雑阿含経

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

雑阿含経』(ぞうあごんきょう、: Saṃyukta Āgama)とは、仏教の漢訳『阿含経』の1つ。説一切有部所伝[1]パーリ語経典の「相応部」(サンユッタ・ニカーヤ)に相当するが、パーリ語経典相応部と異なり、こちらは「雑」の名からも分かるように、元々の主題別のまとまりが崩れてしまっている[2]。計1362経[2]大正新脩大蔵経No99[3]

日本語訳[編集]

  • 『国訳一切経』 (印度撰述部 阿含部 第1-3巻) 大東出版社
  • 『新国訳大蔵経』 (印度撰述部 阿含部4-5 雑阿含経) 大蔵出版

脚注・出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 雑阿含経 - 大正新脩大藏經テキストデータベース (東京大学大学院人文社会系研究科)