北斗市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ほくとし
北斗市
Symbol of Hokuto Hokkaido.svg
北斗市章
2006年平成18年)2月1日制定
日本の旗 日本
地方 北海道地方
都道府県 北海道 渡島総合振興局
団体コード 01236-0
面積 397.30km²
総人口 48,235
住民基本台帳人口、2013年12月31日)
人口密度 121人/km²
隣接自治体 函館市
上磯郡木古内町檜山郡厚沢部町
亀田郡七飯町茅部郡森町
市の木 くろまつブナ
市の花 春:さくら、夏:マリーゴールド、秋:ムクゲ
北斗市役所
市長 高谷寿峰
所在地 049-0192
北海道北斗市中央一丁目3番10号
北緯41度49分26.8秒東経140度39分10.9秒
Hokuto City Hall.jpg
外部リンク 北斗市

日本地域区画地図補助 01330.svg

北斗市位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町・村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

北斗市(ほくとし)は、北海道渡島総合振興局中部の市。上磯郡上磯町亀田郡大野町2006年平成18年)2月1日に合併して誕生した。渡島地方では旧亀田市以来3番目の市で、函館市に次いで人口の多い自治体である。

地理[編集]

渡島管内中部に位置しており、南東部の函館平野、西部は渡島山地である。また、市の南側は函館湾に面しており、中央を南北に大野川が流れる。

人口[編集]

Demography01236.svg
北斗市と全国の年齢別人口分布(2005年) 北斗市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 北斗市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
北斗市(に該当する地域)の人口の推移
1970年 34,375人
1975年 36,478人
1980年 39,096人
1985年 39,841人
1990年 39,741人
1995年 43,177人
2000年 46,804人
2005年 48,056人
2010年 47,996人
総務省統計局 国勢調査より

気候[編集]

ケッペンの気候区分によると亜寒帯湿潤気候(Dfa) に属する。函館近郊ではあるが、より内陸に位置するため近年でもマイナス20度近くまで下がることもある。

北斗市
雨温図説明
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
 
 
79
 
-1
-8
 
 
56
 
0
-7
 
 
56
 
4
-4
 
 
68
 
11
2
 
 
79
 
16
7
 
 
74
 
19
12
 
 
114
 
23
16
 
 
170
 
25
18
 
 
163
 
22
13
 
 
119
 
16
6
 
 
99
 
9
1
 
 
76
 
2
-4
気温(°C
総降水量(mm)
出典:[1]

隣接自治体[編集]

歴代市長[編集]

役所[編集]

本庁-分庁舎-2支所 体制

北斗市総合分庁舎
  • 北斗市本庁舎 :北斗市中央1丁目3番10号
  • 北斗市総合分庁舎 :北斗市本町1丁目1番1号
  • 北斗市七重浜支所 :北斗市七重浜2丁目32番25号
  • 北斗市茂辺地支所 :北斗市茂辺地2丁目5番56号

施設・機関

  • ありかわ体育館:北斗市中央1-3-10
  • 上磯ダム公園 :北斗市戸切地
  • 久根別住民センター「く〜みん」:北斗市久根別1-7-12
  • 久根別体育センター:北斗市久根別1-18-1
  • 木もれ陽の森:北斗市戸切地
  • 中野通近隣公園:北斗市中野通
  • 七重浜海浜公園:北斗市七重浜1丁目
  • 八郎沼公園:北斗市向野132
  • 浜分近隣公園:北斗市七重浜5-397
  • 浜分体育センター:北斗市七重浜5-11-20
  • 北斗市運動公園:北斗市押上1丁目3-1
  • 北斗市運動広場:北斗市本郷195-1
  • 北斗市格技場:北斗市本郷195-1
  • 北斗市きじひき高原キャンプ場:北斗市村山174
  • 北斗市健康センター「せせらぎ温泉」:北斗市本町311-2
  • 北斗市スポーツセンター :北斗市本郷195-1
  • 北斗市総合体育館:北斗市押上1丁目3-1
  • 北斗市総合文化センター「かなで〜る」:北斗市中野通2-13-1
  • 北斗市第2市民プール:北斗市本郷180-1               
  • 北斗市匠の森研修センター:北斗市村山1-1
  • 北斗市公民館:北斗市本郷186-1
  • 北斗市八郎沼パークゴルフ場:北斗市向野142-12
  • 北斗市民テニスコート:北斗市本郷195-1
  • 北斗市民プール「かみんぐ」:北斗市押上1-3-1
  • 北斗市立図書館 本館:北斗市中野通2-13-1
  • 北斗市立図書館 分館:北斗市本郷186-1
  • 北海道立総合研究機構農業研究本部道南農業試験場:北斗市本町680
  • 茂辺地自然体験の森:北斗市茂辺地市ノ渡
  • 茂辺地体育センター:北斗市茂辺地3-3-16
  • 湯の沢水辺公園:北斗市湯ノ沢

沿革[編集]

  • 1900年
    • 上磯郡上磯村、中野村、清川村、谷好村(たによし)、富川村が合併、一級町村制、上磯郡上磯村
    • 亀田郡大野村、本郷村、市渡村(いちのわたり)、文月村(ふみづき)、千代田村、一本木村が合併、一級町村制、亀田郡大野村
  • 1918年 上磯村が町制施行、上磯町
  • 1955年 上磯町が上磯郡茂別村(もべつ)を編入
  • 1957年 大野村が町制施行、大野町
  • 2006年 上磯町大野町が合併、北斗市となる。

姉妹都市・提携都市[編集]

  • 現在はない。

経済[編集]

基幹産業は農業(稲作、畑作)、漁業の第一次産業。近年は函館市に近い東部地域が工業地帯として開発される。 また函館のベッドタウンとして人口の流入も多く大規模商業施設も立地している。 工業では無尽蔵とも言われる「石灰石の宝庫」峩朗鉱山を持ち、それを原料としたセメントの製造などが100年以上前よりおこなわれている。

漁業[編集]

  • 上磯漁港
  • 茂辺地漁港
  • 当別漁港

工業[編集]

商業施設[編集]

農協・漁協[編集]

金融機関[編集]

郵便局[編集]

  • 北斗郵便局(集配局)
  • 北斗北郵便局(集配局)
  • 茂辺地郵便局
  • 七重浜郵便局
  • 渡島当別郵便局
  • 千代田郵便局
  • 大野駅前郵便局
  • 北斗谷好郵便局
  • 久根別郵便局
  • 北斗浜分郵便局
  • 渡島清川簡易郵便局
  • 東前簡易郵便局
  • 七重浜本通簡易郵便局
  • 北斗市役所内簡易郵便局

宅配便[編集]

  • ヤマト運輸:函館主管支店
    • 上磯センター
    • あかまつ街道センター(七飯町)
    • 北海道木古内センター(木古内町)
  • 佐川急便:函館店(函館市)
  • 日本通運:函館支店自動車営業課(函館市)

医療機関[編集]

  • 藤田医院
  • ゆうあい会診療所
  • いいだ内科クリニック
  • 上磯整形外科クリニック
  • 北斗耳鼻咽喉科クリニック
  • 成田眼科医院
  • なかじま整形外科クリニック
  • かみいそ循環器内科クリニック
  • かみいそこどもクリニック
  • 岡本ひ尿器科医院
  • 熊谷内科小児科
  • 海老沢医院
  • 田島歯科医院
  • むらおか歯科医院
  • 内藤歯科
  • 上磯歯科診療所・山村歯科
  • 西川歯科医院
  • しいき循環器科内科医院
  • 藤崎整形外科クリニック
  • ホワイト歯科クリニック
  • 本郷歯科
  • きむらクリニック
  • 増田クリニック
  • 鍵谷歯科医院
  • 山内歯科医院
  • 住田歯科クリニック
  • よこうち歯科クリニック
  • 藤原内科・こころクリニック
  • 官尾医院(休院)
  • 平田博巳内科クリニック
  • 小松内科循環器医院
  • おおきた内科胃腸科医院
  • 上磯藤岡眼科医院
  • 第一歯科
  • 山谷医院かみいそペインクリニック
  • やまもと歯科診療所
  • 市村歯科医院
  • よこやま歯科医院
  • えんどう歯科医院
  • はまなす歯科
  • ふるた矯正歯科
  • 北斗歯科クリニック

公共機関[編集]

警察[編集]

行政機関[編集]

教育[編集]

  • 中学校
  • 閉校した中学校
    • 大野町立萩野中学校
  • 小学校
    • 北斗市立石別小学校
    • 北斗市立沖川小学校
    • 北斗市立上磯小学校
    • 北斗市立久根別小学校
    • 北斗市立谷川小学校
    • 北斗市立浜分小学校
    • 北斗市立茂辺地小学校
    • 北斗市立市渡小学校
    • 北斗市立大野小学校
    • 北斗市立島川小学校
    • 北斗市立萩野小学校
  • 閉校した小学校
    • 上磯町立峩朗小学校
    • 上磯町立盤の沢小学校
    • 大野町立大野小学校文月分校
    • 大野町立市渡小学校中山分校
  • 養護学校
    • 北海道七飯養護学校おしま学園分校
  • 幼稚園
    • ゆうあい幼稚園
    • かみいそ幼稚園
    • 大野幼稚園
    • 上磯立正幼稚園
    • 函館大谷短期大学附属大野幼稚園
  • 保育園
    • 七重浜保育園
    • 浜分保育園
    • 当別保育園
    • 東光保育園
    • 第2東光保育園
    • 第3東光保育園
    • 第4東光保育園
    • 大野保育園
    • 第二大野保育園

交通[編集]

鉄道[編集]

渡島大野駅は北海道新幹線開通時、新函館駅(仮称)になる予定。

バス[編集]

  • 函館バス
    • 北斗市南北市街地連絡バス(北斗市から運行委託)

道路[編集]

事始め[編集]

北海道初の煉瓦製造
  • 1872年明治5年)、旧開拓使函館支庁茂辺地煉瓦石製造所が置かれ煉瓦の製造を開始。製造された煉瓦には「函館製造」と押印される。
北海道水田発祥の地
  • 1685年から稲作が行われている記録がある。
日本初の男子トラピスト修道院

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

文化財[編集]

登録有形文化財[編集]

  • 熊谷家住宅主屋

史跡[編集]

その他[編集]

  • 開拓使三角測量一本木基点 - 道指定史跡
  • 北斗市指定文化財のうち有形文化財(美術工芸品)11件
  • 御神輿 - 北斗市指定文化財、有川大神宮
  • 上磯奴 - 北斗市指定文化財、上磯奴保存会
  • 有川天満ばやし - 北斗市指定文化財、有川天満ばやし保存会
  • 大野ぎおんばやし - 北斗市指定文化財、大野ぎおんばやし保存会
  • 矢不来台場跡 - 北斗市指定文化財
  • 北海道水田発祥の地及び記念碑 - 北斗市指定文化財

観光スポット[編集]

トラピスト修道院

温泉[編集]

  • 北斗市健康センターせせらぎ温泉
  • 函館スパビーチ・ホテル海王館
  • 東前温泉しんわの湯

出身の有名人[編集]

ゆかりの有名人[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

行政
観光