INSEEコード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

INSEEコード (インセ コード、Code Insee)は、フランス国立統計経済研究所(INSEE)が管理する符号の総称。個人を識別する個人台帳登録番号(NIR)や行政主体を区別する公式地理コード(COG)などがある。

個人台帳登録番号(NIR)[編集]

医療受給のためのヴィタルカード。NIRが記載されている。

フランス人は、出生時にフランス国立統計経済研究所(INSEE)が管理する全国個人識別台帳(レペルトワール・ナシオナル・ディダンティフィカシオン・デ・ペルソンヌ・フィジーク、Répertoire National d'Identification des Personnes Physiques、略称RNIPP)に登録され、個人ひとりひとりに識別番号が付与される。この番号が、個人台帳登録番号(ニュメロ・ダンスクリプシオン・オ・レペルトワール・デ・ペルソンヌ・フィジーク、Numéro d'Inscription au Répertoire des Personnes Physiques、略称NIRPP。さらに簡略化してNIRとも称する。)である。NIRは社会保障番号(ニュメロ・ド・セキュリテ・ソシアル、Numéro de Sécurité Sociale)とも呼ばれている。

NIRは、性別、誕生年月、出生地などに基づいて決定される13桁の数字と末尾のチェックディジット 2桁の合計15桁で構成されている。多くの行政手続きで使用されている。

個人台帳登録番号(NIR)形式[1]
s y y m m l l o o o k k k c c
男性:1
女性:2
出生年 出生月 行政区画 コミューン 出生番号 チェックデジット

公式地理コード(COG)[編集]

フランス国立統計経済研究所(INSEE)は、公式地理コード(コード・オフィシエル・ジオグラフィーク、Code Officiel Géographique、略称COG)と呼ばれる行政主体を区別するためのコードを管理している。公式地理コードは、フランスの地域圏小郡コミューンなどの個々の行政主体に対して付与されている。コミューンの場合、全国36,778団体に5桁のコードが個別に割り振られている。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ Normalisation du numero INSEE des personnes physiques (PDF)”. 2015年5月13日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]