渡島当別駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
渡島当別駅
渡島当別駅駅舎(2009年2月撮影)
渡島当別駅駅舎(2009年2月撮影)
おしまとうべつ - Oshima-Tōbetsu
茂辺地 (5.0km)
(4.9km) 釜谷
所在地 北海道北斗市当別
所属事業者 JR logo (hokkaido).svg北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 江差線津軽海峡線
キロ程 22.6km(五稜郭起点)
電報略号 マト
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1930年昭和5年)10月25日
備考 無人駅

渡島当別駅(おしまとうべつえき)は、北海道北斗市当別にある北海道旅客鉄道(JR北海道)江差線である。電報略号マト

歴史[編集]

1976年の渡島当別駅と周囲約500m範囲。下が江差方面。相対式ホーム2面2線で、この写真の6年前に既に貨物取扱をやめており、駅裏側にあった貨物積卸線は一旦外された。その後1983年までに保線車用として江差方から引込線が敷かれている。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線をもつ地上駅である。当駅の上磯方面にはすぐ当別トンネルがあり、その中で当駅設備の上下線の分岐が行われている。ホーム間の移動は跨線橋を使う。

比較的大きな駅舎があり、渡島当別郵便局との合築である。以前はキヨスクで切符を発売していたが、撤退したため完全な無人駅となった。

のりば
1 江差線 木古内方面
2 江差線 上磯函館方面

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

北海道旅客鉄道(JR北海道)
江差線(津軽海峡線)
茂辺地駅 - 渡島当別駅 - 釜谷駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]