紀元前493年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
世紀 前6世紀 - 前5世紀 - 前4世紀
十年紀 前510年代 前500年代
前490年代
前480年代 前470年代
前495年 前488年 前494年
紀元前493年
前492年 前491年 前490年

紀元前493年は、ローマ暦の年である。当時は、「アウルンクスとウェケッリヌスが共和政ローマ執政官に就任した最初の年」として知られていた(もしくは、それほど使われてはいないが、ローマ建国紀元261年)。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前493年と表記されるのが一般的となった。

他の紀年法[編集]

できごと[編集]

ペルシア[編集]

ギリシア[編集]

共和政ローマ[編集]

中国[編集]

  • の季孫斯・叔孫州仇・仲孫何忌らが邾を攻撃し、漷東の田と沂西の田を奪った。
  • 霊公が死去し、夫人の南子が公子郢を後嗣に立てようとしたが、郢に固辞されたため、蒯聵の子であるが即位した。
  • 趙鞅が衛の太子蒯聵を送って戚に入城させた。
  • 趙鞅がの罕達の軍と鉄で戦って撃破した。
  • が国をの州来に遷した。蔡の昭公は反対派の大夫の公子駟を殺害した。

文学[編集]

  • アテナイの詩人プリュニコス英語版が悲劇Fall of Miletusを書いた。アテナイの当局は、不信心という理由で、これ以上詩を作ることを禁じた。

誕生[編集]

死去[編集]