アヌルッダ相応

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パーリ仏典 > 経蔵 (パーリ) > 相応部 > アヌルッダ相応

アヌルッダ相応[1](アヌルッダそうおう、: Anuruddha-saṃyutta, アヌルッダ・サンユッタ)とは、パーリ仏典経蔵相応部に収録されている第52相応。漢訳で「阿那律相応」(あなりつそうおう)とも[2]

構成[編集]

2品24経から成る。

  • 1. Cāpāla-vaggo --- 全10経
    • 1. Paṭhama-rahogata-sutta
    • 2. Dutiya-rahogata-sutta
    • 3. Sutanu-sutta
    • 4. Paṭhama-kaṇḍakī-sutta
    • 5. Dutiya-kaṇḍakī-sutta
    • 6. Tatiya-kaṇḍakī-sutta
    • 7. Taṇhakkhaya-sutta
    • 8. Salaḷāgāra-sutta
    • 9. Ambapālivana-sutta
    • 10. Bāḷhagilāna-sutta
  • 2. Dutiya-vaggo --- 全14経
    • 1. Kappasahassa-sutta
    • 2. Iddhividha-sutta
    • 3. Dibbasota-sutta
    • 4. Cetopariya-sutta
    • 5. Ṭhāna-sutta
    • 6. Kamma-samādāna-sutta
    • 7. Sabbatthagāmini-sutta
    • 8. Nānādhātu-sutta
    • 9. Nānādhimutti-sutta
    • 10. Indriya-paropariyatta-sutta
    • 11. Jhānādi-sutta
    • 12. Pubbenivāsa-sutta
    • 13. Dibbacakkhu-sutta
    • 14. Āsavakkhaya-sutta

日本語訳[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ 『原始仏典』中村
  2. ^ 『南伝大蔵経』

関連項目[編集]

外部リンク[編集]