紀元前534年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
世紀 前7世紀 - 前6世紀 - 前5世紀
十年紀 前550年代 前540年代
前530年代
前520年代 前510年代
前537年 前536年 前535年
紀元前534年
前533年 前532年 前531年

紀元前534年は、西暦ローマ暦)による年。紀元前1世紀共和政ローマ末期以降の古代ローマにおいては、ローマ建国紀元220年として知られていた。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前534年と表記されるのが一般的となった。

他の紀年法[編集]

できごと[編集]

中国[編集]

  • の公子招と公子過が、太子偃師を殺して公子留を太子に立てた。
  • 陳の哀公が自ら縊死した。
  • が陳の干徴師を捕らえて殺害した。
  • 陳の公子留がに亡命した。
  • の子尾(公孫蠆)が死去し、子旗(欒施)はその財産を奪おうと、梁嬰を殺害した。この事件により子成・子工・子車がに亡命した。陳無宇が子旗に頭を下げて、高欒両家を和解させた。
  • 陳の公子招が太子殺害の罪を公子過に押しつけて殺害した。楚の公子棄疾が太子偃師の子の孫呉を奉じて陳を包囲した。軍が包囲に合流し、陳を滅ぼした。公子招は捕らえられ、で釈放された。

誕生[編集]

死去[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]