上富良野町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
かみふらのちょう
上富良野町
日本の旗 日本
地方 北海道地方
都道府県 北海道 上川総合振興局
空知郡
団体コード 01460-5
面積 237.18 km²
総人口 11,321
住民基本台帳人口、2014年9月30日)
人口密度 47.7人/km²
隣接自治体 上川総合振興局
富良野市
空知郡:中富良野町南富良野町
石狩国上川郡美瑛町
十勝総合振興局
十勝国上川郡新得町
町の木 アカエゾマツ
町の花 ラベンダー
上富良野町役場
町長 向山富夫
所在地 071-0596
北海道空知郡上富良野町大町2丁目2番11号
GazouBoshu.png
外部リンク 上富良野町

日本地域区画地図補助 01450.svg

上富良野町位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町・村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

上富良野町(かみふらのちょう)は、上川地方南部に位置する町。

上富良野町役場

町名の由来は、富良野川の上流にあたる事から。 焼肉の「豚サガリ」発祥の地。

地理[編集]

上川地方南部に位置。西部は平野で畑などが広がり、国道237号富良野線が南北に走り、人口も集中している。 東部は十勝岳を中心とする山岳地帯。眺望で有名な十勝岳温泉と、「北の国から」のロケで一躍有名になった吹上温泉を有する。 十勝岳は数十年周期で噴火を繰り返す活発な火山で、過去に被害が発生している。

  • 山: 十勝岳(2,077m)、三段山(1,748m)、富良野岳(1,912m)、上富良野岳(1,893m)、上ホロカメットク山(1,920m)
  • 河川: 富良野川
  • 湖沼:

沿革[編集]

富良野地方で初めて開拓の手が入ったのが上富良野(当時の名称は富良野村)で、 その後他の地域が開拓された。

行政[編集]

経済[編集]

基幹産業は農業。 陸上自衛隊の駐屯地も置かれる。

立地企業[編集]

農協[編集]

郵便局[編集]

公共機関[編集]

警察[編集]

消防[編集]

富良野広域連合消防本部
上富良野消防署

広域行政[編集]

  • 富良野広域連合(富良野市・中富良野町・南富良野町・占冠村で構成し、消防・学校給食共同調理場・公共串内牧場・環境衛生センターの運営を行なっている。平成20年9月1日設立)

姉妹都市・提携都市[編集]

地域[編集]

人口[編集]

Demography01460.svg
上富良野町と全国の年齢別人口分布(2005年) 上富良野町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 上富良野町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
上富良野町(に相当する地域)の人口の推移
1970年 15,791人
1975年 14,870人
1980年 14,441人
1985年 14,127人
1990年 13,265人
1995年 12,881人
2000年 12,809人
2005年 12,352人
2010年 11,543人
総務省統計局 国勢調査より

教育[編集]

  • 中学校
    • 上富良野、東中
  • 小学校
    • 上富良野、上富良野西、東中、江幌、清富

ただし清富小学校は平成17年12月28日に廃止が議決され、平成18年5月1日現在、児童数、教員数とも0となっている。

交通[編集]

空港[編集]

道路[編集]

鉄道[編集]

バス[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

かんのファーム
千望峠から見る上富良野市街地と十勝岳連峰

文化財[編集]

  • 東中尋常高等小学校御神影奉置所 - 上富良野町指定文化財(有形文化財)
  • 憩の楡跡の碑 - 上富良野町指定文化財(記念物)
  • 富原地区の地神及び山の神- 上富良野町指定文化財(記念物)

観光[編集]

2001年(平成13年)10月に「ふらののラベンダー」として環境省によりかおり風景100選に選定された。

出身の有名人[編集]

ゆかりの人物[編集]


外部リンク[編集]