紀元前18世紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
千年紀: 紀元前2千年紀
世紀: 前19世紀 - 紀元前18世紀 - 前17世紀
パリルーヴル美術館所蔵の「ハンムラビ法典」。右側に座った太陽神シャマシュに立ち姿で向かい合うのがハンムラビ王
地中海東岸ではカナン人が都市国家を形成していた。画像は紀元前19 - 18世紀に作られたビブロス出土の奉献用の鍍金青銅小像で、現在はベイルート国立博物館所蔵となっている。
エジプト第13王朝ホル王の魂(カー)の像。第13王朝は第2中間期に属し王権は安定を欠きホル王も短期間しか王位になかったが、カイロエジプト考古学博物館所蔵のこの像はこの時代を代表する木製の像として有名である。

紀元前18世紀(きげんぜんじゅうはちせいき)は、西暦による紀元前1800年から紀元前1701年までの100年間を指す世紀。この項目では、国際的な視点に基づいた紀元前18世紀について記載する。

できごと[編集]

紀元前1800年代[編集]

紀元前1780年代[編集]

紀元前1760年代[編集]

  • 紀元前1766年頃 - 中国で(商)王朝が興り、王朝を滅ぼす。
  • 紀元前1764年頃 - メソポタミアでアムル人のハンムラビ王による戦争( - 紀元前1750年頃)。

紀元前1750年代[編集]

紀元前1740年代[編集]

  • 紀元前1749年頃 - メソポタミアで反乱( - 紀元前1712年)。

紀元前1730年代[編集]

  • 紀元前1732年頃 - シュメール地方のニップルでイルマ・イルが独立(「海の国」第1王朝・バビロン第2王朝)。

紀元前1700年代[編集]

人物[編集]

脚注[編集]

注釈

出典

[ヘルプ]

関連項目[編集]