上磯町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
上磯町
廃止日 2006年2月1日
廃止理由 新設合併
上磯町大野町北斗市
現在の自治体 北斗市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 北海道地方
都道府県 北海道 渡島支庁
上磯郡
団体コード 01335-8
面積 262.41km²
総人口 38,471
(住民基本台帳人口、2005年12月末)
隣接自治体 函館市七飯町大野町
木古内町厚沢部町
町の木 くろまつ
町の花 むくげ
上磯町役場
所在地 049-0192
北海道上磯郡上磯町中央1丁目3番10号
座標 北緯41度49分25.8秒
東経140度39分10.5秒
北海道内における上磯町の位置
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

上磯町(かみいそちょう)は、北海道渡島支庁中部にあった町。

町名の由来は函館市の西部(上)の海岸(磯)に位置していた事からとされる。 渡島支庁では函館市に次いで人口の多かった自治体。

上磯町・大野町による協議の結果、合併し市制を施行することに決まった。新市名は「北斗市」。

2005年2月28日に合併調印式を行い2006年2月1日に合併された。なお、上磯町役場は北斗市役所の所在地となっている。

地理[編集]

渡島管内中部に位置。南西部は平野で、函館湾に面し、大野川河口を有する。 西部は山岳。沿岸部を国道228号江差線が通る。

  • 山: 桂岳 (734m)
  • 河川: 大野川、戸切地川
  • 湖沼: 上磯ダム

隣接していた自治体[編集]

沿革[編集]

  • 1900年 上磯郡上磯村、中野村、清川村、谷好村(たによし)、富川村が合併、一級町村制、上磯村
  • 1918年 町制施行、上磯町
  • 1955年4月1日 上磯郡茂別村(もべつ)を編入

経済[編集]

基幹産業は農業(稲作、畑作)、工業、漁業。 函館市に近い西部は工業地帯となっており、セメントの製造などがおこなわれている。

漁業[編集]

  • 上磯漁港
  • 茂辺地漁港
  • 当別漁港

教育[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

バス[編集]

道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

出身の有名人[編集]

  • 川田龍吉 土佐出身。明治時代に町内で川田農場を開いた。男爵芋の生みの親。
  • 三橋美智也 歌手
  • 中野智樹 DJ、パーソナリティ
  • 桧山剛志 大相撲力士

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]