増一阿含経

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

増一阿含経』(ぞういつあごんきょう、: Ekottarika-āgama[1])とは、仏教の漢訳『阿含経』の1つ。大衆部所伝[2]パーリ語経典の「増支部」(アングッタラ・ニカーヤ)に相当するが、内容は異なっている。約520経[3]大正新脩大蔵経No125[4]

日本語訳[編集]

  • 『国訳一切経』 (印度撰述部 阿含部 第8-10巻) 大東出版社

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 増一阿含経 - 大正新脩大藏經テキストデータベース (東京大学大学院人文社会系研究科)