紀元前547年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
世紀 前7世紀 - 前6世紀 - 前5世紀
十年紀 前560年代 前550年代
前540年代
前530年代 前520年代
前550年 前549年 前548年
紀元前547年
前546年 前545年 前544年

紀元前547年は、西暦ローマ暦)による年。紀元前1世紀共和政ローマ末期以降の古代ローマにおいては、ローマ建国紀元207年として知られていた。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前547年と表記されるのが一般的となった。

他の紀年法[編集]

できごと[編集]

中国[編集]

  • 景公の弟の鍼がに赴いた。
  • の甯喜が殤公を殺害した。
  • 衛の孫林父が戚に拠ってに帰順した。
  • 衛の献公が衛に入国した。
  • 軍がに侵入し、雩婁までいたって撤退した。
  • 楚軍がに侵入し、城麇に達した。鄭の皇頡は城を出て楚軍と戦ったが、敗れて穿封戌に捕らえられた。
  • 晋の趙武襄公の向戌・鄭の良霄らが澶淵で会合した。
  • 晋の人が衛の甯喜と北宮遺を捕らえ、さらに衛の献公を捕らえた。
  • 宋の太子痤が讒言を受けて幽閉され、自殺した。
  • 楚・の連合軍が鄭を攻撃した。南里に入ってその城壁を破壊し、鄭の師之梁門を攻撃した。
  • 晋が衛の献公を釈放した。
  • 晋の韓宣子が使節としてに赴いた。

誕生[編集]

死去[編集]

脚注[編集]