9世紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
千年紀: 1千年紀
世紀: 8世紀 - 9世紀 - 10世紀
十年紀: 800年代 810年代 820年代 830年代 840年代
850年代 860年代 870年代 880年代 890年代
ヴァイキング時代の到来。巧みな航海術を駆使した北欧の海賊はヴァイキングと呼ばれ恐れられた。画像はノルウェーのオーセベリ墳丘墓から出土した船葬用の船体オスロヴァイキング船博物館蔵)。
イングランドを襲撃するデーン人(ヴァイキング)。画像は12世紀に書かれた『聖エドマンド殉教王伝』の挿絵。
マルウィヤ・ミナレット(サーマッラーのミナレット)。アッバース朝第8代カリフのムウタスィムが建築したサーマッラーの大モスク付属の螺旋式のミナレット。
ハールーン・アッラシード。アッバース朝最盛期のカリフで『千夜一夜物語』にも登場する。
アッバース朝時代の「知恵の館」に集まる学者たちを描いた13世紀の細密画。
インド最後の仏教王朝のパーラ朝。ダルマパーラ王により9世紀末に北インドの大半が支配下に置かれた。画像は9世紀に造られたパーラ様式の文殊菩薩石像(ホノルル美術館)。
敦煌文書。敦煌には3万とも4万とも数えられる膨大な古文書が収蔵されている。画像は大英博物館所蔵の「金剛般若波羅蜜経」。これは現存する世界最古の木版印刷の巻子本(書籍)で唐の懿宗の治世の868年に作成されたもの。
空海らによって日本に密教がもたらされ平安時代の仏教に大きな影響を与えた。画像は密教で用いる胎蔵界曼荼羅。
応天門の変。藤原氏による他氏排斥が進んで摂関政治が確立し、律令国家体制から王朝国家体制へと政体が変化した。画像は12世紀に応天門の変の経緯を描いた「伴大納言絵詞」(出光美術館蔵)。
「パリの戦い」。パリ伯ウードはヴァイキングからパリを死守し名声を高めた。画像はジャン・ピエール・フランクの歴史画。
東スラブ人と出会うヴァリャーグリューリク一行。画像はヴィクトル・ヴァスネツォフの歴史画。
スラブ人への宣教。東ローマ帝国出身のキュリロス・メトディオス兄弟はグラゴール文字を作成しキリスト教の宣教に努めた。画像は18-19世紀にロシアで描かれたイコン(聖画像)。
プリスカの戦い。プリスカは第一次ブルガリア帝国の都で、ここをめぐり東ローマ帝国と死闘を繰り広げた。811年にはバルビツィア峠でブルガリア皇帝クルムが東ローマ皇帝ニケフォロス2世を戦死させ大勝利を収めた。画像は現在のプリスカ遺跡。

9世紀(きゅうせいき)は、西暦801年から西暦900年までの100年間を指す世紀。この項目では、国際的な視点に基づいた9世紀について記載する。

できごと[編集]


800年代[編集]

810年代[編集]

820年代[編集]

830年代[編集]

840年代[編集]

850年代[編集]

860年代[編集]

870年代[編集]

880年代[編集]

  • 880年
    • リブモント条約により西フランク王国がロレーヌ西部を放棄。カロリング家の領土相続争いが決着する。
    • 黄巣が洛陽・長安を占領。皇帝僖宗は蜀に逃亡する。
  • 882年 - オレグリューリクの子イーゴリを擁してキエフを占領し、キエフ大公国を建てる。
  • 883年 - 唐の皇帝僖宗が安化公主を南詔王隆舜に降嫁する。
  • 884年
    • 藤原基経によって陽成天皇が事実上廃位させられ、第58代光孝天皇が即位。
    • 王満渡の戦いで、黄巣が唐軍に大敗し逃亡、狼虎谷にて自殺する。
  • 885年
    • ノルマン人のパリ攻撃に対しパリ伯ウードやパリ司教ゴズランらが篭城戦( - 886年)。
    • 宦官田令孜と節度使王重栄の対立から皇帝僖宗は鳳翔に逃亡。
  • 886年
    • イングランド王アルフレッドがロンドンを奪還し、デーン王グスルムとの間で協定を結ぶ。
    • カルスを都とするバグラト朝アルメニア王国が独立。
  • 887年
  • 888年
    • 最後の統一フランク王のカール3世(肥満王)が没し、統一フランク王国は分裂する。
    • ルドルフ1世により上ブルグント王国が独立し、スイス西部がその版図となる。
    • 宇多天皇が仁和寺を創建。
  • 889年 - 高望王に平姓を賜う(桓武平氏)。

890年代[編集]

900年代[編集]

フィクションのできごと[編集]

  • 844年 - クラビホの戦いで「ムーア人殺し」聖ヤコブ(サンティアゴ)が出現しキリスト教徒に勝利を導く(「聖ヤコブ出現伝説」)。
  • 846年以前 - 唐の詩人白楽天が日本の知恵を試しに筑紫松浦潟に来訪。漁夫に扮した住吉明神が白楽天と対決して漢詩と和歌の競作を行い、最後には正体を顕わにして白楽天の乗った船を日本から押し戻す(謡曲「白楽天」)。
  • 855-858年 - ローマ教皇レオ4世の後継者としてヨハン・アングリクスが教皇となった。しかしその正体は男装した女性で、急な出産がきっかけで正体が明らかとなり、それがもとで死んだ(オパヴァのマルティンほか「女教皇ヨハンナ」伝説)。
  • 865年 - 平城天皇の皇子高丘親王が唐の広州の港を出て仏道修行のため天竺を目指すも各地を放浪し、人の言葉を話す儒良、夢を食う獏、下半身が鳥の女、ミイラ化した蜜人など不思議な一群に遭遇する(澁澤龍彥『高丘親王航海記』)。

人物[編集]

キリスト教世界[編集]

フランク王国[編集]

イタリア[編集]

イングランド・スコットランド[編集]

東ローマ帝国[編集]

東欧[編集]

北欧[編集]

イベリア半島[編集]

イスラム世界[編集]

アッバース朝[編集]

イラン系諸王朝[編集]

その他の王朝[編集]

宗教指導者[編集]

学者・詩人[編集]

南アジア・東南アジア・チベット[編集]

東アジア[編集]

[編集]

日本[編集]

脚注[編集]

注釈

出典

[ヘルプ]

関連項目[編集]