衆学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

衆学(しゅがく、:: sekhiya, セーキヤ)とは、仏教の出家者(比丘比丘尼)に課される戒律具足戒)の内、行儀作法に関する軽微な禁戒の総称。比丘(男性出家者)にも、比丘尼(女性出家者)にも、それぞれ75条が課される[1]

これらを犯しても僧権を失うことはなく、心の中で反省するだけでいい[1]

比丘の七十五衆学[編集]

  • 衣・振る舞い(1-26)
  • 食(27-56)
  • 説法(57-72)
  • その他(73-75)

比丘尼の七十五衆学[編集]

脚注・出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]