アニャ・テイラー=ジョイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アニャ・テイラー=ジョイ
Anya Taylor-Joy
Anya Taylor-Joy
本名 アニャ=ジョセフィン・テイラー=ジョイ(Anya-Josephine Taylor-Joy)
生年月日 (1996-04-16) 1996年4月16日(23歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国マイアミ
身長 169㎝
職業 女優・モデル
ジャンル 映画テレビドラマ
主な作品
ウィッチ
スプリット
ミスター・ガラス
テンプレートを表示

アニャ・テイラー=ジョイ(Anya Taylor-Joy、1996年4月16日)は、女優モデルアメリカ合衆国マイアミ出身。アルゼンチンイギリス育ち。

生い立ち[編集]

アメリカ合衆国のフロリダ州マイアミで生まれたあと、まもなくアルゼンチンに移り、6歳の時にイギリスロンドンに渡る。当初はスペイン語が中心だったがイギリスに移って以降、英語を話すようになる[1]。父はアルゼンチン、スコットランド系で元国際銀行家のパワーボートレーサー。母はアフリカ、スペイン、イギリス系でインテリアデザインや写真の仕事をしていた。6人きょうだいの末っ子[2]バレエなどを習った。

キャリア[編集]

14歳の時、女優になるため、ロンドンからニューヨークへ移住する[3]

ハイヒールに慣れるため歩いていた時、車で追いかけてきたサラ・ドゥーカスに「止まってくれたら、後悔はしないよ」とスカウトされ、モデルの仕事を始める[4]

2015年にBBCで放映されたイギリスのファンタジードラマ『Atlantis』に数話登場、米加合作のテレビファンタジー映画『Viking Quest』にも出演。 2015年にサンダンス映画祭で初上映され、翌年初頭に全米公開されたロバート・エガース監督の米ホラー映画『ウィッチ』のトマシン役で高い評価を受ける。

2017年にM・ナイト・シャマランがメガホンを取ったサイコスリラー映画『スプリット』のケイシー役で話題となる。2019年に続編となる『ミスター・ガラス』で再び同役を演じた[5]

これらの作品の活躍により、絶叫クイーン(Scream queen)と呼ばれるようになり、英国アカデミー賞 ライジング・スター賞にノミネートされる[6]

2018年は世界最大規模のファッションの祭典であるメットガラに招待され、モデルとしても飛躍を遂げた[7]

2019年にX-MENシリーズ『ニュー・ミュータンツ』の公開を控えている[8]

フィルモグラフィー[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2014 ヴァンパイア・アカデミー
Vampire Academy
Feeder Girl クレジットなし
2015 ウィッチ
The Witch
トマシン 日本公開は2017年7月
バイキング・クエスト
Viking Quest
Mani テレビ映画
2016 モーガン プロトタイプL-9
Morgan
モーガン DVDスルー
バリー
Barry
シャーロット ネットフリックスオリジナル映画
スプリット
Split
ケイシー・クック
2017 マローボーン家の掟
Marrowbone
アリー
サラブレッド
Thoroughbreds
リリー
2019 ミスター・ガラス
Glass
ケイシー・クック

テレビ番組[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
2014 刑事モース〜オックスフォード事件簿〜
Endeavour
フィリッパ・コリンズ=デイヴィッドソン シーズン2 第2話 "亡霊の夜想曲(WOWOW版) / 鏡の国の少女(NHK版)"
2017 ミニチュア作家
The Miniaturist
ペトロネラ"ネラ"ブラント ミニシリーズ
2019 ピーキー・ブラインダーズ
Peaky Blinders
ジーナ・グレイ
ダーククリスタル: エイジ・オブ・レジスタンス
The Dark Crystal: Age of Resistance
ブレア 声の出演

脚注[編集]

外部リンク[編集]