ブルターニュ君主一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ブルターニュ公から転送)
移動先: 案内検索

ブルターニュ君主一覧ではブルターニュの統治者について列挙する。統治者達は時代ごとに様々な称号を有していた。彼等は、ある時は選出され、またある時は征服や謀略、世襲権によって地位を獲得した。世襲の公は時にはブルターニュ女公の称号を有する女性の統治者であった。公国の主要な都市ならびに地域は伯によって統治されており、彼等はしばしば公との争いで自らの地位を手に入れたり、自身が公になったりした。

ローマ帝国の衰退期にガリアにおける最初期のブルトン人の支配者はコルヌアイユフランス語版及びドムノニアフランス語版の小王国の"王"と呼ばれていた。これらの何人かの王はアルモリカ半島のあらゆるブリトン住民に対して支配権の形を有していたらしく、リオタムスは年代記家のヨルダネス英語版によってブルトン王英語版と呼ばれている。けれどもブルターニュ全体の統治者は明らかではなく、現地の伯の封土に分割されていた。

これらの幾つもの小国に分裂していたブルターニュを840年代に統一したのがノミノエフランス語版であり、彼が統一ブルターニュ王国フランス語版の初代王となった(実質的な王は息子のエリスポエフランス語版が最初である)。王国は領域を拡大したものの、10世紀ヴァイキングノルマン人)によって国土が殆ど侵食されるに至った。

この危機的状況を打開したのがアラン2世フランス語版である。彼は939年トランの戦いフランス語版でヴァイキングを撃破して祖国を解放したが、この時の勝利が ブルターニュ公国建国の起源であり、それはブルターニュとノルマンディーの国境であるクエノン川フランス語版にて建国された[1]942年にアラン2世は西フランク国王ルイ4世に臣従を誓ったものの、公国は1123年フランス国王ルイ6世肥満王ナント司教を承認するまでフランス王家が関心を得るところではなかった[2]。けれどもその他のブルターニュ公は、1202年アルテュール1世が国王フィリップ2世尊厳王を自らの君主と認めるまでアラン2世の臣従の儀を繰り返した[3]

領域は大概、公国と呼ばれ、その統治者は独立した主権を有する公と見做されていた。けれどもある歴史家は、12世紀半ば以前のブルターニュ公はよくフランス国王からは伯と呼ばれており、当時、フランス王国は1つの伯領に過ぎないとの見方をしていたとの見解を取っている[要出典]1297年ブルターニュフランス貴族フランス語版における公爵に昇格したとしている[4]。この見解はシャルル8世温厚王並びにルイ12世人民王の2代に渡る王が、公国並びに 両王と立て続きに結婚したアンヌ・ド・ブルターニュの権利に近付いたこととは一致しない。大部分の歴史家は、上記の両王の時代及び公位が1532年アンリ2世のもとに組み込まれるまでブルターニュ公国はフランス王権から独立していたと見做している。

初期支配者[編集]

ブルターニュ王[編集]

ブルターニュ公[編集]

ナント家[編集]

名前 肖像画 生誕 結婚 死去
アラン2世
狡猾公

(Alan al Louarn)
936年/938年–952年
919年以前
ポーエル伯マテュエドイアラン1世の娘の子。
(1) ロシーユ・ダンジュー
943年
1女
(2) ロシーユ・ド・ブロワ
949/51年以前
1男
952年頃
ナント
約33歳没
ドロゴ
(Drogon)
952年–958年
949/52年頃
アラン2世の1人息子
未婚 958年頃
アンジェ
5–9歳没
オエル1世
(Hoel Iañ )
960年–981年
 ?
アラン2世とジュディトの庶子
未婚 981年頃
グエレス
(Gwereg)
981年-988年
 ?
アラン2世とジュディトの庶子
アランビュルジュ・ダンスニ
981年以降
1男
988年頃
アラン
(Alan)
988年-990年
981年頃
グエレスとアランビュルジュ・ダンスニの1人息子
未婚 990年頃
9歳没

レンヌ家[編集]

名前 肖像画 生誕 結婚 死去
コナン1世
(Konan Iañ)
990年–992年
927年頃
レンヌ伯ユディカエルとジェルベルガ(アラン2世の娘とも)の長男
エルマンガルド=ジェルベルガ・ダンジュー
973年
5人の子
992年6月27日
コンクルイユ
64–65歳没
ジョフロワ1世
(Jafrez Iañ )
992年–1008年
980年頃
コナン1世エルマンガルド=ジェルベルガ・ダンジューの長子
アヴォワーズ・ド・ノルマンディー
996年
4人の子
1008年11月20日
27–28歳没
アラン3世
(Alan III)
1008年–1040年
オド1世と共同統治 (1008年–1034年)
Alan III of Brittany (icon).jpg 997年頃
ジョフロワ1世アヴォワーズ・ド・ノルマンディーの長子
ベルト・ド・ブロワ
1018年
2人の子
1040年10月1日
ヴィムティエ
42–43歳没
エオン1世
(Eozen I)
1008年–1034年
アラン3世と共同統治
Eudes.jpg 999年頃
ジョフロワ1世アヴォワーズ・ド・ノルマンディーの次男
オルゲン・ド・コルヌアイユ
6人の子
1079年頃
セソン
79–80歳没
コナン2世
(Konan II)
1040年–1066年
摂政としてエオン1世と共同統治 (1040年–1057年)
1033年頃
アラン3世ベルト・ド・ブロワの1人息子
未婚 1066年12月11日
シャトー=ゴンティエ
32–33歳没
アヴォワーズ
(Hawiz)
1066年–1072年
オエル2世と共同統治
1037年頃
アラン3世ベルト・ド・ブロワの1人娘
1066年
7人の子
1072年8月19日
34–35歳没
オエル2世
(Hoel II)
1066年–1072年
アヴォワーズ と共同統治
1031年頃
コルヌアイユ伯アラン・カニアールジュディト・ド・ナントの長子
1084年4月13日
52–53歳没

コルヌアイユ家[編集]

名前 肖像画 生誕 結婚 死去
アラン4世
若公

(Alan IV Fergant )
1072年–1112年
摂政としてオエル2世と共同統治
(1072年–1084年)
Sceau Alain Fregent.jpg 1060年以前
オエル2世アヴォワーズの長子
(1) コンスタンス・ド・ノルマンディー
1086/88年
子を儲けず
(2) エルマンガルド・ダンジュー
1093年
3人の子
1119年10月13日
サン・ソヴール修道院
60歳没
コナン3世
肥満公

(Konan III)
1112年–1148年
Bannière Maison Cornouaille.svg 1093年頃-1096年
アラン4世エルマンガルド・ダンジューの長子
モード・フィッツロイ
1112年
3人の子
1148年9月17日
54–58歳没
ベルト
(Berta)
1148年–1156年
オド2世と共同統治
Bannière Maison Cornouaille.svg 1114年頃
コナン3世モード・フィッツロイの長女
(1) 初代リッシュモン伯アラン
1137/8年
3人の子
(2) オド2世
1148年
3人の子
1156年頃
41–43歳没
オド2世
(Eozen II)
1148年–1156年
ベルテ
Bannière Eudes de Porhoët.svg  ?
ポルオエ子爵ジョフロワとアヴォワーズの長子
(1) ベルト
1148年
3人の子
(2) ジャンヌ・エレオノール・ド・レオン
1167年8月
2、3人の子
1170年頃

パンティエーヴル家[編集]

名前 肖像画 生誕 結婚 死去
コナン4世黒公
(Konan IV)
1156年–1171年
Conan IV de Bretagne.jpg 1138年頃
初代リッシュモン伯アランベルトの1人息子
マーガレット・オブ・ハンティングダン
1160年
1女
1171年2月20日
33歳没
コンスタンス
(Konstanza)
1166年–1201年
ジョフロワ2世と共同統治
(1181年–1186年)
6代チェスター伯ラヌルフと共同統治
(1188年–1199年)
Bannière Maison Penthièvre.svg 1161年6月12日
コナン4世マーガレット・オブ・ハンティングダンの1人娘
(1) ジョフロワ2世
1181年7月
3人の子
(2) 6代チェスター伯ラヌルフ
1188年2月3日
子を儲けず
(3) ギィ・ド・トゥアール
1199年10月
2女
1201年9月5日
ナント
40歳没
ジョフロワ2世
(Jafrez II)
1181年–1186年
コンスタンスと共同統治
Geoffrey2.jpg 1158年9月23日
イングランド王ヘンリー2世アリエノール・ダキテーヌの4男
コンスタンス
1181年7月
3人の子
1186年8月19日
パリ
27歳没
ラヌルフ
(Ranulf)
1188年–1199年
コンスタンスと共同統治[5]
Ranulf de Blondeville.jpg 1172年頃
イングランドポーイスモンゴメリーシャー
5代チェスター伯ユーグとベルトラード・ド・モンフォールの一人息子
(1) コンスタンス
1188年2月3日
子を儲けず、1199年離婚
(2) クレマンス・ド・フージェール
1200年10月7日以前
子を儲けず
1232年10月28日
イングランド、バークシャーウォリングフォード
59–60歳没

プランタジュネ家[編集]

名前 肖像画 生誕 結婚 死去
アルテュール1世
(Arzhur Iañ)
1196年–1203年
Artur of Brittany.jpg 1187年3月29日
ナント
ジョフロワ2世コンスタンスの1人息子
未婚 1203年4月3日
ルーアン
16歳没

ジョフロワ2世とコンスタンスの長女でアルテュール1世の唯一の姉妹で同じく未婚であったアリエノールがイングランドの地で1241年に死ぬまで監禁の身にあったことは、彼女が公位を継承するのを不可能なものとした。

トゥアール家[編集]

名前 肖像画 生誕 結婚 死去
アリックス
(Alis)
1203年-1221年
ピエール1世と共同統治
(1213年–1221年)
AlixBretagne.jpg 1200年頃
ギ・ド・トゥアールコンスタンスの長女
ピエール1世
1213年
3人の子
1221年10月21日
21歳没
ピエール1世
モークレール

(Pêr Iañ)
1213年–1221年
アリックスと共同統治
Peter I of Brittany.jpg 1190年頃
ドルー伯ロベール2世とヨランド・ド・クシーの次男
(1) アリックス
1213年
3人の子

(2) ニコル
1230年頃
1人の子
(3) マルグリッド・ド・モンテーギュ
1236年1月以前
子を儲けず

1250年7月6日
ダミエッタ海上
59–60歳没

カペティエンヌ・ド・ドルー家[編集]

名前 肖像画 生誕 結婚 死去
ジャン1世
赤毛公

(Yann Iañ ar Ruz)
1221年-1286年
統治者としてピエール1世 と共同統治
(1221年–1237年)
Jean Ier le Roux.png 1217/18年頃
ピエール1世アリックスの長男
ブランシュ・ド・ナヴァール
エーヌ県シャトー=ティエリ
1236年1月16日
8人の子
1286年10月8日
モルビアン県フェレル、イル城
67–69歳没
ジャン2世
(Yann II)
1286年–1305年
Jean II de Bretagne (détail).png 1239年1月3/4日
ジャン1世ブランシュ・ド・ナヴァールの長男
ベアトリス・ダングルテール
ロンドンウェストミンスター寺院
1260年12月25日
8人の子
1305年11月16日
リヨン
66歳没
アルテュール2世
(Arzhur II)
1305年–1312年
Artur Bretan.jpg 1262年7月2日
ジャン2世ベアトリス・ダングルテールの長男
(1) マリー・ド・リモージュ
トゥール
1277年
3人の子
(2) ヨランド・ド・ドルー
1292年5月
6人の子
1312年8月27日
モルビアン県フェレル、イル城
50歳没
ジャン3世
幸運公

(Yann III)
1312年–1341年
PohrebJana3Bretan.jpg 1286年3月8日
メーヌ=エ=ロワール県シャントソー城
アルテュール2世マリー・ド・リモージュの長男
(1) イザベル・ド・ヴァロワ
1298年2月18日
子を儲けず
(2) イザベル・ド・カスティーユ
ブルゴス
1310年6月21日
子を儲けず
(3) ジャンヌ・ド・サヴォワ
シャルトル
1330年3月21日
子を儲けず
1341年4月30日
カーン
55歳没
ブルターニュ継承戦争
(1341年–1364年)
ジャンヌ・ド・パンティエーヴル
(Janed)
1341年-1364年
シャルル1世と共同統治
Armoiries Bretagne - Arms of Brittany.svg 1319年頃
ギィ・ド・パンティヴェールジャンヌ・ド・アヴォグールの1人娘
パリ
1337年6月4日
5人の子
1384年9月10日
ガンガン
61–62歳没
シャルル1世
(Charlez Iañ)
1341年–1364年
ジャンヌ・ド・パンティエーヴルと共同統治
CarlosIdebritania.jpg 1319年頃
ブロワ
ブロワ伯ギー1世マルグリッド・ド・ヴァロワの次男
1364年9月29日
オーレー
44–45歳没

カペティエンヌ・ド・モンフォール家[編集]

名前 肖像画 生誕 結婚 死去
ブルターニュ継承戦争
(1341年–1364年)
ジャン・ド・モンフォール(ジャン4世)
(Yann Moñforzh)
1341年-1345年5月
Jan z Montfortu.gif 1293年頃
アルテュール2世ヨランド・ド・ドルーの1人息子
ジャンヌ・ド・フランドル
シャルトル
1329年3月
2人の子
1345年9月26日
エンヌボン、エンヌボン要塞
51–52歳没
ジャン4(5)世
征服公

(Yann IV)
1345/65年-1399年
Jan5Bretan.jpg 1339年頃
ジャン・ド・モンフォールジャンヌ・ド・フランドルの1人息子
(1) メアリー・オブ・イングランド
オックスフォードシャーウッドストックウッドストック宮殿
1361年夏
子を儲けず
(2) ジョーン・ホランド
ロンドン
1366年3月
子を儲けず
(3) ジャンヌ・ド・ナヴァール
サレ・プレ・ゲランド
1386年10月2日
9人の子
1399年11月1/2日
ナント
59–60歳没
ジャン5(6)世
賢公

(Yann V ar Fur)
1399年–1442年
Sceau de Jean V - Duc de Bretagne.png 1389年12月24日
モルビアン県ヴァンヌエルミーヌ城
ジャン4世ジャンヌ・ド・ナヴァールの長男
ジャンヌ・ド・フランス
パリオテル=サン・ポル
1396年9月19日
7人の子
1442年8月29日
ナントマノワール・ド・ラ・トゥーシュ
52歳没
フランソワ1世
最愛公

(Frañsez Iañ)
1442年–1450年
Franta1.jpg 1414年5月11日
ヴァンヌ
ジャン5世ジャンヌ・ド・フランスの長男
(1)ヨランド・ダンジュー
アンボワーズ
1431年8月20日
1人の息子
(2) イザベル・デコス
オーレー城
1442年10月30日
2女
1450年7月17日
モルビアン県ヴァンヌエルミーヌ城
36歳没
ピエール2世
単純公

(Pêr II)
1450年–1457年
Pierre II de Bretagne (BNF-NB-C-181416).png 1418年6月17日
ナント
ジャン5世ジャンヌ・ド・フランスの次男
フランソワーズ・ダンボワーズ
1442年頃
子を儲けず
1457年9月22日
ナント
41歳没
アルテュール3世
正義公

(Arzhur III)
1457年–1458年
Arthur III de Bretagne.png 1393年8月24日
ヴァンヌシュシニオ城
ジャン4世ジャンヌ・ド・ナヴァールの次男
(1) マルグリッド・ド・ブルゴーニュ
ディジョン
1423年10月10日
子を儲けず
(2) ジャンヌ・ダルブレ
ネラック
1442年8月29日
子を儲けず
(3) カトリーヌ・ド・サン=ポル
1445年7月2日
子を儲けず
1458年12月26日
ナント
65歳没
フランソワ2世
(Frañsez II)
1458年–1488年
François II de Bretagne (BNF-RC-A-86355).png 1433年6月23日
クリッソン城
リシャール・デタンプマルグリッド・ドルレアンの長男
(1) マルグリット・ド・ブルターニュ
エルミーヌ城
1455年11月16日
1人の子
(2) マルグリット・ド・フォワ
クリッソン城
1474年6月27日
2人の娘
1488年9月9日
クエロン
55歳没
アンヌ
(Anna)
1488年–1514年
シャルル2世と共同統治
(1491年–1498年)
ルイ1世と共同統治
(1499年–1514年)
Portrait of Anne of Brittany - Mostaert.jpg 1477年1月25日
ナント城
フランソワ2世マルグリット・ド・フォワの長女
(1) 神聖ローマ皇帝マクシミリアン1世
(代理人による) レンヌ大聖堂
1490年12月19日
子を儲けず
(2) フランス王シャルル8世
ランジェ城
1491年12月19日
4人の子
(3) フランス王ルイ12世
ナント城
1499年1月8日
4人の子
1514年1月9日
ブロワ城
36歳没

カペティエンヌ・ド・ヴァロワ=オルレアン家[編集]

名前 肖像画 生誕 結婚 死去
シャルル2世
温厚公

(Charlez II)
1491年–1498年
アンヌと共同統治
Charles VIII Ecole Francaise 16th century Musee de Conde Chantilly.jpg 1470年6月30日
アンボワーズ城
フランス王ルイ11世シャルロット・ド・サヴォワの1人息子
アンヌ
ランジェ城
1491年12月19日
4人の子
1498年4月7日
アンボワーズ城
27歳没
ルイ1世
人民

父公

(Loeiz I)
1499年–1514年br />アンヌと共同統治
Ludvig XII av Frankrike på målning från 1500-talet.jpg 1462年6月27日
ブロワ城
オルレアン公シャルル1世マリー・ド・クレーヴの1人息子
(1) ジャンヌ・ド・フランス
モントリシャール城
1476年9月8日
子を儲けず
(2) アンヌ
ナント城
1499年1月8日
4人の娘
(3) マリー・ダンクルテール
アブヴィル大聖堂
1514年10月9日
子を儲けず
1515年1月1日
パリオテル・ド・トゥールネール
52歳没
クロード
(Klaoda)
1514年–1524年

フランソワ1世と共同統治
(1514年–1524年)
ClaudeFranceEdit.JPG 1499年10月14日
ロモランタン=ラントネー
フランス王ルイ12世アンヌの長女
フランソワ1世
サン=ジェルマン=アン=レー城
1514年5月18日
8人の子
1524年7月20日
ブロワ城
24歳没
フランソワ1世
(Frañsez Iañ, roue Bro-C'hall)
1514年–1524年
クロードと共同統治
(1514年–1524年)
François 1515.jpg 1494年9月12日
コニャック城
アングレーム伯シャルルルイーズ・ド・サヴォワの1人息子
(1) クロード
サン=ジェルマン=アン=レー城
1514年5月18日
8人の子
(2) レオノール・デ・アウストリア
ヴェイエン修道院
1530年8月7日
子を残さず
1547年3月31日
ランブイエ城
52歳没
フランソワ3世
(Frañsez III)
1524年–1536年
François III de Bretagne - Dauphin de France.jpg 1518年2月18日
アンボワーズ城
フランソワ1世クロードの長男
未婚 1536年8月10日
トゥルノン城
18歳没
アンリ
(Herri)
1536年–1547年
Henry II, king of France.. F Clouet.jpg 1519年3月31日
サン=ジェルマン=アン=レー城
フランソワ1世クロードの次男
カトリーヌ・ド・メディシス
マルセイユ大聖堂
1533年10月28日
10人の子
1559年7月10日
プラース・ド・ヴォージュ
40歳没

儀礼上の称号としてブルターニュ公を名乗った人物[編集]

名前 肖像画 生誕 結婚 死去
ルイ・ド・フランス
1704年-1705年
Grand Royal Coat of Arms of France.svg 1704年6月25日
ヴェルサイユ宮殿
ブルゴーニュ公ルイマリー・アデライード・ド・サヴォワの長男
未婚 1705年4月13日
ヴェルサイユ宮殿
1歳没
ルイ・ド・フランス
1707年–1712年
Louis de bourbon (1707-1712).jpg 1707年1月8日
ヴェルサイユ宮殿
ブルゴーニュ公ルイマリー・アデライード・ド・サヴォワの次男
未婚 1712年2月18日
ヴェルサイユ宮殿
5歳没
フランソワ・ド・ブルボン
1973年–1984年
Armoiries Alphonse de Boubon, duc de Cadix.svg 1972年11月22日
マドリッド
ガディス公アルフォンソ・デ・ボルボーンマリア・デル・カルメン・マルチネス=ボルディウ・イ・フランコの長男
未婚 1984年2月7日
パンプローナ
11歳没

ブルターニュ公家(ナント家~トゥアール家)系図[編集]

 
ロシーユ
(ブロワ伯ティボー1世姉妹)
 
アラン2世巻髭公
(c.900-952)
反ノルマンの指導者
ナント占領937年
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ドロゴ
 
庶子
オエル1世
 
庶子
グエレス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コナン1世背曲公
レンヌ伯
 
エルマンガルド
(アンジュー伯ジョフロワ1世娘)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
庶子
ジュディカエル
ナント伯
 
アラン
 
 
 
 
 
 
 
アヴォワーズ
(ノルマンディー公リシャール1世娘)
 
ジョフロワ1世
 
ジュディット
(982-1017)
=ノルマンディー公リシャール2世
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブディク
ナント伯
 
ジュディット
ナント女伯
 
 
 
 
 
アラン
コルヌアイユ伯
 
 
 
アラン3世
 
ベルト
(ブロワ伯ウード2世娘)
 
ユーグ4世
(-1051)
メーヌ伯
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アニェス
=エオン1世
 
オエル2世
コルヌアイユ伯
 
 
 
 
 
アヴォワーズ
 
コナン2世
 
メーヌ伯家
 
 
 
エオン1世
パンティエーヴル伯
 
アニェス
(オエル2世姉妹)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンスタンス
(イングランド王ウィリアム1世娘)
 
アラン4世
 
エルマンガルド
(アンジュー伯フルク4世娘)
 
 
 
ジョフロワ1世
パンティエーヴル伯
 
ブライアン
コーンウォール伯
 
アラン(赤卿)
リッチモンドの領主
 
アラン(黒卿)
リッチモンドの領主
 
スティーブン
リッチモンドの領主
 
アヴォワーズ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マティルダ
(イングランド王ヘンリー1世庶子)
 
コナン3世
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オド2世
ポルオエ子爵
 
ベルト
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アラン(黒伯)
初代リッチモンド伯
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コナン4世
 
マーガレット
(ハンティンドン伯ヘンリー娘)
 
ハンフリー3世・ド・ブーン
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ジョフロワ2世
(イングランド王ヘンリー2世子)
 
コンスタンス
 
ギー・ド・トゥアール
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アルテュール1世
 
アリックス
 
ピエール1世
(ドルー伯ロベール2世子)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ドルー家
 

脚注[編集]

  1. ^ John Le Patourel, Feudal Empires: Norman and Plantagenet; ed. Michael Jones, (The Hambledon Press, 1984), p. 241.
  2. ^ Michael Jones, The Creation of Brittany, (The Hambledon Press, 1988), 4.
  3. ^ Michael Jones, The Creation of Brittany, 4.
  4. ^ Michael Jones, The Creation of Brittany, 287.
  5. ^ ただしラヌルフはブルターニュ公の称号を終始一貫用いておらず、公国を統治したこともなく、同地で重要な役割を果たしたことは知られていない。

関連項目[編集]