ウィッチ (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウィッチ
The Witch / The VVitch: A New-England Folktale
監督 ロバート・エガース
脚本 ロバート・エガース
製作 ジェイ・ボン・ホイ
ラース・カスダン
ジョディ・レドモンド
ダニエル・ベッカーマン
ロドリゴ・テイクセラ
出演者 アニャ・テイラー=ジョイ
音楽 マーク・コーヴェン
撮影 ジェイリン・ブラシケ
編集 ルイス・フォード
配給 アメリカ合衆国の旗 A24
日本の旗 インターフィルム
公開 アメリカ合衆国の旗 2016年2月19日
日本の旗 2017年7月22日[1]
上映時間 93分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カナダの旗 カナダ
言語 英語
製作費 $3,000,000[2]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $25,138,705[3]
世界の旗 $40,423,945[3]
テンプレートを表示

ウィッチ』(原題:The Witch / The VVitch: A New-England Folktale)は、2015年制作のアメリカ合衆国カナダの映画

魔女をテーマにしたホラー映画。24の映画祭に招待されていずれも絶賛を浴び、第31回サンダンス映画祭で監督賞を受賞した[4]のを始め、数々の賞を受賞するなど高い評価を受けた[5]ロバート・エガースの初監督映画。

あらすじ[編集]

1630年ニューイングランド。敬虔なキリスト教徒のウィリアムとキャサリンの夫婦と5人の子供たちは敬虔なキリスト教にのっとった生活を送るため、村はずれにある森の近くの荒地に引っ越してきた。

しかしある日、5人の子供の1人赤ん坊のサムが何者かに連れ去られ、行方不明となってしまう。家族が悲しみに沈む中、ウィリアムは美しく成長した娘のトマシンが魔女ではないかとの疑いを抱く。それをきっかけにやがて一家全員が疑心暗鬼になり、次第に狂気の淵に沈んでいく。

キャスト[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]