ヴェズレー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Vézelay
Blason Vézelay 89.svg

Vezelay from West.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地域圏
(département) ヨンヌ県
(arrondissement) Arrondissement of Avalon
小郡 (canton) ヴェズレー郡
INSEEコード 89446
郵便番号 89450
市長任期 アンドレ・ヴィリエール
2008年 - 2014年
人口動態
人口 市: 492人
1999年
人口密度 978人/km2
地理
座標 北緯47度27分59秒 東経3度44分54秒 / 北緯47.466389度 東経3.748334度 / 47.466389; 3.748334座標: 北緯47度27分59秒 東経3度44分54秒 / 北緯47.466389度 東経3.748334度 / 47.466389; 3.748334
標高 平均:302m
最低:170 m
最高:339 m
面積 市: 21.83km2 (2 183ha)
Vézelayの位置(フランス内)
Vézelay
Vézelay
テンプレートを表示

ヴェズレー(Vézelay)はフランス中部のブルゴーニュ地方、ヨンヌ県の古都である。ベズレーとも表記する[1]

概要[編集]

丘上にあり、マグダラのマリアの遺骸(頭蓋骨)を移送したと主張するサント=マドレーヌ大聖堂などがある[2]。「ヴェズレーの教会と丘」という名で1979年ユネスコ世界遺産に登録されている。中世自由都市のひとつ。この地で聖ベルナールが第二次十字軍を提唱した。ロマン・ロラン終焉の地でもある。

町の通りに埋め込まれている帆立貝の文様は、聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラへの道しるべである。道はここから遠く、ピレネー山脈を越えてスペインへと続く。ヴェズレーから国境を越え、イベリア半島北西部に続く巡礼道である。この道も「フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」として世界遺産に登録されている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説”. コトバンク. 2018年2月25日閲覧。
  2. ^ 寺田直子 『フランスの美しい村を歩く』 東海教育研究所、2016年、90頁。ISBN 978-4-486-03796-5

外部リンク[編集]