北海道遺産

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

北海道遺産(ほっかいどういさん)は、北海道に関係する自然・文化・産業などの中から、次世代へ継承したいものとして北海道遺産構想推進協議会が選定した有形無形の財産群であり、52件が選定されている(2012年6月現在)。

北海道遺産を活用することで、北海道民自身によって北海道に新たな活力を生み出す町おこし運動を北海道遺産構想と呼ぶ。北海道遺産構想推進協議会は北海道遺産構想を推進するために設置された民間主体の機関である。

目的[編集]

北海道遺産の目的は、北海道ならではの価値を掘り起こし、観光などへ活用することによってそれらの価値をさらに高め、将来へ繋げていくことにある。

歴史[編集]

1997年4月に、当時の堀達也北海道知事により提唱された「北の世界遺産構想」が始まりである。同年8月に北海道庁内に設置された「北の世界遺産推進方策検討プロジェクトチーム」により1999年5月に発表された報告書によって、北海道遺産構想の枠組みが出来上がった。1999年から2000年にかけて北海道が北海道遺産の候補を公募した。2001年に設立された北海道遺産構想推進協議会により北海道遺産が選定され、同年10月22日、応募総数約1万6000件の中から第1回選定分の25件が決定した。2003年、第2回選定分の候補が公募された。応募総数9107件の中から、2004年10月22日に第2回選定分27件が決定した。

  • 1997年:北の世界遺産構想が道知事により提唱される
  • 1999年:北海道遺産候補が公募される( - 2000年)
  • 2001年10月22日:北海道遺産第1回選定分25件が決定
  • 2002年:ふるさと切手「北海道遺産」発売
  • 2003年:北海道遺産候補が公募される。北海道遺産応援団が設立。
  • 2004年10月22日:北海道遺産第2回選定分27件が決定

北海道遺産の一覧[編集]

第1回選定分(2001年10月22日公表)[編集]

旧士幌線 第五音更川橋梁 (2005年6月)
旧士幌線 タウシュベツ川橋梁 (2005年9月)

第2回選定分(2004年10月22日公表)[編集]

登別温泉地獄谷(2009年10月)
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
ジンギスカン鍋
ばんえい競馬

北海道遺産物語[編集]

北海道遺産物語(ほっかいどういさんものがたり)は、北海道テレビ放送 (HTB) が放送しているテレビ番組である。毎週、北海道遺産をひとつずつ紹介している。2007年3月24日で一旦終了し、同年4月21日からは「北海道遺産物語 第二章」として放送を再開した。なお、番組はインターネット(本編はブロードバンド限定)およびNTTドコモFOMA端末で視聴可能である(Vライブサービスで配信)。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]