紀元前5世紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
千年紀: 紀元前1千年紀
世紀: 前6世紀 - 紀元前5世紀 - 前4世紀
デロス島。全盛期のアテナイはこのデロス島に金庫を置いてデロス同盟を支配した。画像は紀元前7世紀にナクソス人が奉納したと伝わるデロス島のライオンの回廊(レプリカ)。
ダイバーの墓」。マグナ・グラエキア(イタリア南部)の都市パエストゥムの近郊で発見された墓で、この時代の風俗を描いた貴重なフレスコ画が残っている。
釈迦成道の聖地ブッダガヤ八大聖地の一つとされ、大菩提寺(マハーボーディー寺)には多くの信者が集まる。
儒家孔子。政治的には不遇だったが『論語』にまとめられたその教えは後世に大きな影響を与えた。画像は唐の呉道玄によるもの。
曾侯乙墓。中国の湖北省随県で発見された戦国時代初期の墓で、青銅製の礼器の他に多くの副葬品が発掘された。画像は総重量2567kgで65個の鐘からなる編鐘で完全な形で残っており、現在は中国の一級文物となっている。

紀元前5世紀(きげんぜんごせいき)は、西暦による紀元前500年から紀元前401年までの100年間を指す世紀。この項目では、国際的な視点に基づいた紀元前5世紀について記載する。

できごと[編集]

紀元前500年代[編集]

紀元前490年代[編集]

紀元前480年代[編集]

紀元前470年代[編集]

  • 紀元前479年
  • 紀元前478年 - アテナイを盟主とするデロス同盟が結成される( - 紀元前404年)。
    • この時期のアテナイを「アテナイ海上帝国」とも呼ぶ。一方でスパルタはギリシアでの指導権を放棄し内向化。
  • 紀元前473年 - 越王勾践が呉王夫差を自殺させ呉を滅ぼす。徐州の会盟により越王勾践が覇者となる。
  • 紀元前470年頃

紀元前460年代[編集]

紀元前450年代[編集]

  • 紀元前453年 - 晋陽の戦いでに分裂。
  • 紀元前450年 - デロス同盟の同盟資金がアテナイに移される。
  • 紀元前450年頃
    • アルプス以北の中央ヨーロッパでラ・テーヌ文化広がる。
    • クレタ島で婚姻や財産の規則をまとめたゴルテュンの法典が成立。
    • カルタゴ人の航海者ハンノが西アフリカ湾岸地域を航海し象牙海岸まで達する。

紀元前440年代[編集]

紀元前430年代[編集]

紀元前420年代[編集]

紀元前410年代[編集]

  • 紀元前415年 - アテナイがシチリア遠征軍を派遣する。途上で総指揮官アルキビアデスがスパルタに亡命。
  • 紀元前414年 - 白狄による中山国が成立する。
  • 紀元前413年 - シチリアのシュラクサイの戦いでアテナイ軍が敗北し、アテナイ軍のニキアスやデモステネスが処刑される。
  • 紀元前411年 - アンティポンらによりアテナイに四百人寡頭政権が建てられるが、民主派に打倒される。

紀元前400年代[編集]

人物[編集]

中国(周・春秋時代)[編集]

  • 老子(生没年不詳) - 春秋時代の周出身の思想家(道家)・孔子とほぼ同時期か先行するか・架空人物説もあり
  • 左丘明(生没年不詳) - 春秋時代のの著述家・孔子に前後して活躍か・『春秋左氏伝(左伝)』『国語』の著者か
  • 孔子前551年 - 前479年) - 春秋時代の魯の思想家(儒家)・諸国遍歴後に教育に携わる・言行録に『論語』がある
  • 孔門十哲
  • 霊公前540年 - 前493年) - 衛の君主(在位前534年 - 前493年)・弥子瑕や南子の寵愛で有名・『論語』にその名が残る
  • 闔閭(? - 前496年) - 春秋時代の呉の王(在位前514年 - 前496年)・越王勾践に敗れ夫差に復讐を誓わせる
  • 夫差(? - 前473年) - 春秋時代の呉の王(在位前495年 - 前473年)・春秋五覇の一人・父王の仇である越王勾践を捕虜とする
  • 勾践(? - 前465年) - 春秋時代の越の王(在位前496年 - 前465年)・春秋五覇の一人・范蠡の補佐を得て呉を滅ぼす
  • 伍子胥(? - 前485年) - 春秋時代の呉の政治家軍人闔閭と夫差に仕え越王勾践を捕虜とする・後に夫差に自殺を命じられる
  • 孫武前535年 - ?) - 春秋時代の呉の思想家(兵家)・兵法書孫子』の著者・伍子胥とともにを攻撃
  • 范蠡(生没年不詳) - 春秋時代の越の政治家・軍人・越王勾践に仕え伍子胥とは知略で争う・呉の滅亡後は越から亡命する
  • 西施(生没年不詳) - 春秋時代の美女・越王勾践により呉王夫差を篭絡するために送り込まれる・中国四大美人の一人
  • 申包胥(生没年不詳) - 春秋時代の楚の政治家・伍子胥とは旧友であったが後に離反・柏挙の戦いで呉に敗北した楚を立て直す
  • 田成子(田常)(生没年不詳) - 春秋時代の斉の政治家・監止と簡公を殺害し平公を擁立・事実上の斉での田氏支配が始まる
  • 曾子前506年 - ?) - 春秋時代の儒者・『孝経』の著者・弟子に子思や呉起(後に破門)がいる
  • 子思前483年? - 前402年?) - 春秋時代の儒者・孔子の孫で曾子の弟子・『中庸』の著者か
  • 趙無恤(? - 前425年) - 春秋時代の晋の政治家・六卿の中で政敵だった智瑶を倒し魏や韓とともに晋から独立
  • 文侯(? - 前396年) - 春秋戦国時代の魏の君主(在位前445年 - 前396年)・正式に晋から独立し諸侯に封じられる
  • 西門豹(生没年不詳) - 春秋戦国時代の魏の政治家・子夏の弟子・文侯に仕え迷信を排し治水土木を行った故事で有名
  • 李克(李悝)(? - 前395年) - 春秋戦国時代の魏の政治家・子夏の弟子・文侯に仕え成文法を定め富国強兵を進める
  • 墨子前450年 - 前390年頃?) - 戦国時代の思想家(墨家)・『墨子』の著者・「兼愛」「交利」「尚賢」「非攻」の思想で有名

地中海世界[編集]

ギリシア[編集]

共和政ローマ[編集]

西アジア世界[編集]

南アジア[編集]

脚注[編集]

注釈

出典

[ヘルプ]

関連項目[編集]