一集 (増支部)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パーリ仏典 > 経蔵 (パーリ) > 増支部 > 一集 (増支部)

一集[1](いっしゅう、: Ekaka-nipāta, エーカカ・ニパータ)とは、パーリ仏典経蔵増支部の第1集。

構成[編集]

20品611経(項目)から成る。

  1. 色等品(Rūpādi-vagga) --- 1-10
  2. 断蓋品(Nīvaraṇappahāna-vagga) --- 11-20
  3. 無堪忍品(Akammaniya-vagga) --- 21-30
  4. 無調品(Adanta-vagga) --- 31-40
  5. 向隠覆品(Paṇihita-accha-vagga) --- 41-50
  6. 弾指品(Accharā-saṅghāta-vagga) --- 51-60
  7. 発精進等品(Vīriyārambhādi-vagga) --- 61-70
  8. 善友等品(Kalyāṇa-mittādi-vagga) --- 71-80
  9. 放逸等品(Pamādādi-vagga) --- 81-97
  10. 第二放逸等品(Dutiya-pamādādi-vagga) --- 98-139
  11. 非法等品(Adhamma-vagga) --- 140-149
  12. 無犯等品(Anāpatti-vagga) --- 150-169
  13. 一人品(Ekapuggala-vagga) --- 170-187
  14. 是第一品(Etadagga-vagga) --- 188-267
  15. 無処品(Aṭṭhāna-pāḷi) --- 268-295
  16. 一法品(Ekadhamma-pāḷi) --- 296-365
  17. 浄法品(Pasāda-kara-dhamma-vagga) --- 366-381
  18. 後弾指品(Apara-accharā-saṅghāta-vagga) --- 382-562
  19. 身念品(Kāyagatā-sati-vagga) --- 563-599
  20. 不死品(Amata-vagga) --- 600-611

日本語訳[編集]

  • 『南伝大蔵経・経蔵・増支部経典1』(第17巻) 大蔵出版

脚注・出典[編集]

  1. ^ 『南伝大蔵経』

関連項目[編集]

外部リンク[編集]