ロバート・エガース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロバート・エガース
Robert Eggers
本名 Robert Neil Eggers
生年月日 (1983-07-07) 1983年7月7日(38歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューハンプシャー州ストラッフォード郡リー町
職業 映画監督, 脚本家, プロダクションデザイナー
ジャンル 映画
活動期間 2007年 -
 
受賞
カンヌ国際映画祭
国際映画批評家連盟賞
2019年ライトハウス
その他の賞
テンプレートを表示

ロバート・ニール・エガース(Robert Neil Eggers, 1983年7月7日 - )は、アメリカ合衆国映画監督脚本家プロダクションデザイナーである。

経歴[編集]

エガースはニューハンプシャー州のリー町で育った。両親はケリー・エガースとウォルター・エガースで、2人の兄弟(マックスとサム)がいる[1]2001年に演劇学校へ通うためニューヨークへ移住した[2]

2015年、エガースは自身の脚本によるホラー映画『ウィッチ』で映画監督デビューを飾った。2015年1月27日、同作はサンダンス映画祭でプレミア上映され、A24の配給により2016年2月19日に劇場公開された[3]。批評家からは高く評価され、興行収入も予算の400万ドルを大きく超える4000万ドルに達した。次の監督作『ライトハウス』(2019)も批評家に絶賛された。同作は兄弟のマックス・エガースと共同で脚本を執筆した。

監督作品[編集]

公開年 タイトル 監督 脚本 編集 注記
2015 ウィッチ Yes Yes No 長編映画監督デビュー作
2019 ライトハウス Yes Yes Yes 脚本はマックス・エガースと共同執筆
TBA The Northman Yes Yes No 脚本はSjón(英語版)と共同執筆

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Robert Stroud Houston Obituary - Visitation & Funeral Information”. 2020年11月6日閲覧。
  2. ^ New Hampshire Director Sifts His Home Soil”. 2020年11月6日閲覧。
  3. ^ Sundance: A24 Acquires Hot Horror Title 'The Witch' (Exclusive)”. 2020年11月6日閲覧。

外部リンク[編集]