紀元前24世紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
千年紀: 紀元前3千年紀
世紀: 前25世紀 - 紀元前24世紀 - 前23世紀
インダス文明の範囲と主な都市。
エブラ文書。宮殿廃墟の文書庫からは楔形文字が書かれた15000枚の粘土板が出土した。多くはシュメール語だが、セム系エブラ語も使用されていたことで注目される。

紀元前24世紀(きげんぜんにじゅうよんせいき)は、西暦による紀元前2400年から紀元前2301年までの100年間を指す世紀

出来事[編集]

  • 紀元前2900-2334年頃 - メソポタミアの早期王朝の間で戦争が続いた。

紀元前2400年代[編集]

紀元前2380年代[編集]

  • 紀元前2383年頃 - 史上最も在任期間の長い君主であるペピ2世が6歳で王の座に就いた。

紀元前2350年代[編集]

紀元前2340年代[編集]

紀元前2330年代[編集]

  • 紀元前2334-2279年頃 - アッカド王サルゴンがシュメール諸都市を糾合していたウルク王ルガルザゲシを攻め捕虜とする。
    • メソポタミア南部のシュメールとアッカドを版図とするアッカド帝国が成立( - 紀元前2180年)。
  • 紀元前2333-2234年頃 - 中国の伝説的な王であるの治世。

主な人物[編集]

死去[編集]

発明・発見[編集]

  • 養蜂 - エジプトで最初の公的な記述。
  • 宅配便 - エジプトで書類を運んだとする最初の文書。

脚注[編集]

注釈

出典

[ヘルプ]

関連項目[編集]