如是語経

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

如是語経[1](にょぜごきょう、: Itivuttakaイティヴッタカ)とは、パーリ仏典経蔵小部の第4経。

一般的な「如是我聞」(このように私は聞いた)ではなく、「如是語」(世尊によってこのように語られた)という開始の形式でまとめられた経[2]

構成[編集]

4つの篇から成る。

日本語訳[編集]

脚注・出典[編集]

関連項目[編集]