ハセガワストア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社ハセガワストア
Hasegawa Store Company,Ltd
種類 株式会社
略称 ハセスト
本社所在地 日本の旗 日本
041-0853
北海道函館市中道2丁目17番16号
設立 1979年
業種 小売業
事業内容 コンビニエンスストア店舗事業
代表者 佐藤邦夫(代表取締役社長)
資本金 5千万円
従業員数 社員:32名(2011年5月末現在)
支店舗数 17(タイエー3店舗を含む)
外部リンク http://www.hasesuto.co.jp/
特記事項:会社自体の創業は1958年3月
テンプレートを表示
ハセガワストアのやきとり弁当

株式会社ハセガワストア(Hasegawa Store)は、北海道渡島地方に店舗を展開するコンビニエンスストアチェーン。本社は函館市。函館名物「やきとり弁当」が有名。ハセストの愛称で親しまれている。

函館ワインをはじめとした地元企業の製品を多く揃えており、旅行者の手軽な土産物の購入先としても知られている。

タイエー[編集]

タイエーとは、北海道根室市において、地元企業の田家(たいえ)商店及び株式会社タイエーが展開しているコンビニエンスストア。基本的に、函館市周辺で展開するハセガワストアの店舗と構造等が同じである。やきとり弁当もあり、シンボルマークであるコックの帽子の模様の「H」が「T」になっている。

やきとり弁当[編集]

ハセガワストアの店内には調理スペースがあり、店員が24時間(営業時間が7時00分~23時00分の函館ベイエリア店・桔梗店・七飯藤城店・大野店・銭亀店はその時間)いつでもその場で食品を調理をして提供するサービスがある。代表的な商品に豚肉を串刺しにして焼いたものをご飯の上に乗せたやきとり弁当(名称の由来については焼き鳥を参照のこと)があり、函館の名物として良く知られている。2012年現在、一日平均2500食、年間80万食を販売する[1]。味の種類は「たれ醤油ベース)」、「」、「塩だれ」、「うま辛だれ」から選べる。隠し味として函館ワインを霧吹きで吹きかけるのが特徴である。弁当の容器には溝が刻まれていて、そこに焼き鳥の串の持ち手側を置き、その上からふたを閉めて串を引き抜くと、串から具が一気に外れて食べやすくなる。

なお、タイエーの「やきとり弁当」は隠し味に「ねむろの夢」ワイン を使用している。

セイコーマートとの資本・業務提携[編集]

セイコーマートで販売される「やきとり弁当」

2004年には北海道の最有力コンビニエンスストアチェーンのセイコーマートと、資本および業務の提携関係を結んだ。その後、ハセガワストアのみで販売されていた「やきとり弁当」をセイコーマートのいくつかの店舗で販売を開始したり、セイコーマートで提携前から導入していたポイントカードの「セイコーマートクラブカード」をハセガワストアでも利用できるようになった。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]