中央アメリカの仏教

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

本項目では、中央アメリカ仏教について記述する。中央アメリカでは、19世紀初頭に中国人移民によって仏教が持ち込まれた。まもなく、中央アメリカには大乗仏教密教系の寺院や仏教センターが建立された[1]

各国の仏教信者の割合[編集]

中央アメリカ各国別の仏教信者数
国旗 国名 人口(2007年) 仏教信者の割合(%) 信者数
Flag of Belize.svg ベリーズ 294,385 0.35% [2] 1,030
Flag of Costa Rica.svg コスタリカ 4,133,884 2.34% [3] 96,733
Flag of El Salvador.svg エルサルバドル 7,076,598 0.1% 7,076
Flag of Guatemala.svg グアテマラ 12,728,111 0.1% [4] 12,728
Flag of Honduras.svg ホンジュラス 7,483,763 0.1% [5] 7,484
Flag of Nicaragua.svg ニカラグア 5,675,356 0.1% [6] 5,675
Flag of Panama.svg パナマ 3,242,173 2.1% 66,086
合計 40,634,270 0.489% 198,812

脚注[編集]