、フジテレビ女性アナウンサー18人で結成する「お台場ワンガン娘‘18」に加入し、リーダーを務める[12][13]

人物

英語検定2級、日本漢字能力検定2級、書道10段の資格を所持している。

自身が初代MCを担当した『ノンストップ!』の裏番組あさイチ』(NHK総合テレビ)の初代キャスターを務めた有働由美子(元NHKアナウンサー)と何度か食事をしたことがある[14]

現在の出演番組

レギュラー

2014年4月6日 - 2015年3月29日までは、三田友梨佳と隔週で担当[15]。2015年4月12日 - 2017年12月17日までは、秋元優里と隔週で担当。2018年1月14日 - 4月29日は秋元の出演休止に伴い、臨時で毎週担当。2018年5月6日以降は、久代萌美と隔週で担当。

不定期

過去の出演番組

入社1年目の新人アナウンサーとしてグランドフィナーレでの提供読みを担当。
「パン」シリーズMCの経験がある生野陽子加藤綾子松村未央と山﨑の4名で、「めちゃデジ・スマイルズ」としてインフォメーションコーナー等を担当。
2012年3月30日までは木曜日・金曜日のみ出演、2012年4月2日からは月曜日から金曜日まで毎日出演していたが、2014年3月31日からは月曜日・火曜日のみ出演。
お天気キャスターである長野美郷キャスターの代行出演。
平井理央の代行出演。
  • 笑っていいとも!(2010年10月14日) - テレフォンアナウンサー
  • めざましテレビ(2010年12月6日 - 10日)
情報キャスターである皆藤愛子の代行出演。

映画

書籍

同期の細貝沙羅とコンビを組んだパーソナルブック。同社の『B.L.T.』の記事に未公開カットを加えたもの。

同期入社

脚註

  1. ^ a b めざにゅ~:山崎夕貴プロフィール”. フジテレビ. 2012年10月13日閲覧。
  2. ^ 【ヒューマン】“オヤジ系女子アナ”山崎夕貴ノンストップ!(4/4)”. サンケイスポーツ (2015年8月29日). 2015年9月4日閲覧。
  3. ^ TVでた蔵「2015年9月21日放送 ノンストップ!」”. ワイヤーアクション (2015年9月21日). 2015年10月22日閲覧。
  4. ^ TVでた蔵「2013年7月8日放送 ジェネレーション天国」”. ワイヤーアクション (2013年7月8日). 2015年9月3日閲覧。
  5. ^ 岡山大学経済学部・ガイドブック2010年度版 OB&OGメッセージ 岡山大学
  6. ^ 第37回倉敷天領夏祭り大会・倉敷小町コンテスト 倉敷商工会議所青年部 2007年7月21日付
  7. ^ a b 【ヒューマン】“オヤジ系女子アナ”山崎夕貴ノンストップ!(3/4)”. サンケイスポーツ (2015年8月29日). 2015年9月4日閲覧。
  8. ^ “第11回 好きな女性アナウンサーランキング”. ORICON NEWS (oricon ME). (2014年12月3日). https://www.oricon.co.jp/special/47319/ 2018年3月30日閲覧。 
  9. ^ “第12回 好きな女性アナウンサーランキング”. ORICON NEWS (oricon ME). (2015年12月9日). https://www.oricon.co.jp/special/48487/ 2018年3月30日閲覧。 
  10. ^ “第14回 好きな女性アナウンサーランキング”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年12月1日). https://www.oricon.co.jp/special/50486/ 2018年3月30日閲覧。 
  11. ^ “山崎アナ&おばたのお兄さん 連名FAXで結婚報告「笑顔の絶えない楽しい家庭を」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年3月30日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/03/30/kiji/20180330s00041000133000c.html 2018年3月30日閲覧。 
  12. ^ INC., SANKEI DIGITAL (2018年7月27日). ““お台場ワンガン娘”リーダー・山崎アナはセンターを勝ち取れるか!?” (日本語). 産経ニュース. https://www.sankei.com/entertainments/news/180727/ent1807270013-n1.html 2018年8月12日閲覧。 
  13. ^ “山崎夕貴アナ、お台場ワンガン娘のメインボーカル落選に「反省したい」” (日本語). マイナビニュース. https://news.mynavi.jp/article/20180808-675822/ 2018年8月12日閲覧。 
  14. ^ 小倉智昭氏明かす…「ライバル」発言にNHK退社・有働アナから手紙届いた,スポーツ報知,2018年4月4日
  15. ^ 2014年2月11日 - 3月11日は三田がソチ五輪取材で不在のため毎週で代理出演。
  16. ^ 山崎夕貴アナ「引き締まる」4月から「とくダネ!」”. 日刊スポーツ (2018年2月16日). 2018年2月16日閲覧。
  17. ^ レギュラー前の2010年8月23日、24日に情報キャスター(当時)である椿原慶子が『FNNスーパーニュース』に出演のため休み、お天気キャスターとして代行出演した(情報キャスター代行は当時お天気キャスターである山中章子が代行)が、同年10月7日より正式レギュラーになった。
  18. ^ 『ヤマサキパン』・『アナ★バン!』発表会見レポート Archived 2011年8月29日, at the Wayback Machine. フジテレビ広報 2010年10月5日発信

関連項目

外部リンク