ヘンリー・オブ・スコットランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ヘンリー・オブ・スコットランド
Henry of Scotland
ハンティンドン伯
出生 1114年
死去 1152年6月12日
埋葬  
ケルソー修道院
配偶者 エイダ・ド・ワーレン
子女 一覧参照
父親 スコットランドデイヴィッド1世
母親 マティルダ・オブ・ノーサンブリア
テンプレートを表示

ヘンリー・オブ・スコットランド(Henry of Scotland, Eanric mac Dabíd, 1114年1152年6月12日)は、スコットランドデイヴィッド1世と王妃マティルダ(モード)との間の次男で世継。第3代ハンティンドン伯、第3代ノーサンブリア伯。

母マティルダは初代ノーサンブリア伯・ハンティンドン伯ワルセオフとイングランドウィリアム1世の姪ジュディスとの間の娘である。ジュディスはウィリアム1世の妹アデルとランス伯ランベール2世(ブローニュ伯ウスタシュ1世の子)との間の娘であった。

ヘンリーは父デイヴィッド1世に先立ち死去したが、3人の息子のうち上の2人はスコットランド王となり、末息子デイヴィッドは女系を通してアサル朝断絶後のスコットランド王家の祖となった(スコットランド独立戦争を参照)。

子女[編集]

1139年に、第2代サリー伯ウィリアム・ド・ワーレンの娘エイダと結婚した。

  • エイダ(1139年 – 1206年) - 1161年にホラント伯フロリス3世と結婚
  • マルカム4世(1141年 - 1165年)
  • ウィリアム1世(1143年 - 1214年)
  • デイヴィッド(1144/52年 - 1219年) - ハンティンドン伯
  • マーガレット(1145年 - 1201年) - 1.ブルターニュ公コナン4世と結婚、2.ハンフリー3世・ド・ブーンと結婚、3.サー・ウィリアム・フィッツパトリックと結婚
  • マティルダ(1152年 - 1152年)
  • マージョリー - アンガス伯ジル・クリストと結婚

参考文献[編集]

  • 森護 『スコットランド王室史話』 大修館書店、1988年
  • Jiří Louda、Michael Maclagan、Lines of Succession、Little、Brown & Company、1981.