紀元前22世紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
千年紀: 紀元前3千年紀
世紀: 前23世紀 - 紀元前22世紀 - 前21世紀
ギルガメシュ叙事詩』。ウル第3王朝の王権の強化とともにこの物語は編纂され、オリエント各王朝にもその伝承は受け継がれた。画像は大英博物館にあるアッカド語版11章の断片で大洪水の物語が記されている。
ラガシュの王グデアの肖像彫刻(ルーブル美術館蔵)。

紀元前22世紀(きげんぜんにじゅうにせいき)は、西暦による紀元前2200年から紀元前2101年までの100年間を指す世紀。この項目では、国際的な視点に基づいた紀元前22世紀について記載する。

出来事[編集]

紀元前2200年代[編集]

  • 紀元前2200年頃
    • インダス文明統合期(ハラッパーIIIC期( - 紀元前1900年頃))。
    • ギリシア本土で初期青銅器時代から中期青銅器時代への移行(初期ヘラディックII末からIII末)。
      • この時期、何らかの破壊活動があったとみられ、この時代を代表する遺跡「レルナの瓦屋根の館」も焼け跡がみられる。
      • クレタ島では文化の継続性がみられるが、ギリシア本土では断絶がみられる。ギリシア系民族が初めて定住したか。

紀元前2190年代[編集]

紀元前2180年代[編集]

紀元前2170年代[編集]

紀元前2160年代[編集]

紀元前2150年代[編集]

紀元前2140年代[編集]

  • 紀元前2144年頃 - ラガシュでグデアが治世を始めた。

紀元前2130年代[編集]

紀元前2120年代[編集]

  • 紀元前2124年 - グデアが死去した。
  • 紀元前2120年頃 - 現在パリのルーヴル美術館に収蔵されている、グデアの奉納像がラガシュで作られた。

紀元前2110年代[編集]

紀元前2100年代[編集]

主な人物[編集]

誕生[編集]

死去[編集]

  • メトシェラ(紀元前3073年-紀元前2104年) - エノクの息子でノアの祖父。
  • レメク(紀元前2886年-紀元前2109年) - メトシェラの息子。

脚注[編集]

注釈

出典

[ヘルプ]

関連項目[編集]