紀元前20世紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
千年紀: 紀元前2千年紀
世紀: 前21世紀 - 紀元前20世紀 - 前19世紀
神々とアメンエムハト1世の姿が描かれたレリーフ。

紀元前20世紀(きげんぜんにじゅうせいき)は、西暦による紀元前2000年から紀元前1901年までの100年間を指す世紀。この項目では、国際的な視点に基づいた紀元前20世紀について記載する。

出来事[編集]

バクトリア・マルギアナ複合(BMAC)。紀元前2000年前後に発展がみられた中央アジアの文化複合体のことで、独特な造形表現で知られる。画像はロサンゼルス・カウンティ美術館所蔵の女性座像。
宗教都市ニップルシュメール以来の最高神エンリルを祀っていたこの地はイシン・ラルサ時代には争奪の的となった。遺跡は保存状態も良く多くの粘土板文書も出土している。画像はニップルの神殿の遺跡。

紀元前2000年代[編集]

紀元前1990年代[編集]

紀元前1960年代[編集]

  • 紀元前1962年頃 - エジプト王アメンエムハト1世が死去。

紀元前1940年代[編集]

  • 紀元前1944年頃 - アムル人バザヤがラルサで自立しイシンと対立。

紀元前1930年代[編集]

  • 紀元前1934年頃 - イシンの第5代王リピト・イシュタルが即位( - 紀元前1924年)。
    • 「リピト・イシュタル法典」と呼ばれる法律文書を制定する。
  • 紀元前1932年頃
    • ラルサのグングヌムがイシンのリピト・イシュタルからウルを奪取。
    • エジプト王センウセルト1世がヘリオポリスオベリスクを建立。
      • 即位30年を記念して作られたもので直立して現存するオベリスクとしては最古のもの。

紀元前1910年代[編集]

  • 紀元前1913年 - 1903年 - エジプトとヌビアの戦争。

紀元前1900年代[編集]

発明、発見[編集]

脚注[編集]

注釈

出典

[ヘルプ]

関連項目[編集]