紀元前478年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
世紀 前6世紀 - 前5世紀 - 前4世紀
十年紀 前490年代 前480年代
前470年代
前460年代 前450年代
前481年 前480年 前479年
紀元前478年
前477年 前476年 前475年

紀元前478年は、ローマ暦の年である。当時は、「マメルクスとストルクトゥスが共和政ローマ執政官に就任した年」として知られていた(もしくは、それほど使われてはいないが、ローマ建国紀元276年)。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前478年と表記されるのが一般的となった。

他の紀年法[編集]

できごと[編集]

ギリシア[編集]

  • スパルタの反対にも関わらず、アテナイはペルシアに破壊された街を再建し、再強化した。
  • アテナイの政治家で将軍のキモンの協力を得て、アリステイデス英語版は30隻の船からなるアテナイ軍に対し、スパルタの司令官パウサニアスキプロス内のギリシアの都市を解放し、ペルシアとフェニキアのその同盟国からビュザンティオンを奪還するように命じた。
  • パウサニアスがビュザンティオンを占領している間、彼の傲慢さとペルシア風の衣服や習慣の選択が同盟国の気分を害し、不忠の疑惑をかけられた。パウサニアスはスパルタに呼び戻され、そこで無罪を訴えたが、自身の指揮権を取り戻せなかった。

シチリア[編集]

中国[編集]

誕生[編集]

死去[編集]

  • ゲロン - ゲラとシュラクサイの僭主