出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

(ち、痴)は、仏教が教える煩悩のひとつ。

別名を愚癡(ぐち、愚痴)、我癡、また無明ともいう。 万の事物の理にくらき心をさす。

仏教で人間の諸悪・苦しみの根源と考えられている三毒、三不善根のひとつ。