チャンド・バオリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
チャンド・バオリの階段井戸

チャンド・バオリ(Chand Baori, चाँद बावड़ी)もしくはチャンド・バオリの階段井戸とは、インドラージャスターン州ジャイプル近郊のアブハネリ村(en:Abhaneri)にある巨大な階段井戸en:Stepwell)である。

この井戸は Harshat Mata 寺院の反対側に位置しており、インドで最も深く大きな階段井戸の一つである。9世紀に建造され、階段の総数は3500、階数は13階でその深さは100フィート(約30メートル)に達する[1][2][3][4][5]

この場所は映画の撮影にも使われており、「落下の王国」など幾つかの映画の中で見ることができる。

脚注・参考文献[編集]

  1. ^ アーカイブされたコピー”. 2008年9月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年9月1日閲覧。
  2. ^ Abhaneri Village- Abhaneri Village near Jaipur, Abhaneri Temples Jaipur Rajasthan, Abhaneri Temples Rajasthan India”. Jaipur.org.uk. 2012年1月7日閲覧。
  3. ^ A Step Well at Chand Baori, 13 Stories Deep by About 100' on a Side, Built in the 9th Century photo - Stew Gitlin photos at”. Pbase.com. 2012年1月7日閲覧。
  4. ^ Steps to water: the ancient stepwells of India - Morna Livingston - Google Books”. Books.google.co.nz. 2012年1月7日閲覧。
  5. ^ By panther pink? No real name given + Add Contact. “Chand Baori, Abhaneri, Rajasthan | Flickr - Photo Sharing!”. Flickr. 2012年1月7日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 北緯27度00分26秒 東経76度36分24秒 / 北緯27.0072度 東経76.6068度 / 27.0072; 76.6068