紀元前30世紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
千年紀: 紀元前3千年紀
世紀: 前31世紀 - 紀元前30世紀 - 前29世紀
ロイヤルオンタリオ博物館に所蔵されている石製の祭祀用ナイフ。ジェルの名前が彫られている。
バット、アル=フトゥム、アル=アインの考古遺跡群。現在のオマーンのマガン地方にはメソポタミアへ銅を供給したバット遺跡やそれと関連した遺跡がいくつかある。画像はアル=アインのネクロポリスの遺跡。

紀元前30世紀(きげんぜんさんじゅうせいき)は、西暦による紀元前3000年から紀元前2901年までの100年間を指す世紀

出来事[編集]

発明・発見[編集]

  • 紀元前3000-2000年頃 - ヒエログリフ(エジプト)、轆轤(中国)、土器(アメリカ)
  • 紀元前3000年頃
  • メソポタミアで通貨や重さの単位としてシェケルが使われ始めた。

脚注[編集]

注釈

出典

[ヘルプ]

関連項目[編集]