紀元前479年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
世紀 前6世紀 - 前5世紀 - 前4世紀
10年紀 前490年代 前480年代
前470年代
前460年代 前450年代
前482年 前481年 前480年
紀元前479年
前478年 前477年 前476年
紀元前480年から紀元前479年にかけてのペルシア勢のギリシア侵攻

紀元前479年は、ローマ暦の年である。当時は、「ウィブラヌスとルティルスが共和政ローマ執政官に就任した年」として知られていた(もしくは、それほど使われてはいないが、ローマ建国紀元275年)。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前479年と表記されるのが一般的となった。

他の紀年法[編集]

できごと[編集]

ギリシア[編集]

中国[編集]

  • 荘公が戚から衛に入国した。出公に亡命した。
  • 衛の孔悝に亡命した。
  • 白公勝の乱が起こった。白公勝は子閭を楚王に立てようとしたが、子閭はこれを固辞して殺された。葉公子高が反乱を鎮圧し、白公勝は自殺した。

誕生[編集]

死去[編集]

出典・脚注[編集]