テーラガーター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

テーラガーターパーリ語:Theragāthā)とは、パーリ語経典経蔵小部に収録された上座部仏教の一つで、全21篇での構成。

テーラとは「長老」、ガーターとは「偈頌」(げじゅ)のこと。合わせて「長老偈経」とも漢訳される。

日本語訳[編集]

  • 南伝大蔵経大蔵出版
  • 『小部経典』 第2巻、正田大観、Kindle 2015年
  • 『仏弟子の告白 テーラガーター』(中村元訳著、岩波文庫、1982年)
    • 『仏弟子の告白 尼僧の告白』(岩波書店「ブッダのことばシリーズ」、1984年)単行判
  • 『テーラガーター 真の心の安らぎとは何なのか』(服部育郎、「シリーズ仏典のエッセンス」日本放送出版協会、2007年)
  • 『原典訳 原始仏典 上』「長老の詩」(中村元編、ちくま学芸文庫(新版)、2017年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]