アスパシア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アスパシア

アスパシア(Aspasia,紀元前470年 - 紀元前400年)は、古代ギリシャの女性。イオニアミレトス出身の高級娼婦でアテナイの政治家ペリクレスの愛人。修辞学や哲学、宗教や詩歌を教えるサロンを開き、そこには政治家や哲学者も話を聴きソクラテスの「弁論の師」とまでいわれた。