斉 (春秋)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
周代諸侯国
国姓 姜姓呂氏
爵位 侯爵
国都 営丘
(現山東省淄博市臨淄区
分封者 武王
始祖 太公・呂尚
存在時期 紀元前11世紀 - 前379年
滅亡原因 田氏による簒奪
史書の記載 1史記
春秋左氏伝
テンプレートを表示

、せい、紀元前1046年 - 紀元前386年)は、代、春秋時代戦国時代初頭に亘って現在の山東省を中心に存在した国(諸侯)。周建国の功臣太公望によって立てられた国である。姓は姜、氏は呂であるため、戦国時代の斉(嬀斉・田斉)などと区別して姜斉または呂斉とも呼ばれる。紀元前386年に有力大夫の田和によって乗っ取られ、姜斉はこの時点で滅ぼされた。首都は臨淄

歴史[編集]

斉の建国と発展[編集]

斉の刀幣
臨淄の復元模型

を倒した後に太公望が斉に封じられたが、当時の周の実力では東方には影響力を及ぼせず、(らい)と呼ばれる族がこの地域にいた。領地を与えたと言うよりは、太公望に東方を制圧する事を命じたと言った方が実情に近いだろう。太公望は莱を討ち、現地の風俗に合わせて政治を簡素にし、この地方を安定させた。三監の乱の時、成王は「東は海に至り、西は河水に至り、南は穆稜に至り、北は無様に至る間の五侯九伯が罪を犯した場合、これを討伐して良い」と命じた。

その後も領土を拡大し、春秋時代に入る頃には東の強国となっていた。斉は海に面していることより塩の生産が行われ、鉄の産出地でもあったため、大いに富み栄えた。

第15代桓公の時代には管仲の補佐により強大となり、周王朝に代わり諸侯の主導を取るようになり、南のの脅威に対抗した。紀元前667年、桓公は周王から覇者として認められ、後世春秋五覇の一人に数えられる。

君権の後退と田氏の簒奪[編集]

しかし桓公の死後に後継争いが続き、覇者の地位は文公へと移った。その後も大国ではあったが主役は北の晋と南の楚に移り、それに斉と秦が絡んでくると言うのが春秋時代中期の情勢となった。この頃から徐々に大臣の力が強くなり、君主の力は弱くなっていた。斉は公族をふくむ強大な貴族である国氏・高氏・鮑氏・崔氏・慶氏・陳氏の六氏があった。

24代荘公光の時の宰相崔杼は、荘公が妻と密通していた事に怒り、荘公を殺した。崔杼は別の君主を立てたが、後に殺される。

その後の紀元前532年晏嬰が宰相となり、軍事面では司馬穰苴を登用し、国政を安定させた。 晏嬰は羊舌肸(叔向)との会話で、「斉はいずれ田氏に簒奪されるだろう。」と言っていた。ここでいう田氏とは上述の陳氏のことである。陳氏=田氏は紀元前672年から亡命してきた田完の血筋の事である。

有力な貴族たちは抗争を通じて徐々に脱落していき、最後にこの田氏が勝ち残る。晏嬰の予言通り、紀元前386年には田氏の田和が姜姓の呂氏の君主としては最後の康公に代わって斉の君主となった。これ以降の斉は田斉と呼ばれる。

姜斉は、康公を君主としてなおも存続し、田斉によって渤海湾に面した莱の地(前述した莱族の故地)にわずかな領土を与えられしばらくは存続していたがやがて滅ぼされた。

歴代君主[編集]

斉公室系図
  1. 太公望(呂尚、在位? - 紀元前1000年
  2. 丁公(呂伋、在位紀元前999年 - ?)
  3. 乙公(呂得)
  4. 癸公(呂慈母)
  5. 哀公(呂不辰、在位? - 紀元前863年
  6. 胡公(呂静、在位紀元前862年 - 紀元前860年
  7. 献公(呂山、在位紀元前859年 - 紀元前851年
  8. 武公(呂寿、在位紀元前850年 - 紀元前825年
  9. 厲公(呂無忌、在位紀元前824年 - 紀元前816年
  10. 文公(呂赤、在位紀元前815年 - 紀元前804年
  11. 成公(呂説、在位紀元前803年 - 紀元前795年
  12. 荘公贖(呂贖、在位紀元前794年 - 紀元前731年
  13. 釐公(呂禄甫、在位紀元前730年 - 紀元前698年
  14. 襄公(呂諸児、在位紀元前697年 - 紀元前686年
  15. 公孫無知(呂無知、在位紀元前686年
  16. 桓公(呂小白、在位紀元前685年 - 紀元前643年
  17. 斉侯無詭(呂無詭、在位紀元前643年
  18. 孝公(呂昭、在位紀元前642年 - 紀元前633年
  19. 昭公(呂潘、在位紀元前632年 - 紀元前613年
  20. 斉君舎(呂舎、在位紀元前613年
  21. 懿公(呂商人、在位紀元前612年 - 紀元前609年
  22. 恵公(呂元、在位紀元前608年 - 紀元前599年
  23. 頃公(呂無野、在位紀元前598年 - 紀元前582年
  24. 霊公(呂環、在位紀元前581年 - 紀元前554年
  25. 荘公光(呂光、在位紀元前553年 - 紀元前548年
  26. 景公(呂杵臼、在位紀元前547年 - 紀元前490年
  27. 晏孺子荼(呂荼、在位紀元前489年
  28. 悼公(呂陽生、在位紀元前488年 - 紀元前485年
  29. 簡公(呂壬、在位紀元前484年 - 紀元前481年
  30. 平公(呂驁、在位紀元前480年 - 紀元前456年
  31. 宣公(呂積、在位紀元前455年 - 紀元前405年
  32. 康公(呂貸、在位紀元前404年 - 紀元前379年) 
  • 田氏による簒奪(田斉へ)

外部リンク[編集]