長万部町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
おしゃまんべちょう
長万部町
Uchiura-bay Oshamanbe.jpg
内浦湾の夜明け(2002年平成14年)9月
日本の旗 日本
地方 北海道地方
都道府県 北海道 渡島総合振興局
山越郡
団体コード 01347-1
面積 310.84 km²
総人口 6,057
住民基本台帳人口、2014年6月30日)
人口密度 19.5人/km²
隣接自治体 二海郡八雲町瀬棚郡今金町
島牧郡島牧村寿都郡黒松内町
虻田郡豊浦町
町の木 クロマツ
町の花 アヤメ
長万部町役場
町長 白井捷一
所在地 049-3592
北海道山越郡長万部町字長万部453-1
北緯42度30分49秒東経140度22分49.6秒
Oshamanbe Town Hall.jpg
外部リンク 長万部町

日本地域区画地図補助 01330.svg

長万部町位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町・村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
長万部町中心部周辺の空中写真。1976年撮影の6枚を合成作成。
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

長万部町(おしゃまんべちょう)は、北海道渡島総合振興局北部にある。町名の由来はアイヌ語の「オサマムペツ」(川尻が横になっている)もしくは、「オ・シャマンベ」(ヒラメのいる所の意)から。

地理[編集]

渡島支庁北部に位置。内浦湾(噴火湾)に接する。特別豪雪地帯となっている。三方を山に囲まれている。

  • 山: 長万部岳 (972.4m)
    写万部山 (498.8m)
  • 河川: 長万部川

隣接している自治体[編集]

沿革[編集]

人口[編集]

Demography01347.svg
長万部町と全国の年齢別人口分布(2005年) 長万部町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 長万部町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
長万部町(に該当する地域)の人口の推移
1970年 13,284人
1975年 11,743人
1980年 11,004人
1985年 10,252人
1990年 9,127人
1995年 8,807人
2000年 8,032人
2005年 7,003人
2010年 6,381人
総務省統計局 国勢調査より

経済[編集]

国縫漁港

産業[編集]

酪農、林業、漁業(ホタテ)が盛ん。

漁業[編集]

商業[編集]

金融機関[編集]

農協・漁協[編集]

  • 新函館農業協同組合(JA新はこだて)長万部支店
  • 長万部漁業協同組合

郵便[編集]

宅配便[編集]

公共機関[編集]

警察[編集]

教育[編集]

交通[編集]

長万部駅

鉄道[編集]

かつては国縫駅から瀬棚線が分岐していたが、現在は廃止。

旭浜駅は利用者皆無のため、2006年(平成18年)3月18日に廃駅となった。

バス[編集]

道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

文化財[編集]

史跡[編集]

その他[編集]

観光[編集]

行事[編集]

  • 7月 - おしゃまんべ毛ガニまつり
  • 8月 - 飯生神社例大祭

名物[編集]

かにめし
  • かにめし
  • サンミート木村のホルモン
  • 浜ちゃんぽん
  • あめせん・ミニせんべい
  • コーキーズ生クッキー

出身の有名人[編集]

一般ガス事業[編集]

長万部町市街区域は町営で都市ガスの供給を行っている。2006年(平成18年)に北見市企業局のガス事業が北海道ガス(以下北ガス)に譲渡されて以降、地方公営企業によるガス事業は北海道内で唯一である。

沿革[編集]

  • 1954年 天然ガスの採掘を開始。
  • 1955年 試掘中に温泉が湧出、長万部温泉として供給。
  • 1959年 ガス供給開始。
  • 2009年 北ガスの「北海道ブロック熱量変更共同化事業」[1]により、天然ガスへの転換作業完了(予定)。
    長万部町の都市ガスは、町内から採掘される天然ガスと液化石油ガスを混合したものを供給しており[2]、この事業は液化石油ガス部分を勇払ガス田から採掘された天然ガスに切り替えるもの。

工場[編集]

  • 長万部町営ガス工場

その他[編集]

  • 長万部町はもともとNHK函館放送局の管轄である。しかし、単独中継局すらなかったため(八雲町森町にはあった)、2007年(平成19年)9月までは函館放送局の総合テレビを視聴することができなかった。同年10月1日に開局したNHK函館デジタル渡島中継局によって、渡島・檜山地方で唯一NHK函館放送局が視聴困難とされていた長万部町でも視聴可能となった。
  • 1960年代には人口1万5千を超えていたが、急激な過疎化が進行している。
  • 2003年から「まんべくん」というイメージキャラクターを導入している。2010年10月からはTwitterでの活動を開始し、自由奔放な発言で人気を集めた[3]。しかし、2011年8月「日本の侵略戦争が全てのはじまり」等不適切なコメントをして苦情が殺到し、これを受けて同月16日には長万部町長名で謝罪、「まんべくん」のTwitterアカウントの使用を中止することが発表された[4]。3か月の活動自粛の後、同年11月より活動を再開。なおTwitterアカウントは2012年1月より町とは無関係の者が無許可で使用しているという。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 北海道ガス株式会社 2007年度事業計画についてPDFファイル)
  2. ^ 長万部町水道ガス課 ガスの製造方法
  3. ^ 自由奔放に毒舌まき散らす 長万部「まんべくん」人気急上昇
  4. ^ まんべくんのツイッターでの発言について

外部リンク[編集]